3.63 (評価数:231件)

〒390-1500 長野県松本市安曇4294番地3 [地図]

東京から車で220電車で270

マックアース傘下になったのね

3.5

2015/01/13

雷電風雪さん

☆☆☆★ 3.5  普通。条件が合えば楽しめる。


【総評】
2015年01月09日、7年ぶり再訪。
どえらい山の中にポツンと存在するスキー場。規模はそれなりに大きいのだが、スキー場密集地域でもなく、なかなか知名度が上がらないようだ。
地形の制約があって、コースやリフトの繋がりは良くないが、各レベルに応じたコース構成は悪くなく、もっと人気があってもおかしくないと思うが。
7年前のちょうど同じ時期(1月第2週)にも来ていて、その時はかもしか、テクニカルの両コースで美味しいコブを腹一杯堪能できたので文句なしに☆5評価だったが、今回はコブが全くなく、更に強風で鳥居尾根クワッドが運休だったためかなり評価を下げた。が、スキー場関係者に訊いたところ、今年は雪が多すぎてコブができる前に埋まってしまう、いずれできる筈だとのことだったので、折を見て再訪、ついでに今回は滑れなかった鳥居尾根のサイドカントリーもしっかり頂いて☆5を取り戻したいところだ。
激安な平日サービスデーの実施や松本からの無料シャトルバスなど、色々と経営努力は感じられる。頑張っていつまでも存続してほしい、好きなスキー場のひとつだ。

【ここが○】
・激安、平日サービスデー。一日券2,000円。僕が使えるのは水曜の“誰でも割”と金曜の“遠くでも割(長野県民以外に適用)”。

・標高が高く、内陸にあるので雪質がすばらしい。

・非圧雪コースが多い。更に、リフト下やサイドカントリーも開放している場所がある。

・良質な温泉。一日券には、休暇村か湯けむり館で使える入浴割引券が付いてきた。

【ここが×】
・リフトの連絡の悪さ、コースの繋がりの悪さ。メインの動線がことごとく分断されるので、結構ストレスを感じる。
漕がなければリフトを乗り継げない箇所は 山麓リフト(わさび沢リフト)→夢の平クワッド、夢の平クワッド→かもしかリフト。
また、木の陰コースから山麓の各コースへは若干の登りがあるので連続滑走はできない。この部分には短いロープトウが設置してあったが、ロープがやたら低くて使い辛かった。

・今年のコースマップは酷い。コースやリフトの位置関係がかなり大雑把で不正確。ただでさえ、山麓の各コースは入口が分かりにくいのに、アレじゃ初めて来た人は迷うよ。

【天候・気温】 薄曇り~吹雪。13時頃、駐車場で-5℃。

【雪質】 乾雪。深い所で膝パウ。

【公表積雪深】 130cm

【リフト、コースオープン状況】
鳥居尾根クワッド、強風のため終日運休。わさび沢リフト、平日は運休?(山麓リフトとほぼ並走しているので不都合はない)。
ダウンヒル、アルペン、チャレンジの各コース及び鳥居尾根のサイドカントリー、鳥居尾根クワッド運休のため滑走不可。

【混雑状況】 平日。ガラガラ。13時着でやまぼうしの駐車場、ゲレそばに楽々駐車。

【上級コース状況】
・フィニッシュバーン
不整地。クラストした新雪。入口が分かりにくいせいか誰も滑っておらず、15時過ぎに行ったのに、風と新雪でリセットされた面ツルバーンが待っていた…!ただ、かなりクラストしていたので浮遊感はナシ。

・テクニカル
不整地。コース中央に、間延びした薄ーい自然コブ的なモノ。ちゃんとしたラインはできておらず、ただ滑りにくいだけ。それ以外はクラストした新雪。

・かもしかA
整地?薄い新雪が載っていて、圧雪かどうかはよく分からなかった。ギャップやうねりは殆んどなく、整地を滑っているのと変わらない。

・かもしかB
不整地?薄い新雪が載っていて、圧雪かどうかはよく分からなかった。かもしかAよりは若干荒れている印象。

・かもしかリフト下、サイドカントリー
食い尽くされたパウダー。13時滑り出しなら当然か…。コース端の少しでも新雪が残っている部分を狙って滑って、膝パウ。それなりに浮遊感。リフト両側のツリーランエリアはかなり木々の間隔が狭く、滑れるラインが殆んどない。リフト反対側の大外を回って行くと、短いながらも綺麗な面ツルが残っていたが、クラストしていて滑りにくかった。

Mt.乗鞍スノーリゾート 周辺のホテル