スノーボード カタログで2018−2019シーズンモデルをチェック

  • 公開日:
Pocket

2018-2019シーズンはどんなスノーボードギアでスキー場に行こうかとカタログを見ながら悩むのはなかなか楽しい時間ですね。

Snoway滑走記録アプリ

スノーボードメーカー各社から公開されている2018-2019シーズンのカタログを紹介したいと思います。

製品情報だけでなく、メーカーのスノーボードに対する想いやライダーのインタビューが読めたりと読み物としても楽しめるカタログもたくさんあります。

マークのあるリンクはPDF版となりますので、スマホ等で閲覧の際は通信量にご注意ください。

ALLIAN

アライアンは1999年に7人プロライダーが集まり、オーストリアで立ち上げられたブランド。

ARBOR SNOWBOARDS

ARBOR SNOWBOARDSは、1995年のスノーボードブランドローンチより一貫して、木材、竹などの材料を有益に使えるよう配慮してボードの制作を行っている。手作りにこだわり、アートワークにも力を入れている。チームライダーには、スノーボード界のレジェンドことブライアン・イグチらがいる。

BATALEON

特許取得済みの3D形状技術などによって、常にスノーボードの楽しさを引き出してきたBATALEON(バタレオン)。新たな技術によって、スノーボードのデザインと性能を引き上げ、常に業界をリードしている。

BURTON

BURTONは1977年にジェイクバートンにより創設されたスノーボード用品メーカーである。トップレベルのスノーボーダーを擁し、スノーボードの魅力を広めるべく世界中で多くのイベントも行なっている。バートンチームには、ショーン・ホワイトが所属していることでも有名。BURTONブランド以外にも、anonやGRAVISなどのブランドで雪山だけでなく、その行程もバックアップしている。

  • カタログinfo:BURTONアプリ(iOS版/Andoroid版
    バートンのカタログは残念ながらオンライン上では公開されていません。Burtonのアプリをダウンロードすると最新の商品情報などを入手できます。

CAPITA

CAPiTA(キャピタ)は2000年にアメリカ・シアトルでライダーのジェイソン・ブラウンとブルー・モンゴメリーの手によって誕生したスノーボードメーカー。常にハイクオリティーのボードを作ることで知られ、さらにアーティスティックなグラフィックのボードでも人気。

DEELUXE

DEELUXE(ディーラックス)はスノーボードブーツメーカーとして、多くのトップライダーに支持されているオーストリアのスノーボードブーツ専門ブランド。。自分の足にぴったりフィットする「サーモインナー®」と呼ばれる熱成型インナーで知られる。

elan.

スキーでも有名のエラングループの1つとして、Elan Snowboardsは1987年に最初のスノーボードをリリース。他のエラングループがスロベニアにあるのに対し、Elan Snowboardsはオーストリアにベースがある。

FLUX BINDINGS

FLUX BINDINGS(フラックス)は軽さと操作性を兼ね備えたバインディングで、ライダーのパフォーマンスを最大限引き出す。

HEAD

常に革新的なプロダクトをリリースしているヘッド。ボード、バインディング、ブーツ、アクセサリーまでラインナップしています。FUTUREHEADSプログラムで多くの日本人ライダーもサポートされています。

JONES SNOWBOARDS

スノーボードのパイオニア的存在のジェレミー・ジョーンズによって設立されたJONES SNOWBOARDS。業界をリードする比類なき性能と耐久性を両立させた究極のスノーボードギアを作ることをミッションとしている。スプリットボードやバックパックなどバックカントリーギアも多くリリースしている。

K2 Snowboarding

K2 SNOWBOARDINGはスキーで培われてきた高い技術力でスノーボードブランドを立ち上げて四半世紀。多くのトッププロに支持されている。
バックカントリーギアも充実している。

LIB TECH

Lib Tech(リブテック)はアメリカをベースにするスノーボードメーカーである。革新的なデザインで知られており、スノーボードのみならず、スケートボードやサーフィンも手がけている。近年はスキー板もリリースするなど、精力的に商品ラインナップを拡充している。

MOSS SNOWBOARDS

雪の上でサーフィンを夢見て、MOSSが最初のスノーボードを作ったのが、1971年。それから、MOSSはスノーボードシーンを牽引するメーカーとして、様々なプロダクトを送り出している。

NOVEMBER

NOVEMBER SNOWBOARDSはOGASAKAのスノーボードブランドとして2002年にスタート。ライダーの様々なスタイルに応えるために、ハイクオリティーな素材と技術を投入し、細部にまで妥協を許さないこだわりで多くのファンを持つ。送料、手数料無料でカタログを請求することができます。

OGASAKA SNOWBOARDS

まだスノーボードの世界が確立していない1987年に誕生したOGASAKA SNOWBOARDS(オガサカ)は、手探り状態の中ライダー共に開発を続けてきた歴史がある。アルパイン、フリースタイル、パウダースタイルがラインナップされている。カタログは送料、手数料無料で取り寄せとなる。

RICE28

RICE28は国産ドメスティックブランドの先駆けとして1995年からスタート。常に国産スノーボードブランドを牽引し続ける存在として、最高今日のスノーボードをリリースし続けている。

RIDE

Ride Snowboardsは1992年にアメリカで設立された。現在は場所をシアトルに移し、フリーライド、フリースタイル、競技用とラインナップを揃えている。

ROME SDS

Rome SDS (Snowboard Design Syndicate)は、2001年にアメリカバーモント州で創設されたブランド。ボード、バインディング、ブーツだけでなく、ウエアからゴーグルまでスノーボードに関するギアの全てをフルラインナップしている。

SALOMON

Salomon Snowboards(サロモン)はスキーで培った技術を元に、1997年の最初のプロダクトをリリース。現在はベースはオレゴンにあるが、デザイン及び開発はフランスで行なっている。ボード、バインディング、ブーツをフルラインナップしている。

UNION

UNION BINDING(ユニオン・バインディング)は2005年の誕生以来、地球上で最も優れたバインディングを作ることに全力で取り組む。インターナショナルチームライダーにトラビス・ライスや國母和宏らが名を連ねている。

YES.NOW.BOARD

YESはスノーボードアイコンであるロメイン・デ・マルチ、JPソルバーグ、布施忠の4人によるブランド。日本限定モデルも投入されている

YONEX

テニスラケットやゴルフ用品の製造メーカーとして有名なヨネックスがスノーボードの製造を始めたのが1995年からになる。以来、高い技術力でボード、ブーツ、バインディングからウエアまでをフルラインナップする。

まだ2018-2019スノーボードカタログがリリースされていないため、最新商品はプロダクトページでチェック。

011 Artistic

011ARTISTIC(011 アーティスティック)はジャパンブランドとして、2003年にデビュー。日本のジビンググラトリシーンを牽引するブランドとしてしられる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNOWAY運営と記事編集を担当しています。ほんとは冬にたくさん滑りたいのですが、実際はシーズン初めと終わりにアプリのテストを兼ねて滑りに行く業務滑走が中心。今シーズンはパウダーを心のそこから楽しみたいです。