群馬県の18スキー場で使える2021−2022シーズン「ぐんまプラチナシーズン券」と「ぐんまスノーエリア共通リフト券」9月1日より応募受付開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

群馬県の18スキー場で使える2021−2022シーズン「ぐんまプラチナシーズン券」と「ぐんまスノーエリア共通リフト券」9月1日より応募受付開始

2021年09月01日 17時50分

群馬県にある18のスキー場で2021-2022シーズンに利用できる「ぐんまプラチナシーズン券」と「ぐんまスノーエリア共通リフト券(ぐんまドリーム券)」の応募受付が2021年9月1日(水)より開始されました。

「ぐんまプラチナシーズン券」は、限定25枚で料金が60,000円となり、利用期間中は滑り放題となっています。共通リフト券「ぐんまドリーム券」は200枚限定で利用期間中4回利用でき、14,000円となっています。両チケットとも利用期間は2022年1月1日から2022年3月31日までとなっています。

2021年より応募はウェブ申込のみとなり、応募者多数の場合は抽選となります。抽選の場合、当選発表は当選者のみにメールにて通知されます。

利用可能スキー場は、谷川岳天神平スキー場ホワイトバレースキー場奥利根スノーパーク水上宝台樹スキー場水上高原藤原スキー場水上高原スキーリゾートノルン水上スキー場赤沢スキー場ホワイトワールド尾瀬岩鞍スノーパーク尾瀬戸倉丸沼高原スキー場オグナほたか万座温泉スキー場鹿沢スノーエリア軽井沢スノーパーク草津温泉スキー場川場スキー場たんばらスキーパークの18スキー場。

群馬県スキー場共通リフト券及びシーズン券の詳細は、公式サイトを参照下さい。

群馬県スキー場共通シーズン券及び共通リフト券
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ

[スポンサードリンク]