早期オープンするスキー場を徹底紹介 10月、11月に滑りに行こう

そろそろスキー場のオープン予定日が気になる頃ですね。例年10月には、スノータウンイエティが最初にオープンし、10月下旬から11月上旬にかけて人工降雪機やアイスクラッシャーマシンを持っているスキー場がオープンします。降雪に恵まれると、11月2週目にには、北海道の大雪山や中山峠スキー場などで天然雪での滑走を楽しめるようになります。そして11月3週目には、本州でも標高の高い山や降雪量の多いエリアでは天然雪での滑走を楽しめます。

今回は、例年10月や11月に早期オープンするスキー場を紹介したいと思います。

スノーウェイでは、全国のスキー場のオープン情報を随時更新していますので、最新の情報はこちらでもチェックしてくださいね。
 2017-18 スキー場オープン情報

10月オープン予定のスキー場

スノータウン イエティ(静岡)

日本一早くオープンするスキー場として知られているのが、富士山の麓にあるスノータウンイエティです。昨年も18年連続で日本一早くオープンしています。アイスクラッシャーで作られたコースは、オープン時から約1,000mの滑走が可能です。首都圏からのアクセスが良いのもうれしいですね。

2017年のオープン日:2017年10月6日(金)午前10時から
(昨シーズン2016年10月21日)

「スノータウン イエティ」おすすめの口コミ

メルマガ会員になっておくと、500円オフのクーポンがもらえます。当日その画面を見せると、メルマガ会員用のポイントカードがもらえ、2回目、5回目、8回目が入場滑走料が半額となります。

東京からのアクセスも良いですし、遅くまでやっているので、練習に訪れるには良いスキー場ですね。

ゲレンデが広がったら再訪してみたいです。

  • 住所:静岡県裾野市須山字藤原
  • アクセス:東名高速裾野ICから約20分

狭山スキー場(埼玉県)

例年10月下旬にオープンする狭山スキー場。SEIBUドームに隣接した屋内型の国内最大級のスキー場です。都心からも電車で気軽に滑りにいくことができるアクセスの良さがいいですね。コース全長は320mで、ゲレンデ下部が緩斜面、上部が中斜面となっています。

2017年のオープン日:(未定)
(昨シーズン2016年10月29日)

  • 住所:埼玉県所沢市上山口2167
  • アクセス:西武池袋線 「西武球場前」駅下車

軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県)

例年10月下旬から11月初旬にオープンする軽井沢プリンスホテルスキー場。長野新幹線の軽井沢駅降りてすぐ、車でも首都圏からアクセスしやすいスキー場です。オープン時からアイテムが設置されたりとシーズン初めの足慣らしに最適です。滑った後はアウトレットでお買い物も楽しいです。

2017年のオープン日:2017年11月3日(金・祝)
(昨シーズン2016年11月3日)

「軽井沢プリンスホテルスキー場」おすすめの口コミ

ゲレンデ整備がスゴイ
ここはキッズ天国。
子供がいっぱい。子供たちの歓声がこだまして、広くはないがファミリー向けの滞在型スノーリゾートとして繁盛している。
このスキー場の端にあるパラレルコースでスキーの競技会が開かれる事がよくあるが、競技会が終わると、毎回圧雪車で、コースをまっさらな状態に戻してから
一般のお客さんに開放している。大抵のスキー場はポールとロープを外すだけなのに対して、コース整備を徹底している。
こういう細やかな心遣いが、子供たちを安心して滑らせる事ができるスキー場としてとても大切なのだ。
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • アクセス(車):上信越道碓氷軽井沢ICから約13km
  • アクセス(電車):JR長野新幹線軽井沢駅から徒歩約10分

11月上旬オープン予定のスキー場

中山峠スキー場(北海道)

昨年11月10日に日本で一番はやく天然雪でオープンしたのが中山峠スキー場です。降雪量が多いため、2シーズン制となっていて、冬営業は12月中旬で終わり、3月末から4月上旬より春営業がはじまり、5月中旬まで滑ることができます。春のパークはアイテムが大きく人気があります。

2017年のオープン日:2017年11月11日(土)
(昨シーズン2016年11月10日)

