3.13 (評価数:59件)

〒989-1502 宮城県柴田郡川崎町大字今宿字猪の沢3-10 [地図]

東京から車で260

やはりナイターメインのスキー場

3

2014/03/04

バカボンさん

 平日の2月28日に昼からセントメリーに7時間券(のはずなのになぜか+40分が加算。後に判明。)で10数年ぶりに滑りに行きました。
 その当時は通常のナイター営業でたしか23時くらいまで営業(今は22時までのようです)し、且つ仙台市内から高速道路つかえば30分くらいで最寄の笹谷ICから1、2分で到着する便利さにもかかわらず2、3回くらい訪れたくらいでお気に入りのスキー場と言うほどではありませんでした。
 今回は初めてデイタイムだったので最上部のコースを滑れると思ったのですが「強風のため見合わせ」の表示、結局ナイター営業と変わらないコースをひたすら滑ることになり、テンションダウン状態でした。
 コースコンディションとしては日中は気温が高く湿雪のゆるい圧雪状態で、しかも平日の客の少なさと比較的コース幅もあるので結構滑りやすかったです。しかし日が落ち気温が下がりだすと荒れたアイスバーンの最悪の状態になり非常に滑りにくくなったあたりで17:00でデイタイム終了とナイター営業が17:30からのアナウンスが流れましたが「そもそもデイタイムは時間券しかないし、今日は日中もナイターも滑るコースも乗れるリフトも変わらないのにアナウンスの意味がないじゃねぇ?」と内心思い、まだ時間券の残りも結構あるけどコースが荒れて滑りにくく、しかも飽きたのでいのでラスト1本と決めリフト乗り場にいくと入り口がクローズ?、つまりアナウンスの30分の差がスタッフの休憩とコース整備の時間になっていたことをここで初めて知り、7時間券の+40分の意味を理解することになりました。
 コース整備が完了後に再び滑りましたが、整備はやるだけやったといった印象で見た目フラットに見えても段差が目立ち、圧雪車で圧雪したギザギザ状態でアイスバーンになっていたので足にすごい振動が伝わり、日中の滑りの疲れも加わり3、4本滑って帰りました。
 スキー場全体のイメージとしては、仙台市内からの客を見込んだナイタースキー場という感じを改めてうけました。実際に日中よりもナイターの方が客が多くいました。高速道路の上と下を滑るゲレンデのため標高の他のスキー場よりは低く、降雪量も多くなく日中は気温が高く湿雪、ナイターはアイスバーンになり易い印象でしたのでナイターで初心者がスノーボーで滑るには厳しいスキー場かと思います。(過去に2、3回しか行かなかったのもこれが理由の1つだったかもしれません。しかも当時と比べるとナイターの客自体、相当減っており駐車場も正面の50台も止めれない場所で間に合っていました)

スキー場積雪情報

もっと見る

2019-20 スキー場オープン情報

もっと見る

特集Pick up!

スノーウェイからのお知らせ

もっと見る

みやぎ蔵王 セントメリースキー場 周辺のホテル