syrkr2010さんのレビュー一覧

syrkr2010さんのマイページSnower's My Page
  • syrkr2010
  • syrkr2010
  • 春の気配…
  • Type:スキー派
  • Riding Ability:中級者
  • Riding Style:アルペン
  • 性別:男性
  • 誕生日:秘密
  • 年齢:秘密
  • 住所:愛媛

syrkr2010さんのレビュー一覧(11件)

瀬戸一望

雪山と、瀬戸の海の組み合わせが何とも素晴らしいです。

圏外に注意

センターエリア付近は電波が悪く、連れとはぐれて連絡がなかなか取れないグループをよく見かけました。レストランで電波が入らないのはちょっといただけませんね。山頂、山麓はまずまず通じるので、地形のせいだと思いますが、改善して欲しいです。

2年ぶりの五竜

2009年12月以来、2年ぶりに五竜に来てみると、前回の投稿記事に書いた、びっくりカレーのペンションがなくなっていました。それなりの賑わいはあるものの、年末のわりには混雑も少なく、どことなくさびしい感じがしました。気温が低いため、雪質は上々でした。

四国の穴場的ゲレンデ

石鎚にスキー場があるということは、県外でも比較的よく知られているが、ここはいつ行っても午前中は非常に空いている。ゲレンデへのアクセスがロープウェイに限定されるため、朝一の便に乗れば、ほぼプライベートゲレンデの状態が堪能できる。土日でも10時くらいまではガラガラだ。
ただし、中上級コースのある成就ゲレンデへは、板を抱えてシングルリフトに乗らなければたどり着けない。下部のピクニック園地は、子供の雪遊びには適しているが、食事のできるレストハウスは上のゲレンデにしかないため、小さなこども連れには非常に厳しい。ただし、ちょっとした休憩のできる小屋やトイレはピクニック園地にもある。
ピクニック園地のコースは200mほどで、初心者の練習には最適だが、上部の成就ゲレンデとの難度の差が大きく、初級から中級へのステップアップを目指すならば、久万や小田で練習したほうがよい。
標高が高く、雪質が四国では最高によいのが持ち味。また、快晴ならば、瀬戸内海まで見渡すことができる。

四国最大!

美川の休業により、距離・面積ともに四国最大となったソルファ小田。
それにしても、駐車料金の1,000円は高い。料金を払おうと、財布を出そうとしていると「早くしてください。後ろがつかえています。」まだ7時半だし、後ろに車は三台しかないぞ。失礼にもほどがある。他のゲレンデスタッフの方は気持ちの良い挨拶をしてくださったので、この駐車場係員がハズレだったと信じたい。ただ、初めて小田を訪れる人がまた来たいと思うような応対をしないとどんどん芸北方面に客を奪われると思う。
また、アクセス路の除雪が中途半端でかえってスタックしそうになった。(ゲレンデから1㎞ちょっと手前のカーブ)道の真ん中に雪を貯めるな。4駆ばかりで来るとは限らないのだからもうちょっと考えて欲しい。
雪が良かったので大甘の星四つ。がんばれ!愛媛のゲレンデ!!

スケールと雪質・眺望に納得

天然雪のみのスキー場なので、今年のように気温が低くても降雪量が少ないとオープンが遅れてしまう。ただし、上の平ゲレンデから上は雪質も良く、朝一番の滑走は最高に気持ちよい。年末の混雑は心配だったが、朝9時までに到着できれば、日陰ゴンドラ・長坂ゴンドラともに待ち時間は5分以内だった。ただし、10時ごろには長蛇の列で数十分待ち覚悟も。雪不足の場合、基本的にはゴンドラに乗らなければ雪質の良い上部ゲレンデに行けないので、とにかく「早起きは三文の得」と心得たほうがよい。ふもとの民宿街から遊ロードまでの上り坂は板をかついで歩くとそれなりにきついが、シャトルバスを使うと10分程度で長坂ゴンドラに行ける。
上の平ゲレンデは初級者や家族連れが楽しく滑るのに適しているが、しだいに混雑してくる。穴場は湯の峰・水無の両ゲレンデ。12月30日の昼頃に上の平の喧騒を避けて来てみると、ガラガラだった。滑りやすい中斜面が多く、練習にはもってこいの場所だ。パラダイスへの林間コースは平坦で、スケーティングがかなり必要になるので、疲れている時は、湯の峰Bコースを降りて、長坂ゴンドラ中間駅からいったん上の平ゲレンデに戻ったほうが得策だった。上部のやまびこゲレンデは雪量が安定しているが、コブになりやすいので、コブが嫌いな人は降雪後の朝一番を狙うと良い。スカイラインコースは長さ、眺望ともに最高だが、今年は雪不足でオープンが遅れていた。30日朝になんとかオープンしたが、ここも朝一番がおすすめ。ただし、下まで降りてしまうことになるので、再びゴンドラに乗る際には行列を覚悟する必要がある。
全体としてはコースはよいが、リフト乗り場が登り坂になっていて乗りにくいところがあるのが難点。
山麓のスキー博物館は一見の価値あり。

無念

半世紀の歴史を誇る県内最大規模のスキー場が、運営会社の解散によりとうとう今シーズン休業となった。コースの整備改良やトイレの改修など、近年あの手この手で生き残りを図ってきたが、不況と暖冬のダブルパンチについにさしもの老舗も倒れてしまった。たしかに、東予・中予の人口の多い都市のスキーヤーは高速料金値下げで広島方面に流出しているので、県内スキー場の生き残りには、ただ滑る以外に何らかの付加価値が必要だろう。
昨シーズンはプラーナが休業し、今年は美川が・・・。残るは久万・石鎚・小田。

お手軽スキー場

最長滑走距離は610メートルとコンパクトだが、三つの個性的なコースがある。特に、例年最もオープンの遅い三坂コースがおすすめ。滑り出しがやや急なため、初級者がやや敬遠する傾向があるので、滑り込むには適している。松山市内から約40分、東予からでも2時間弱でアクセスできるので手軽にスキーが楽しめる。また、初心者向けに、モノレール式のリフトを無料で運行しているので、子供たちのゲレンデデビューに最適。今シーズンからは時間券に子供料金の設定ができたので家族連れが昨年よりも増えるかもしれない。駐車料金は無料だが、入場料に1,000円(子供500円)が必要。

四国最長のコース

コースの種類は少ないが、メインゲレンデの滑走距離の長さ、初心者コース・キッズパークの充実という点では四国一でしょう。

14年ぶりの五竜

1995年12月以来の白馬五竜。期待通りの雪でした。エスカルプラザのロッカーは少し料金は高いけれど、暗証番号方式なので、カギを落とす心配がないし、一日中出し入れ自由なので便利です。
食べるところも豊富ですが、おすすめはとおみゲレンデ下部スカイフォーリフト乗り場付近のペンションbebeの「びっくりカレー」です。14年ぶりに食べました。
惜しいのはアルプス平からとおみゲレンデに下りるルートが中上級コースしかないこと。中級コースとはいえ、ウッディーコースは細い中斜面で、かなりストレスを感じます。初級者はゴンドラで下山が賢明です。
いいもりゲレンデ下部の緩斜面は初心者向き。リフト乗り場の係員も、初心者や子どもに慣れていてとても親切です。(よくリフトが止まるのが玉に瑕ですが仕方ないでしょう)
とおみゲレンデのナイターは、年末だというのにガラガラでした。14年前には考えられなかったことです。

レビューを投稿する