  • 住所:北海道虻田郡喜茂別町字川上
  • アクセス:札幌市内より国道230号 46.5km

大雪山黒岳スキー場(北海道)

昨年惜しくも1日差で日本一早く天然雪でのオープンを逃した大雪山黒岳スキー場。標高が高く、気温も低いため、例年11月から翌年5月中旬まで滑ることができます。日本を代表する山岳スキー場と言えます。

2017年のオープン日:(未定)
(昨シーズン2016年11月11日)

  • 住所:北海道上川郡上川町層雲峡
  • アクセス:旭川紋別道上川層雲峡ICから約23km

札幌国際スキー場(北海道)

札幌市内から車で60分の好アクセスの札幌国際スキー場は、例年11月中旬のオープンです。5月まで滑ることのできるロングシーズンを誇ります。

2017年のオープン予定日:2017年11月17日(金)
(昨シーズン2016年11月18日)

「札幌国際スキー場」おすすめの口コミ

やっぱ国際!
幌に住んでると、スキー場選びはより取り見取り。市内なら、ばんけい、テイネ、藤野、藻岩山(スキーだけだけど)ちょっと遠出で、ニセコ、ルスツ、キロロ、朝里川、などなど。

でもやっぱり、札幌国際スキー場が最高!

雪質は一番じゃないかな?雪の量も。シーズンは連休明けまでだし。札幌から1時間ちょい。新しいリフトもできて上部だけ滑ることも。

最近、外国人も国際の良さに気付いたのか増えてきました。

  • 住所:北海道札幌市南区定山渓937番地先
  • アクセス:札樽道朝里ICから約17km

鷲ヶ岳スキー場(岐阜)

鷲ヶ岳スキー場
例年11月中旬からエリアでも最長を誇る1,500mの人工雪で滑走ができるのが鷲ヶ岳スキー場です。高鷲ICから車で3分のアクセスの良さもあって、足慣らしに多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。

2017年のオープン日:(未定)
(昨シーズン2016年11月11日)

「鷲ヶ岳スキー場」おすすめの口コミ

ナイター最高
1月末に鷲が岳スキー場に行ってきました。
雪が降った週の週末土曜日でしたが、昼過ぎは少しリフト込み合いましたが、午後3時ごろからリフト待ちもストレスも無く、滑れました。
ナイターはパークもオープンしており、楽しく、ゲレンデを満喫できました。
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
  • アクセス:東海北陸道高鷲ICから約3km

ウイングヒルズ白鳥リゾート(岐阜)

サマーゲレンデも行っているウイングヒルズ白鳥リゾートでは、ピスラボマット上に人工雪が敷き詰められ例年11月中旬より営業を開始します。クワッドリフトで約1,000mの滑走を楽しめます。

2017年のオープン日:2017年11月10日(金)
(昨シーズン2016年11月11日)

  • 住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山
  • アクセス:東海北陸道白鳥ICから約18km

11月中旬オープン予定のスキー場

秋田八幡平スキー場(秋田)

秋田八幡平スキー場は積雪量が豊富なエリアにあるため、11月中旬から5月まで滑ることができるスキー場です。コース数2本とコンパクトなゲレンデながらも、シーズン中は良質なパウダーを楽しむことができます。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月18日)

  • 住所:秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林
  • アクセス:東北自動車道 鹿角八幡平ICより27km

志賀高原 熊の湯スキー場(長野)

志賀高原熊の湯スキー場は、ベースでも標高1,700m付近に位置するため、積雪量が豊富なことで知られています。雪の多い志賀高原の中でもいち早くオープンするスキー場です。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月19日)

  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原 熊の湯
  • アクセス:上信越道信州中野ICから約29km

かぐらスキー場(新潟)

おそらく日本で一番シーズンの営業期間が長いのがかぐらスキー場でしょう。関東で天然雪での初滑りはかぐらスキー場という方も多いのでは?例年11月下旬からオープンし、翌年5月下旬までおよそ半年間滑ることができます。

2017年のオープン予定日:2017年11月23日(木・祝)
(昨シーズン2016年11月19日)

