関東エリアで幼児無料の13スキー場を徹底紹介

群馬や栃木など首都圏から日帰りでも滑りに行きやすい関東のスキー場で、幼児無料(未就学児童無料)の14スキー場を紹介します。幼児のリフト代が無料でもキッズパークは別途料金が必要なところもありますので、注意が必要です。

マウントジーンズ那須(栃木)

首都圏からのアクセスの良さで人気なのがマウントジーズ那須スキー場です。縦長のゲレンデレイアウトで、ジーンズゴンドラで一気に約2kmを登ることができます。全コースに人工降雪機が設置してあり、シーズン中は安定したゲレンデコンディションが期待できます。初級者は下部エリアにあるコースやビギナーズエリアなどが滑りやすいです。ベースロッジ横にキッズパークが用意されています。未就学児はリフト無料です。

  • 住所:栃木県那須郡那須町大字大島
  • アクセス:東北道那須ICから約30分

ハンターマウンテン塩原(栃木)

標高1638mの明神岳に展開されるハンターマウンテン塩原は、日本最大級の人工降雪設備を備えているので、シーズン初めから終わりまで安定し積雪量を維持しています。ハンターマウンテン塩原は、通称「ハンタマ」の愛称で知られ、首都圏エリアながらも3㎞のロングクルーズが楽しめるビッグなスキー場として人気があります。上級者コースは上部エリアに、下部エリアには緩斜面のコースが多いレイアウトで自分のレベルに併せて斜面を選ぶことができます。

託児所「チルドレンズハウス」が用意されていて、6ヶ月から4歳までの子どもたちを預かってくれます。事前予約が可能です。

  • 住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
  • アクセス:東北道西那須野塩原ICから約29km

ホワイトワールド尾瀬岩鞍(群馬)

関東最大規模となる16本のコースをもつホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場。コースは初心者から上級者が楽しめる滑りごたえのあるレイアウトとなっています。約2kmのゴンドラで一気に頂上まで上がれるため、滑り降りながらたくさんのコースを楽しむことができます。

未就学児のリフト券は無料ですが、リフト乗車の際は本券が必要となります。

  • 住所: 群馬県利根郡片品村土出2609番地
  • アクセス:関越道沼田ICから約32km

水上宝台樹スキー場(群馬)

スキー場が多く集まる水上地方で、水上宝台樹スキー場はコース数の多さはエリア最大規模です。キッズパークや託児所も完備されており、小さな子ども連れのファミリーも楽しむことができるスキー場です。

保護者同伴の場合、未就学児童はリフト無料となっています。但し、スノーエスカレーターは別途料金が必要です。

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原3839-1
  • アクセス:関越道水上ICから約17km

万座温泉スキー場(群馬)

ほぼ長野県との県境に位置する万座温泉スキー場は、標高1994mの万座山の山腹に広がる広大なスキー場です。万座プリンスホテル前のプリンスゲレンデは、緩斜面主体で滑りやすく、ナイター営業も行っています。

プリンスホテル系列のスキー場なので、幼児も含めて小学生以下のリフト料金が無料です。未就学児童のリフト乗車は保護者同伴となっています。

  • 住所:群馬県嬬恋村万座温泉
  • アクセス:上信越道碓氷軽井沢ICから約64km

オグナほたかスキー場(群馬)

オグナほたかスキー場は、バリエーション豊かな中急斜面が多く、スキルを上げたい初中級者層に最適なゲレンデである。どちらかと言うと初・中級者向きのスキー場といえます。ベースエリアには、スノーエスカレーターを完備したキッズパークもあるので、ファミリーでも楽しむことができます。

保護者が半日券以上購入の場合に限り、未就学児童はリフト料金が無料となります。保護者同伴での乗車となり、スノーエスカレーターは別途料金が必要です。

  • 住所:群馬県利根郡片品村大字花咲字武尊山
  • アクセス:関越道沼田ICから約28km

スノーパーク尾瀬戸倉(群馬)

