加森観光グループ2022-23共通シーズン券「Kウインターパス」販売中! 早割は11月3日まで

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

加森観光グループ2022-23共通シーズン券「Kウインターパス」販売中! 早割は11月3日まで

2022年07月14日 10時20分

加森観光グループでは、グループの4つのスキーリゾートで利用可能な2022-2023シーズンの「Kウインターパス(KWP)」を2022年3月7日より販売を開始しています。

パスが利用可能な4つのスキー場は、ルスツリゾートサッポロテイネスキー場サホロリゾート中山峠スキー場となっています。Kウインターパスは、「プレミアム」「ゴールド」「スタンダード」の3種類が用意されており、券種によって特典が異なっています。ちなみに、「プレミアム」だとKラウンジや専用パーキングが利用できるなどの特典が用意されています。

料金は2022年3月7日 ~ 5月5日までを超早割として、最も安く購入できる「スタンダード」で大人76,900円、「ゴールド」で大人88,300円、「プレミアム」で154,600円となっています。リピーターにはさらに5%割引や特典が用意されています。料金区分は大人・中高校生・こどもの3種類が用意されています。

5月6日~11月3日は早割料金となり、「スタンダード(大人)」78,400円、「ゴールド(大人)」90,100円、「プレミアム(大人)」で157,600円です。

11月4日以降は通常料金となり、「スタンダード(大人)」93,000円、「ゴールド(大人)」115,700円、「プレミアム(大人)」で166,500円です。

Kウインターパス詳細及び購入については、Kウインターパスの特設ページを参照下さい。

加森グループ共通シーズン券「Kウィンターパス」

  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ

[スポンサードリンク]