「かぐらスキー場」おすすめの口コミ

雪質、雰囲気、スタッフさんの対応も全て良いです!
標高が高く気温が低いので雪質は最高です。新雪が降った翌日にはパウダーを求める人々で溢れかえっていました。天気の良い日にゲレンデから眺める景色も最高です!まるで海外のリゾートにいるのではと錯覚するくらい素晴らしかったです。スタッフさんの対応も駐車場、チケット売り場、ゲレンデ、レストランと全て良い対応でしたのでストレスなく楽しむことができました。新しくできたレストラン、スノーマンのご飯はプリンス系列にしては美味しく、お店の雰囲気もよかったのでオススメです。唯一残念なことは田代側のスノボスクールです。先生は経験豊富な方でしたが、対応、授業内容共に不満の残る内容でした。以前お世話になった三俣側のスクールはとてもよかったので次回はそちらに行こうと思います。
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣742
  • アクセス:関越道湯沢ICから約8km

スノーウェーブパーク白鳥高原(岐阜)

岐阜でパウダーを楽しめるスキー場として知られるスノーウェーブパーク白鳥高原では、シーズンの開始は例年11月下旬からとかなり早いです。ベースの標高が1,000mを超えていて、ICSを導入しているため安定した積雪で滑走が楽しめます。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月19日)

  • 住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白檜峠
  • アクセス:東海北陸道白鳥ICから約16.5km

11月下旬オープン予定のスキー場

キロロスノーワールド(北海道)

キロロスノーワールドは余市岳に展開され、気温が低く、積雪量が豊富なことで知られています。例年11月下旬からオープンし、5月の連休まで楽しめるシーズンの長さを誇ります。

2017年のオープン予定日:2017年11月23日(木)
(昨シーズン2016年11月23日)

  • 住所:北海道余市郡赤井川村字常盤
  • アクセス:札樽道朝里ICから約23.5km

スノークルーズ・オーンズ(北海道)

札幌から近く、人工降雪機を完備するスノークルーズ・オーンズは、道民の足慣らしとして利用されるスキー場です。コンパクトなゲレンデですが、ナイター営業も行っており、練習に多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。

2017年のオープン予定日:2017年11月23日(木)
(昨シーズン2016年11月18日)

「スノークルーズ・オーンズ」おすすめの口コミ

練習するならココ!
ONZEをホームゲレンデにしています。カービングの練習には持って来いのバーンがココにはあります!パークもあるしナイターは23時までやってるから仕事帰りでも滑れるw
週末となると人が多すぎて練習どころじゃないですが・・・
それも人気があるが証拠でしょう((*´∀`))
普段の練習はONZEで!週末は他のゲレンデで遊ぶ!!

シーズン券も安いので毎年購入し、シーズンネット利用して他のゲレンデにも遊びに行く!
札幌から「ど!近いスキー場w」私はオススメします!!

  • 住所:北海道小樽市春香町357番地
  • アクセス:札樽道銭函ICから約4km

ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ(北海道)

日本を代表するパウダーが楽しめるスキー場として海外からも人気のニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフは例年11月下旬オープンです。ローカルルールに則って、山全体が解放されているので、滑走禁止エリア以外は、サイドカントリーを楽しむことができます。

2017年のオープン予定日:2017年11月23日(木・祝)
(昨シーズン2016年11月23日)

  • 住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
  • アクセス:札樽道小樽ICから約70km

ルスツリゾート(北海道)

ルスツリゾートはコース数37本、最長滑走距離42kmと北海道でもNo.1の規模を誇ります。例年11月下旬にはオープンします。とにかくスケールが大きいので、泊まりで訪れるのがおすすめです。晴れた日のイゾラからの絶景はぜひ見ていただきたいです。

2017年のオープン予定日:2017年11月25日(土)
(昨シーズン2016年11月26日)

  • 住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13
  • アクセス:札樽道札幌北ICから約74km

星野リゾート トマムスキー場(北海道)

星野リゾートトマムはトマム山に展開する広大な敷地にホテルやアイスビレッジなどの施設を擁する一大ウィンターリゾートです。スキー場は、例年11月下旬から12月上旬にオープンします。北海道のスキー場では珍しく電車でのアクセスもしやすいスキー場です。

2017年のオープン予定日:2017年12月1日(金)
(昨シーズン2016年11月26日)

