2018-2019シーズンにおすすめの軽いスキーブーツ10選

  • 公開日:2018年9月26日


スキーブーツは近年どんどん進化しており、ホールド性やパワー伝達性などの向上もありますが、各メーカーがスキーブーツ開発でもっとも力を入れているのが「軽さ」です。

これまで軽さというとバックカントリー用のブーツを中心に開発されていましたが、アトミックのホークスシリーズやサロモンのマックスシリーズの登場によって、ゲレンデで使用するアルペンブーツにも軽量モデルが増えています。

2018-2019シーズンにどんなスキーブーツを選ぼうかと悩んでいる方に向けて、ゲレンデでも使える軽いブーツのおすすめを紹介したいと思います。

K2 RECON 130(1,660g)

130フレックスと上級者向きのハードブーツでありながら、軽量化に成功したのがK2のRECON(リーコン) 130です。26.5cmで片足1660gの軽量化を可能にしたのは、まったく新しいパワーライドシェル。軽量化による機敏さと重みのあるパワーのどちらも兼ね備えています。

K2 RECON 130 [2018-2019]

メーカー:K2(ケイツー)
サイズ:24.5 – 30.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,660g/26.5cm
ラスト:98mm(LV),100mm(MV)
フレックス:130

楽天市場でみる

ATOMIC HAWKS PRIME 130 S(1,765g)

軽いスキーブーツの代名詞的存在がアトミックのホークスウルトラシリーズです。片足1,765gと軽量でありながらも、メモリーフィットにより、自分の足に完璧にフィットするブーツ。軽量性と高剛性を両立させたPROLITEにより軽量ながらも安定感のある滑走を可能にしています。今シーズンモデルチェンジしたPRIMEは100mmラスト幅を採用しており、より多くの人がホークスシリーズを体感できるようになったと言えます。

HAWKS PRIME 130 S [2018-2019]

メーカー:ATOMIC(アトミック)
サイズ:24/24.5 – 30/30.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,765g/26cm
ラスト:100mm

楽天市場でみる

NORDICA PROMACHINE 130 GW(1,870g)

マシンシリーズの軽量性と快適性と、レーシングブーツの正確性と伝達性を両立させたブーツが「プロマシン」シリーズです。ソールにはミシュラン・グリップウォーク・ソールが使用されており、雪や氷の上でも、優れたトラクション性能を発揮します。

PROMACHINE 130 GW [2018-2019]

メーカー:NORDICA(ノルディカ)
サイズ:24.5 – 30.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,596g/26.5cm
ラスト:98mm
フレックス:130

楽天市場でみる

Salomon QST PRO 120 (1,620g)

サロモンのQSTプロシリーズの中でも最軽量となるのが、QST PRO 120というモデルで、26.5cmで重量が1,620gとなります。こちらのモデルではラスト幅100mmと106mmあり、足幅の広い日本人でも履きやすくなっています。3点バックルながらもホールド性も高く、パワーをしっかり板に伝えてくれます。ウォークモード搭載でハイクアップも楽々できます。

Salomon QST PRO 120 [2018-2019]

メーカー:Salomon(サロモン)
サイズ:25/25.5 – 28/28.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,620g/26.5cm
ラスト:100mm, 106mm
フレックス:120

Amazonでみる

楽天市場でみる

FISCHER RNG FREE 130 WALK DYN(1,560g)

RANGER FREEシリーズは、レーシングブーツのようなパワー伝達性とコントロール性能を備え、従来どおりのフレックスを確保しながら1,560gという驚きの軽さをほこるブーツです。

RNG FREE 130 WALK DYN [2018-2019]

メーカー:FISHCER(フィッシャー)
サイズ:25.5 – 30.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,560g/26.5cm
ラスト:100−106mm
フレックス:130

楽天市場でみる

HEAD KORE 1G (1,554g)

KOREシリーズは、軽さとダウンヒルパフォーマンスを兼ね備えたニューモデルです。アルミニウムを使用したバックルなど随所に軽量化への挑戦が見られます。KORE 1Gは26.5cmで片足1,554gとシリーズ最軽量。

KORE 1 G [2018-2019]

メーカー:HEAD(ヘッド)
サイズ:23.0 – 30.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,554g/26.5cm
ラスト:98mm(25.5cm), 100mm(26.5cm), 102mm(27.5cm)
フレックス:130

Amazonでみる

楽天市場でみる

FT ASCENDANT(1,860g)

Full TILTのASCENDANTはテックビンディング対応、広い可動域を確保しながらも従来の滑走性能を実現。ツアースキーでありながら、ゲレンデではアルペンブーツのようにパワーとコントロール性能を兼ね備えています。ウォークモード時にはタンの取り外しが可能。ラスト幅102mmと足幅が広い人でも楽に履くことができます。

ASCENDANT(アセンダント) [2018-2019]

メーカー:Full TILT (フルティルト)
サイズ:24.5 – 30.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,860g/26.5cm
ラスト:102mm

楽天市場でみる

LANGE RX SUPERLEGGERA 120(1,700g)

レーサーから人気の高いラングからRXシリーズに軽量モデルが登場しました。イタリア語でめちゃくちゃ軽いという意味の「SUPERLEGGERA」と名付けられただけあり、片足1,700gの軽量ブーツとなっています。Dual Core Lightを採用することで軽量化とパワー伝達性の両立を図ることに成功。ラスト幅は100mm。

RX SUPERLEGGERA 120 [2018-2019]

メーカー:LANGE (ラング)
サイズ:24.0 – 31.5cm(0.5cm刻み)
重量(ハーフ):1,700g
ラスト:100mm
フレックス:120

楽天市場でみる

公式サイトでみる

Salomon QST PRO 90 W(1,520g)

フレックスが90と柔軟性をもちながら、高い歩行性能と軽量化を実現したサロモンの女性用スキーブーツ。24.5cmでハーフ1,520gと驚きの軽さ。ラスト幅は100mm。

QST PRO 90 W [2018-2019]

メーカー:Salomon(サロモン)
サイズ:22/22.5 – 25/25.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,520g/24.5cm
ラスト:100mm/106mm
フレックス90

楽天市場でみる

FISCHER MY RNG FREE 110 WALK DYN(1,590g)

フィッシャーのRNGシリーズの女性用モデル。軽量でありながら、ダウンヒル性能を実現。プリマロフトインナーによる高い保温性でハードな環境でも寒さから女性を守ってくれます。

MY RNG FREE 110 WALK DYN [2018-2019]

メーカー:FISCHER (フィッシャー)
サイズ:22.5 – 25.5cm(1.0cm刻み)
重量(ハーフ):1,590g/25.5cm
ラスト:99mm
フレックス:110

楽天市場でみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で