最長滑走距離が長い順ランキングTOP14!長い距離滑りたい人必見!

国内で最長滑走距離の長いスキー場をランキングで紹介します。ロングコースは、林間コースであることも多くあり、初級者でも滑ることができます。頂上からベースまでを初級者でも滑って降りてこられるスキー場もあります。その反面、上級者のみ滑走が可能なコースもありますので、注意が必要です。それでは、ランキングを見てみましょう。

1位 野沢温泉スキー場(10km)

日本一の最長滑走距離を誇るのが野沢温泉スキー場です。その距離なんと10kmで、標高差も1,000mというから驚きのスケールです。頂上部とベースエリアの気候の違いに驚くはずです。

最長滑走距離:10km

「野沢温泉スキー場」おすすめの口コミ

1月中旬に行ってきました
野沢温泉に泊まってのスキーは初めて
初日は吹雪に見舞われホワイトアウト気味でピステも整備されておらず
足腰にこたえる状況でした
二日目はピーカンで毛無山から北側のコースをひたすら6時間昼以外の休憩を
除いて滑りっぱなしで天気はいいしスキーは楽しいで最高でした
お昼は日影ゲレンデにあるサンアントンが最高でした パンが美味い美味すぎる

ゲレンデとしては楽しめるゲレンデが多く広いです
子供連れのファミリーか上級者のガン滑りかどっちかでしょう!

  • 住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷
  • アクセス:上信越道豊田飯山ICから約20km

2位 山形蔵王温泉スキー場(9km)

樹氷で有名な蔵王温泉スキー場ですが、最長滑走距離9km、標高差880mの巨大ゲレンデです。蔵王温泉スキー場の最長コースは、そんな樹氷を見ながら滑ることができる頂上の樹氷原コースから大森ゲレンデまでを続く9kmのコースです。アイスモンスターを見ながら滑ることができるなんて最高ですね。

最長滑走距離:9km

  • 住所:山形県山形市蔵王温泉
  • アクセス:山形道山形蔵王ICから約17km

3位 妙高杉ノ原スキー場(8.5km)

縦長のゲレンデレイアウトで約8.5kmのロングランが楽しめるのが妙高杉ノ原スキー場です。三田原ゾーンと杉の原ゾーンの2つのゲレンデあり、1日滑っても飽きることがありません。三田原山の1855mから、ベースエリア731mまで、標高差1124mを滑ることができる妙高杉ノ原のロングランは人気です。眺望も素晴らしいので、天気の良い日はのんびりクルージングしながら滑り降りてくるのがオススメです。

最長滑走距離:8.5km

「妙高杉ノ原スキー場」おすすめの口コミ

大変満足
大雪後すぐでしたが、ゲレンデ整備が行き届いており、とても気持ちの良いバーンでした。ロングコースにも関わらずボトルネックがないこともストレスフリーな要因だと思います。
  • 住所:新潟県妙高市杉野沢
  • アクセス:上信越道妙高高原ICから約5km

4位 白馬八方尾根スキー場(8km)

日本を代表するビッグゲレンデの白馬八方尾根スキー場の最長滑走距離は8kmあります。標高差は1071mとこちらも1000m以上の標高差を滑ることができます。白馬八方尾根スキー場を代表するコースに、リーゼンスラロームコースがあります。全長約3kmで標高差800mを一気に滑り降りることができるコースです。毎年、八方尾根リーゼンスラローム大会が開催されていることでも知られています。

最長滑走距離:8km

「白馬八方尾根スキー場」おすすめの口コミ

快感です
さすがオリンピックが開催されたところだけあって、バラエティーに富んだコースがいっぱい。
私の一番好きなスキー場です。お結び型の山のてっぺんから各方面へ、気ままに下まで滑り降りるのは快感です。
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方
  • アクセス:長野道安曇野ICから約50km

5位 おんたけ2240スキー場(7km)