「星野リゾート トマムスキー場」おすすめの口コミ

スノービレッジも楽しめます!
星野リゾート トマムはまさに冬のリゾートとして満足度が非常に高いです。
ゲレンデはビギナーと上級者の住み分けがきっちりできており、ビギナーの方は麓の緩斜面で自分のペースで練習が可能。
上級者は山頂から長いコースを滑ることができ満足度が高いです。
雪が降れば、そこはパウダー天国になります。内地の雪は軽くて最高ですよ!
「上級者限定解放エリア」受付をすれば、コース外のツリーランエリアも滑ることができ、どんなレベルの方も楽しめるゲレンデです。

また、スノービレッジは、夜に訪れるとライトアップされ、とても幻想的です。
氷の教会やスノードーム内のバー、雪の結晶教室などの楽しめる施設が盛り沢山で、氷の滑り台もあったり大興奮、大満足間違いなしです。
タイミングがあえば、氷の教会の結婚式に立ち会えるかも?!
トマムに行けば、日常を忘れ、素敵な1日を過ごせると思います♪

  • 住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
  • アクセス:道東道トマムICから約5km

富良野スキー場(北海道)

富良野スキー場は、富良野ゾーンと北の峰ゾーンが並ぶ横長レイアウトの巨大スキーリゾートです。「富良野ゾーン」が11月にオープンし、12月中旬に「北の峰ゾーン」がオープンします。気温の特に低いエリアにあるので、最高のパウダーを楽しめます。

2017年のオープン予定日:2017年11月25日(土)
(昨シーズン2016年11月26日)

  • 住所:北海道富良野市中御料
  • アクセス:道央道滝川ICから約55km

ニセコアンヌプリ国際スキー場(北海道)

ニセコエリア内でも、ワイドな緩・中斜面バーン中心なので、ファミリーでも楽しめるニセコアンヌプリ国際スキー場。11月下旬にオープンし、5月上旬まで滑走が可能です。

2017年のオープン予定日:2017年11月25日(土)
(昨シーズン2016年11月23日)

「ニセコアンヌプリ国際スキー場」おすすめの口コミ

穴場?
1月2日にニセコ全山チケットで今シーズン最初のニセコです。

頂上のリフトが止まっていて、アンヌプリだけ滑って行けないので、行ったことのない、アンヌプリに行ってみることに。

ひらふに比べたらゲレンデは空いているもののゴンドラは10分待ち。雪質は圧雪のサラサラ雪。ゲレンデも広くて気持ちいい。ゲレンデの中に、白樺の木が生えていて、その間を滑るのも最高。

夕方3時からひらふに戻ってみたけど、混みすぎとアイスバーンで・・・すぐにアンヌプリに戻りました。ナイターも空いてて気持ちよかった!!ニセコの中では穴場ですね。

  • 住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
  • アクセス:札幌から車で130分

かもい岳スキー場(北海道)

例年、安定した積雪量と雪質を誇り、トップシーズン中にはパウダースノーを満喫できることも珍しくはないかもい岳スキー場です。例年11月下旬にオープンし、4月上旬まで滑ることができます。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月26日)

  • 住所:北海道歌志内市字歌神95-9
  • アクセス:道央道奈井江砂川ICから約20km

天元台高原スキー場(山形)

トップの標高が1,800mを超えており、まわりを高い山々に囲まれた天元台高原スキー場。北向きの斜面で積雪量と雪質が自慢のスキー場です。11月下旬にオープンし、5月上旬まで滑ることができます。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月26日)

「天元台高原スキー場」おすすめの口コミ

春でもよい雪で長距離滑れます。さすが東北という感じ。米沢周辺の食や観光も見逃せないですね。よい温泉が多くぜひはいってほしいです。
  • 住所:山形県米沢市白布温泉天元台
  • アクセス:東北道福島飯坂ICから約56km

グランデコスノーリゾート(福島)

福島のグランデコスノーリゾートは、ベースの標高が1,000mを超えています。裏磐梯エリアでも豊富な積雪量と雪質の良さで人気です。11月下旬から5月上旬まで長期間営業のスキー場です。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年12月10日)

