3.84 (評価数:338件)

〒992-1461 山形県米沢市白布温泉天元台 [地図]

東京から車で330電車で300

スキー場情報(詳細)

〆は湯の平コース

4

2011/02/09

バカボンさん

 天元台にいったことのある人は知っているとは思いますが、ゲレンデに行くには、まずロープウェイで湯の平駅(標高950m)から天元台高原駅(標高1350m)まで行かないと滑ることは出来ません。しかもロープウェイの運行は20分間隔なので、特に滑り終わってからの帰りがとても不便です。(乗車する人が多ければ臨時便はでます)
 そこでタイトルの湯の平コース(3000m)を利用することになりますが、このコースは本来は上にあるペンションとかに物資を運搬するための道のようなので、コースの斜度的には緩やかなのですが、とても狭くしかも超ヘアピンカーブが続くので止まることなく滑りきるには高い技量が必要になります。特にスノーボーダーにはきついコースです。初級者や中級者が案内にある斜度(たしか最大斜度14度)に騙されていくとヘアピンで減速しすぎて途中で止まってスケーティングする羽目にはそれが3000m続くとなるとイヤになってしまいます。ですが自身がある人にはチャレンジしてノンストップで滑りきってもらいたいコースです。
 ちなみにもうゲレンデ案内にはなくなったのですが湯の平コースの途中にインターハイコース(たしか斜度最大48度?まだコースの看板はあります)があり、湯の平コースとは別にかつては新高湯コース(たしか最大斜度15度)がありますが、そこを滑るには「自己責任」でお願いします(パトロールもこないはず)

天元台高原スキー場 周辺のホテル