おんたけ2240スキー場

三笠山の標高2240m付近に展開される「おんたけ2240スキー場」は、その高い標高をいかして、シーズンの長いスキー場として有名です。最高滑走距離7kmを誇るパノラマA・B・Cコースは、頂上からベースエリアまで御嶽山を眺めながら降りてこられる初級者向きのコースです。

最長滑走距離:7km

  • 住所:長野県木曽郡王滝村3162
  • アクセス:中央道中津川ICから約81km

6位 Hakuba47 ウィンタースポーツパーク(6.4km)

ハーフパイプをようするスノーパークでも有名なHakuba47 ウィンタースポーツパークは、最長滑走距離6.4kmをほこるスキー場でもあります。標高1620mの頂上から全長2.8kmのルート8を通って、全長3.6kmのルート7にそのまま滑り込むと全長6.4kmのロングランを楽しめます。ルート7・8共に初級者コースなので、初級者でも頂上からベースエリアまでのロングコースを滑り降りてくることができます。

最長滑走距離:6.4km

「Hakuba47 ウィンタースポーツパーク」おすすめの口コミ

パークだけじゃない!
パークのイメージが強いですが、高速ターンを楽しめるスキー場でもあります。朝一の圧雪の効いたコースを滑るのがお気に入りです。もちろんルイスのピザも。
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
  • アクセス:長野道安曇野ICから約47km

7位 サッポロテイネスキー場(6km)


札幌市中心部から車で約40分という好アクセスのサッポロテイネスキー場。上部の「ハイランドエリア」と、下部の「オリンピアエリア」で構成されています。テイネの最長コースは、ハイランドエリアの「ナチュラルコース」からオリンピアエリアの「レインボーコース」と続くコースで、こちらの全長が6kmあります。このコースを使った、「手稲山大滑降」は毎年人気の大会です。

最長滑走距離:6km

  • 住所:北海道札幌市手稲区手稲本町593
  • アクセス:札幌市中心部から車で約40分

 

7位 天元台高原スキー場(6km)

天元台高原スキー場は標高1,800mを超え、北向き斜面に展開されていることから、例年12月上旬からゴールデンウィークまで営業期間の長いスキー場として知られています。スキー場へは、天元台ロープウェイでのアクセスとなり、シーズン中は、湯元駅までの3,000mのロングランが楽しめる下山ルート「湯の平コース」も人気です。トップから下山コースまで合わせると最長6,000mの滑走距離を楽しめるようになっています。

最長滑走距離:6km

「天元台高原スキー場」おすすめの口コミ

快晴の天元台は珍しい
友達いわく快晴の天元台は珍しいとのことで、確かに数回目の天元台でしたがこんなに山々が綺麗に見えたのは初でした! ゲレンデも気温が低いので締まったバーンで、ラストまでみんなでガッツリ滑りました! 次はパウダーに当たればいいな☆(*´ω`*) 締めは近くの小野川温泉の尼湯で温まって帰りました!
  • 住所:山形県米沢市白布温泉天元台
  • アクセス:東北道福島飯坂ICから約56km

7位 上越国際スキー場(6km)

総面積308haの広大なスキー場が上越国際スキー場です。そんな巨大スキー場で一番長いコースはファミリー林間コースです。こちらの最長滑走距離は6kmあり、パノラマゾーンからマザーズゾーンまでを滑って降りてこられます。最大でも18度、平均斜度7度なので、初級者も安心して滑ることができます。

最長滑走距離:6km

「上越国際スキー場」おすすめの口コミ

上国
子供のリクエストで新幹線・雪・温泉ということだったので、こちらに決めました。
新幹線の越後湯沢駅から、ゲレンデ前にあるホテル・グリーンプラザ上越宿泊者専用シャトルバスが無料で出ていますが、少し分かりづらいところにあるので要注意です。
民宿やホテルいつも色々な宿泊施設を利用していますがやっぱり子供連れはホテルの方が良いかな?
ゲレンデもそうですが大きいホテル系の方が子供向けに色々な施設的な物があるので助かります。
特に、ここはキッズパラダイスやそりランドがあって、滑れない子供も楽しめます
  • 住所:新潟県南魚沼市樺野沢112-1
  • アクセス:関越道塩沢石打ICから約6km