  • 住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
  • アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICから約24km

丸沼高原スキー場(群馬)

群馬エリアで鹿沢スノーエリアと並んで早期にオープンするのが丸沼高原スキー場です。標高2,000mを超えるため、そして人工降雪機を備えているため11月下旬から5月上旬までロングシーズン楽しめます。ロープウェイで山頂まで一気にあがることができ、一気に4kmのロングクルージングが楽します。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月23日)

「丸沼高原スキー場」おすすめの口コミ

前日から雪が降っていて、朝一で山頂まで行き、フリーラン。 ぱっふぱふのパウダーを味わえました。 ひたすらゴンドラ回しをしてましたが、ゴンドラも待ちなし☆ 山頂から一気に滑る、ロングフリーランが魅力ですね。
  • 住所:群馬県利根郡片品村大字東小川4658-58
  • アクセス:関越道沼田ICから約43km

鹿沢スノーエリア(群馬)

人工造雪機を導入しており、群馬で11月下旬から5月上旬まで長期間滑ることができる鹿沢スノーエリア。ハイランドゲレンデとカマンゲレンデの2つのエリアからなるスキー場です。トップの標高が1,800mを超えているので、シーズン中は良質な雪を楽しめます。

2017年のオープン予定日:2017年11月23日(木・祝)
(昨シーズン2016年11月26日)

「鹿沢スノーエリア」おすすめの口コミ

初めて行ったが、もっと早く来ておけばと後悔。
ここは穴場。この時期たまたまなのか雪質はサラサラ、ピステンもかけてあるけど端パウも多めに残されているのが嬉しい。
しかも休日でも大混雑しないから昼過ぎでもそれが結構残っている。
これはスキーヤー:ボーダー=9:1というのも理由か。
コースは初級者から上級者まで満足いく構成だが、上記の理由からかパーク、アイテムは一切無し(当方カービング極めたい派なので気になりません)。
星5つにしたいところだが、ご飯の米が恐らく古古米なのと、リフトが遅いのとで-1。
雪落とし用のエアガンが今までで一番強力だったw
小諸ICから湯の丸スキー場の前を通って行く場合、道が結構厳しいかも。
  • 住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代1017
  • アクセス:上信越道小諸ICから約25km

奥只見丸山スキー場(新潟)

奥只見丸山スキー場は、シーズン中は積雪量が多いため、一旦クローズとなる。冬営業は11月下旬から始まり1月上旬まで、春営業は、3月下旬から5月中旬までの2シーズン制となっています。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月26日)

  • 住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
  • アクセス:関越道小出ICから約35km

野沢温泉スキー場(長野)

野沢温泉スキー場では、1650mの毛無山山頂エリア付近は積雪量も豊富で例年11月下旬のオープンから5月のGWまで滑走が可能です。標高差1000m、最長10kmのロングコースはぜひチャレンジしたいです。頂上付近に展開するやまびこゲレンデでは、降雪後には最高の雪質のパウダースノーを味わうことができます。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年12月9日)

  • 住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷
  • アクセス:上信越道豊田飯山ICから約20km

今庄365スキー場(福井)

大阪から約2時間と好アクセスの今庄365スキー場。福井で唯一人工降雪機を備えたスキー場で、11月下旬から滑ることができます。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月26日)

「今庄365スキー場」おすすめの口コミ

今シーズンより今庄365スキー場はマックアースグループになりスノーボードが解禁になりました。積雪も十分ありボーダー&スキーヤーのセッションで活気がありましたよ!
いろんなサービスデーもありお徳でーす!県民デー(月1回)とレディースデー(平日火曜日)がリフト1日券が1000円で1000円キャッシュバック 実質無料です!
  • 住所:福井県南条郡南越前町板取85-36
  • アクセス:北陸道今庄ICから約15km

天山リゾートスキー場(佐賀)

九州で早期オープンするスキー場と言えば、佐賀の天山リゾートスキー場です。福岡からもアクセスしやすいスキー場として人気があります。

2017年のオープン予定日:(未定)
(昨シーズン2016年11月26日)

  • 住所:佐賀県佐賀市富士町大字市川2338-6
  • アクセス:長崎道佐賀大和ICから約20km

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で