東京から日帰り可能な初心者向きの7スキー場

Pocket

東京から日帰り圏内で、初心者が楽しめるスキー場ってどこでしょう。ひとくちに初心者向きのスキー場といっても、実はどこのスキー場も初心者用のコースがあります。なので、東京から日帰り圏内のスキー場はどこも初心者向きのスキー場と言えなくはないです。

緩斜面が多いスキー場が初心者向きと紹介されていたりしますが、それ以外の要素も結構大事ではないでしょうか?例えば、滑る以外の楽しみがあるとか、アクセスが良くて東京からも行きやすいとか。

今回は、コース以外にも注目して初心者向きの東京から日帰り圏内のスキー場をピックアップしました。

同じスキー場に行っても週末にいくのと、平日に行くのでは、全く様子が異なってきます。混雑しているとなかなか滑りを楽しむことができませんので、初めてスキー場に行くなら断然平日がおすすめです。スクールも空いていてマンツーマンレッスンになったりすることもありますからね。

狭山スキー場(埼玉県)

圧倒的な近さを誇るのが狭山スキー場です。スキーやスノーボードが初めてなら、まずは狭山スキー場でゲレンデデビューしてみるのがおすすめです。スクールも充実しているので、友達と滑りに行く前にこっそり練習して、みんなを驚かせてみるのもありですね。

プリンス系列なので、小学生6年生以下のリフト料金が、無料というのもスキー場デビューには最適です。

シーズン始めは足慣らしに訪れる上手い人が多いので、トップシーズンに行くのがおすすめです。

  • 住所:埼玉県所沢市上山口2167
  • アクセス:西武池袋線 「西武球場前」駅下車

カムイみさかスキー場(山梨県)

カムイみさかスキー場がおすすめできるのはやはりその近さです。初心者といっしょに行くなら、滑ることが苦行にならないように、その道中も重要です。カムイみさかスキー場なら、中央道、東名高速の両方からアクセスでき、東京からも約1時間半で到着できます。日帰りで滑りにいくとしても、朝出て、夕方には十分戻ってくることができます。

ゲレンデ左手が初心者向きのコースとなっています。ファミリーコースはスキー専用の初心者コースなので、スキー場がはじめてでも安心して楽しむことができます。

  • 住所:山梨県笛吹市御坂町上黒駒5321-1
  • アクセス:中央道一宮御坂ICから約8km /東名高速御殿場ICから約35㎞

ふじてんスノーリゾート(山梨県)

ふじてんスノーリゾートもカムイみさか同様に東京からの近さが強みです。約1時間半でアクセス可能なのでもちろん日帰り圏内です。

最大斜度10度、幅70mの緩斜面のコース「ファミリーコース」が初心者の練習にはぴったりです。ファミリーリフトは、スキーやスノーボードを持っての乗車も可能です。

晴天率が高く、晴れると富士山を望む景色が楽しめます。アクセスが良いこともあって、週末はどうしても混雑します。ナイター営業も行っているので、時間をずらしていくのもありです。遅くなっても近いので、すぐに戻ってこれますしね。

  • 住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
  • アクセス:中央道河口湖ICから約12km

スノータウンイエティ(静岡)

日本で一番最初にオープンするスキー場として知られるスノータウンイエティは、東京から2時間以内で到着可能なアクセスの良さでも有名です。

初心者にもおすすめなのは、イエティは直行バスが豊富にある点です。往復のバス代、リフト券レンタルまでもセットになったツアーバスが関東の各地が出ています。東京方面からだと、新宿、品川駅から直行バスが用意されています。

イエティ直行バス発着地

東京方面
新宿、品川駅
神奈川方面
横浜駅、町田駅、武蔵小杉駅、新松田駅、藤沢駅、川崎駅、たまプラーザ駅、市が尾駅、日吉駅、センター北駅、国府津駅
静岡方面
静岡駅、富士宮駅、沼津駅

直行バスについての詳細は以下のリンクを参照下さい。
直行バス(ライナーバス)|アクセス(2018年3月現在)

ゲレンデには、ムービングベルトが3箇所用意されているので、リフトに乗れなくても楽に練習ができるようになっています。ナイター営業が15時半から22時までと長いので、混雑する週末などはナイターでのスキー場デビューも良いですね。オールナイト営業もあります。

  • 住所:静岡県裾野市須山字藤原
  • アクセス:東名高速裾野ICから南外周道路経由約20分

エーデルワイススキーリゾート(栃木県)

栃木にある「エーデルワイススキーリゾート」は東京からも日帰り圏内のスキー場です。東北道を使うので、渋滞も少なめです。コース数も充実しているので、たくさん滑りたい人も満足できます。

ゲレンデの下部エリアがほぼほぼ初心者向きのバーンなので、スキーやスノーボードを思う存分楽しむことができます。ファミリーゲレンデは、斜度もゆるく、適度な長さのコースで練習に最適です。第1ファミリーペアリフトで数をこなせます。

そして、初めてのスキー場で疲れたら、温泉で癒してから帰りましょう。近くには、鬼怒川温泉や川治温泉があります。温泉が待っていると思えば、がんばれるのでは。

  • 住所:栃木県日光市川治温泉高原鶏頂山
  • アクセス:東北道西那須野ICから約30km

軽井沢プリンスホテルスキー場(長野)

北陸新幹線で東京から1時間でスキー場につけるのが、軽井沢プリンスホテルスキー場のすごいところです。初心者コースが全体の50%を超えており、まさにスキー場デビューのためのスキー場とも言えます。滑らなくても、頂上から景色を楽しめるようにイースト高速リフトが観光営業もされています。

どうしてもスキーやスノーボードが合わなかったら、となりの軽井沢プリンスショッピングプラザで買い物を楽しめます。友達をスキーやスノーボードに連れ出すには最高の環境が整っています。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • アクセス:JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩約10分

GALA湯沢スキー場(新潟)

新幹線の駅直結のGALA湯沢スキー場は、初心者が行くなら断然平日がおすすめです。新幹線とリフト券がセットになったツアーなら、格安で広大な新潟のスキー場を楽しめます。

初心者コースも豊富にあるので、新潟でスキー場デビューを飾ってみるのもよいですね。ゴンドラでスキー場にアクセスするので、景色も一緒に楽しめます。

さらに、ゴールデンウィークまで営業しているので、まだまだ今からスキー場デビューが間に合います。暖かい春の滑走は初心者にはおすすめです。

  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
  • アクセス:JR上越新幹線ガーラ湯沢駅直結

新幹線でスキー場に行くなら「JR SKI SKI」

新幹線で滑りに行く場合は、JRがやっているツアーがコスパ最強です。リフト券付きのプランも多数用意されています。
 新幹線で行く!スキー&スノーボードツアー

東京から日帰り圏内の初心者向きのスキー場ということで、7つのスキー場を紹介しました。東京から日帰り圏内と言っても、埼玉、山梨、静岡、栃木、長野、新潟とほんとうに色々なところに行けますね。

誰でも初めてスキー場に訪れた日があります。せっかくのスキーやスノーボードとの出会いの場、できるだけいい思い出が残る場所にしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で