関西のスキー場で初心者やゲレンデデビューにおすすめのスキー場【2018-2019シーズン】

Pocket

関西でスキーやスノーボードを始めるのに、どこのスキー場がおすすめ?とよく聞かれます。

Snoway滑走記録アプリ

スキー場はどこも同じように思われる方も多いのですが、初心者向きのスキー場というのは確かにあります。

今回は、これからスキーやスノーボードを始める人や初心者の人が訪れるのに最適な関西エリアのスキー場を紹介したいと思います。

初めてスキー場に行く際に持ち物や準備については、下記の記事に詳しく書いていますので、参考にしてくださいね。

初めてスキー場に行くならどこが良い?初心者のためのスキー場の選び方からおすすめまで

持ち物については、スキーとスノーボードで異なるので、別々の記事になっています。

初めてのスノーボード!準備や持ち物からゲレンデマナーまで

初めてのスキーに必要な持ち物や道具って何? | スノーウェイマガジン

関西のスキー場で初心者におすすめのスキー場

関西のメジャースキーエリアというと、兵庫県か滋賀県になります。どちらの県のスキー場も大阪から2時間ほどのアクセスで人気があります。兵庫だと、ハチ・ハチ北スキー場や奥神鍋スキー場、滋賀県だと奥伊吹スキー場やびわ湖バレイスキー場などが有名ですね。

そんなアクセスの良い関西のスキー場で、スキー・スノーボード初心者が気にしておいてほしいことがあります。それは、兵庫のスキー場と滋賀のスキー場のどちらにも言えるですが、土日祝はものすごく混むということです。

土日や祝日にスキー場が混雑するのは、どこのスキー場でも言えることですが、大阪や京都からアクセスの良い関西のスキー場は特に混みます。なので、誰もが知っている関西の有名なスキー場に、週末に初心者がスキー場デビューに行くのはあまりおすすめできません。

どうしても週末しか滑りに行くことができないなら、週末でも比較的空いている小さなスキー場に行くのが良いです。

それでは、県別に初心者におすすめのスキー場を紹介します。

兵庫県で初心者におすすめのスキー場

スカイバレイスキー場(兵庫県)

スカイバレイスキー場は、ビギナー向けに1時間の無料レッスンを毎日3回実施しているので、スキー・スノーボードが初めての人も安心して楽しめます。

ゲレンデは、隣接するハイパーボウル東鉢スキー場と繋がっており、リフト券が共通です。講習後は、比較的初心者コースの多いハイパーボウル東鉢スキー場で滑るのがおすすめです。

リフト券付きの日帰りのバスツアーが用意されいるので、ビギナーでも安心して訪れることができます。

  • 住所:兵庫県美方郡香美町村岡区中大谷701
  • アクセス:北近畿豊岡道「八鹿氷ノ山IC」から国道9号にて20km

アップかんなべスキー場(兵庫県)

アップかんなべスキー場は初中級者向けのコースが80%をしめ、どのコースも横幅の広いゆったりめの安心レイアウトゲレンデでスキーやスノーボードデビューに最適なスキー場です。

全長150mの動く歩道スーパーキッズウェイがあり、リフトに乗れない初心者でも板を持って登ったりしなくて良いので楽にスキーやスノーボードを楽しめます。リフト券付きのバスツアーも用意されているので、アクセスも安心です。

  • 住所:兵庫県豊岡市日高町神鍋高原
  • アクセス:日高神鍋高原ICから11km(約15分)

ちくさ高原スキー場(兵庫県)

兵庫県宍戸粟市にあるちくさ高原スキー場は、兵庫のスキー場としては比較的南部にあります。ゲレンデは、コンパクトながら開放感溢れるワイドバーンにコブ斜面から緩斜面までとバラエティ豊かなレイアウトになっています。ゲレンデ下部にあるキッズパークは、そり遊び用と初心者練習用バーンにわかているので安心して楽しめます。

ちくさ高原スキー場では、BURTONが開発したLTRレッスンを受講することができます

バスツアーも用意されており、アクセスの心配もありません。中国道山崎IC、または佐用ICからのアクセスとなるので、週末でも渋滞を避けてアクセスが可能です。

  • 住所:兵庫県宍栗市千種町西河内1047-218
  • アクセス:中国道山崎ICから約42kmまたは佐用ICから約40km

若杉高原おおやスキー場(兵庫県)

