国内最大の共通シーズン券「マックアース30(2019-2020)」が7月1日より56,780円にて販売開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

国内最大の共通シーズン券「マックアース30(2019-2020)」が7月1日より56,780円にて販売開始

2019年06月25日 17時39分

株式会社マックアースは、2019-2020シーズンに国内30スキー場で利用可能な「マックアース30」シーズン券を2019年7月1日(月)より販売開始します。

2019−2029シーズンのトピックとして、富山の立山山麓スキー場が利用可能になります。さらに先着1,000名にマックアース30限定Tシャツのプレゼントが用意されています。

滑走可能コースは310コース以上、総滑走距離260km以上、総滑走可能日数が160日以上です。

販売期間は、2019年7月1日(月)から10月15日(火)までですが、限定4,000枚のため、限定数に達し次第終了となります。

料金は、7月1日(月)から8月31日(土)までに購入した場合は超早割料金が適応され、大人56,780円、子供(中学生以下)が25,250円となっています。以降、9月1日(日)から9月30日(月)までの購入が大人67,890円、子供30,000円となり、10月1日(火)から10月15日(火)までの購入で大人100,000円、子供50,000円となっています。

利用可能な30のスキー場は以下の通りです。

【北海道】
スノークルーズ・オーンズ ・カムイスキーリンクス 

【東北】
猪苗代スキー場 ・沼尻スキー場 ・会津高原高畑スキー場 ・裏磐梯スキー場 

【信州】
神立高原スキー場 ・黒姫高原スノーパーク ・Mt.KOSHA X-JAM高井富士 ・Mt.KOSHA よませ温泉スキー場

【東海・北陸】
高鷲スノーパーク ・ダイナランド ・鷲ヶ岳スキー場 ・ホワイトピアたかす ・ひるがの高原スキー場 ・立山山麓スキー場 

【近畿】
国境高原スノーパーク ・箱館山スキー場 ・今庄365スキー場 ・ばんしゅう戸倉スノーパーク ・ちくさ高原スキー場 ・おじろスキー場 ・氷ノ山国際スキー場  ・神鍋高原万場スキー場  ・峰山高原リゾートホワイトピーク
【中国】
ユートピアサイオト ・芸北国際スキー場 ・スノーリゾート猫山 ・ひろしま県民の森スキー場 ・道後山高原スキー場

シーズン券購入者特典としては、全スキー場全日駐車料金が無料やマックアースグループホテル10%割引
などの特典が用意されています。

2019−2020シーズンはさらに、ブリヂストンタイヤ館でのスタッドレスタイヤの特別優待も用意されています。

プラスオプションも用意されています。
ダイナランドナイターオプション
大人 +¥10,000 / 子供 + ¥5,000
ちくさ・峰山ナイターオプション
大人 +¥5,000 / 子供 + ¥5,000
菅平高原パインビークオプション
大人・子供 +¥31,000

シーズン券詳細及び購入については、マックアース30のウェブサイトをご参照ください。

マックアース30 シーズン券
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]