沼田エリアでも最大規模のパークが特徴のスノーパーク尾瀬戸倉。正面ゲレンデには、大きなキッカーと本格的な大会も開かれるハーフパイプがあります。ロマンスコースは、コース全体に20以上のアイテムが設置され、コース全部がパークのようになっています。

小学生未満はリフト乗車の際保護者同伴の場合チケットは不要となっています。但し、一人で乗る場合子どもチケットが必要です。

  • 住所:群馬県利根郡片品村戸倉329
  • アクセス:関越道沼田ICから約36km

丸沼高原スキー場(群馬)

標高2,000mを超える丸沼高原スキー場は、その豊富な積雪量と雪質で、11月から5月上旬までのロングシーズンが魅力です。ロープウェイで山頂まで一気に上がることができ、緩中斜面のコースを使えば初級者でもトップからベースまでの約4kmのロングクルージングを楽しむことができます。

未就学児童は家族と同乗する場合に限りリフト料金無料となります。

  • 住所: 群馬県利根郡片品村大字東小川4658-58
  • アクセス:関越道沼田ICから約37km

パルコール嬬恋スキーリゾート(群馬)

パルコール嬬恋スキーリゾートは最長4.5kmのロングコースを含む、バラエティー溢れた全16コースからなる群馬県最大級のスキー場です。関東最長となる3.2kmのゴンドラで一気にスキー場全体を楽しめます。全体的に中級斜面が多く、初心者や中級者向けのゲレンデレイアウト。施設設備やキッズパークなども充実しているので、ファミリー層から支持されるスキー場です。

未就学児はゴンドラリフト無料です。ただし、6歳未満のゴンドラ使用の場合は大人1名の付き添いが必要です。

  • 住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣バラギ高原
  • アクセス:上信越道碓氷軽井沢ICから約48km

ホワイトバレースキー場(群馬)

関越自動車道水上インターから7kmと首都圏からもアクセスが良いホワイトバレースキー場は、リフト2本、全コース5本のコンパクトなゲレンデですが、自然の地形を利用したコースレイアウトが特徴です。群馬県のスキー場中では、非圧雪エリアも多く、降雪後にはディープパウダーを堪能できる穴場的スキー場でもあります。ベースエリア第1ペアリフトは初級コースとなっており、中・上級者コースとはっきりわかれているので安心して滑りを楽しめます。6歳以下(未就学児)リフト券無料ですが、保護者同乗に限ります。

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川国有林野内
  • アクセス:関越道水上ICから約7km

奥利根スノーパーク(群馬)

奥利根スノーパークは、地形を生かしたコースが豊富にあり、3つのスノーパークが用意されています。山頂からさらに上に第4リフトが新設され、全長900mの新コース「ブナの木コース」が登場。これにより最長3kmのロングランが楽しめるようになっています。幼児も含めて小学6年生以下はリフト料金無料なので、たくさん滑りたい家族連れからも人気があります。

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町大字向山
  • アクセス:関越道水上ICから約10km

水上高原藤原スキー場(群馬)

水上高原藤原スキー場は、ホテルサンバード併設のスキー場で、自然の地形をうまく利用したコースバラエティーが豊富なスキー場です。コースの半分以上が初心者から中級者むけなので、ファミリー層やビギナーにお勧めのゲレンデです。

  • 住所:群馬県みなかみ町藤原
  • アクセス:関越道水上ICから約20km

狭山スキー場(埼玉)

狭山スキー場は、SEIBUドームに隣接した屋内型の国内最大級のスキー場です。都心から近く、小学生以下はリフト無料なので、スキー場デビューのファミリーに最適です。コースは全長320m、ゲレンデ下部が緩斜面、上部が中斜面となっています。

  • 住所:埼玉県所沢市上山口2167
  • アクセス:関越自動車道 所沢I.C.より12km

スキー場についてから幼児のリフト代がかかりがっかりしないためにも事前にしっかりチェックしてから出かけるのがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で