若杉高原おおやスキー場は、緩中斜面中心のコース構成で、初級者や子どもたちのスキー場デビューに向いています。

おおやスキー場のスクールでは1時間単位で受講可能な楽ちんスキーレッスンと楽ちんスノーボードレッスンが用意されており、各コース1,000円で受講可能です。楽ちんベルトを使っての講習なので、登りで疲れることなくスキーやスノーボードの練習ができます。

  • 住所:兵庫県養父市大屋町若杉99-2
  • アクセス:中国道山崎ICから約48km

六甲山スノーパーク(兵庫県)


平日に滑りに行くことができる人や学生のスキー場デビューにおすすめは、六甲山スノーパークです。大阪から一番近いスキー場で電車とバスで気軽にアクセスできます。阪急電車や阪神電車の最寄り駅から六甲山スノーパークまでのアクセス料金と入園料がセットになったお得な六甲山スキークーポンがあります。

六甲山スノーパークにはゲレンデデビュー応援企画があり、六甲山スノーパーク入園券、リフト一日券、ウェアレンタル、レッスンがついて1万円でスキー場デビューに必要なすべてがパックになっています。

六甲山スノーパークには、BURTONスノーボードスクールがあり、LTR(LearnToRide)レッスンが用意されています。ビギナー向けの専用ボードでレッスンを行うので、「90分で連続ターン」を体感できます。

  • 住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
  • アクセス:阪神高速3号神戸線魚崎ICから表六甲ドライブウェイ

滋賀県で初心者におすすめのスキー場

びわ湖バレイ(滋賀県)

びわ湖バレイは京都東ICから約40分の好アクセスと、ワイドなオープンバーンに初級者から上級者まで楽しめる斜度変化に富んだ全8コースで人気のスキー場です。

大阪や京都からもアクセスが良く日帰りでスキー場デビューに最高です。リフト代などが他のスキー場と比べて高めですが、リフト代と交通費が含まれたバスツアーが用意されていますので、そちらを使うと、1万円以内で滑りに行くことができます。

スノーボーダー向けのBURTONスノーボードスクールや、関西では珍しいスキーとスノーボードのパークレッスンがあったりと、スクールの充実度でも初心者におすすめのスキー場と言えます。

  • 住所:滋賀県大津市木戸1547-1
  • アクセス:湖西道路志賀ICから約3km

朽木スキー場(滋賀県)

滋賀の朽木スキー場をご存知でしょうか?関西ではあまり知られてはいないスキー場なので、週末でも比較的空いています。

そして、広大な一枚バーンに、緩斜面2本と中斜面1本と急斜面1本というコースレイアウトなので、迷子にもならず練習には最適なスキー場です。

ただ、標高が低く、人工降雪機を備えていないので、営業期間が短いです。トップシーズンのスキー場デビューに訪れるのがおすすめです。

  • 住所:滋賀県高島市朽木宮前坊入部谷180-1
  • アクセス:名神高速京都東ICから湖西道路経由約60km

国境高原スノーパーク(滋賀県)

国境高原スノーパークはファミリーでのゲレンデデビューに最適なワイドバーンのスキー場です。初級から上級コースまで4コースが用意されています。乗鞍第1コースは穏やかなロングコースなので、初心者でも滑りごたえがあります。

JRマキノ駅から国境高原スノーパークまでバスが運行されているので、関西では珍しい電車でもアクセス可能なスキー場です。もちろんツアーバスも用意されています。

  • 住所:滋賀県高島市マキノ町野口
  • アクセス:京都東インターから湖西道路・志賀バイパス経由約70分

関西で初心者向きのスキー場を紹介しました。せっかくのスキー場デビューなので、嫌な思いをして、二度とスキーやスノーボードはしないとならないようにスキー場選びは慎重にしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNOWAY運営と記事編集を担当しています。ほんとは冬にたくさん滑りたいのですが、実際はシーズン初めと終わりにアプリのテストを兼ねて滑りに行く業務滑走が中心。今シーズンはパウダーを心のそこから楽しみたいです。