7位 かぐらスキー場(6km)

かぐらスキー場は、田代エリア、みつまたエリア、かぐらエリアの3つのエリアからなるコース数23本を誇るビッグなスキー場である。もともとは3つの独立したスキー場が合体しているため、最長滑走距離もとにかく長く、6kmあります。かぐらは営業期間が長いのもうれしいですね。

最長滑走距離:6km

「かぐらスキー場」おすすめの口コミ

かぐらは雪質・コースともに申し分なし!
かぐらエリアは標高が高いため、雪質が新潟エリアの中でもトップクラスです。
コースも豊富でいろいろなレベルの方が楽しめるコースレイアウトになってます。
初心者であれば田代エリア。緩斜面が多く、ゆっくり練習する事ができます。
上級者であれば、かぐらエリアの山頂から滑れば大満足です。
パウダー狙いは第5ロマンスリフトに乗れば、そこはまさにパウダー天国。
どんなレベルの方が行っても楽しめ、ゲレンデの懐の深さは新潟県随一だと思います。
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣742
  • アクセス:関越道湯沢ICから約8km

7位 舞子スノーリゾート(6km)

舞子スノーリゾート 出典:MJさん

舞子スノーリゾートは、塩沢石打ICおりてすぐのアクセスの良さと、緩急変化に富んだ多彩なコースバリエーションで幅広い層に人気のあるスキー場です。ゴンドラで一気に頂上までアクセス可能な機動力の高さも人気です。初心者向きの「ランランコース」が全長6kmあります。

最長滑走距離:6km

「舞子スノーリゾート」おすすめの口コミ

舞子さん
上級コースに非圧雪地が多く、降雪後にはパウダーを楽しめます(長峰エリア)。
それ目当ての方も多いので、だいたい1時間もしない内に美味しい場所は食べられてしまいますが、非圧雪地の練習としても楽しめるのでおススメです。

日帰りスキーセンターからゴンドラで一気に上まで行けますが、斜度の緩やかな迂回コースは狭くカーブも多いので、不慣れな方は舞子エリアが幅広なのでおススメです。

  • 住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
  • アクセス(車):関越道塩沢石打ICから約1km

7位 竜王スキーパーク(6km)

竜王スキーパークは標高1,930mに位置し、標高差1000mを超えます。「スカイランドエリア」と「バレーエリア」の2つのエリアで構成されるスキー場です。2つのエリアを結ぶのは、世界最大級166人乗りのロープウェイ「ベゼル」です。頂上から滑り降りてくるには、未圧雪の「木落しコース」を通る必要があります。

最長滑走距離:6km

「竜王スキーパーク」おすすめの口コミ

ゴンドラがお勧め
3月上旬の春スキーに、日帰りバスツアーで行きました。
雪室が心配で、案の定、麓の雪は重かったです。

ただ「ゴンドラ」に乗って、頂上へ行ったら、パウダースノーに出会えました。

頂上のコースのほうが、緩斜面で雪質も良く滑りやすいので、
ぜひ「ゴンドラ」に乗ってください。

ただ気温が低いので、しっかり「防寒」して行きましょう。

  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町竜王高原
  • アクセス:上信越道信州中野ICから約16km

7位 湯沢高原スキー場(6km)

越後湯沢駅から徒歩約10分とアクセス良好な湯沢高原スキー場は、布場エリアとスキー場上部の高原エリアの2つのエリアからなるスキー場です。湯沢高原のロングランコースは、両エリアを結ぶコマクサコースです。上級者向きのコースなので、腕に自信のある人は挑戦してみましょう。頂上からベースエリアまで一気に滑り降りることができます。

最長滑走距離:6km

「湯沢高原スキー場」おすすめの口コミ

ロープウエイであがりますので標高が高くパウダー三昧のスキー場です。温泉もあり一日楽しめるスキー場です。
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490番地
  • アクセス:関越道湯沢ICから約3km
Pocket