マックアース 2019-2020「関西9」シーズン券の発売を8月1日より開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

マックアース 2019-2020「関西9」シーズン券の発売を8月1日より開始

2019年08月08日 13時00分

マックアースは、2019年8月1日(木)より関西のグループ9スキー場で利用可能な2019-2020シーズン券「関西9」の発売を開始しました。

8月1日(木)~9月30日(月)までの超早割期間の購入で、大人全日42,600円となっています。料金は、55歳以上のシニア料金、大学・専門学校生向けの学生料金、中学生及び高校生が対象のジュニア、小学生以下のキッズと5区分にわかれています。ちくさ・峰山ナイターオプションは5,000円で追加することができます。

「関西9」が利用可能スキー場は、国境高原スノーパーク ・箱館山スキー場 ・おじろスキー場 ・氷ノ山国際スキー場 ・ばんしゅう戸倉スノーパーク ・ちくさ高原スキー場 ・神鍋高原万場スキー場 ・今庄365スキー場 ・峰山高原リゾートの9スキー場となっています。

シーズン券購入者には特典として、対象9スキー場の駐車場料金が無料になったり、グループスキー場やグループホテルの割引が受けられるなどが用意されています。

関西9シーズン券料金概要

超早割期間(8/1~9/30)
大人:(全日)42,600円
シニア:(全日)38,500円、(平日)34,500円
学生:(全日)28,400円
ジュニア:(全日)23,300円
キッズ:(全日)19,200円
早割期間(10/1~11/30)
大人:(全日)44,700円
シニア:(全日)40,600円、(平日)36,500円
学生:(全日)30,400円
ジュニア:(全日)26,300円
キッズ:(全日)21,200円
通常期間(12/1~終了)
大人:46,700円
シニア:41,600円
学生:32,400円
ジュニア:29,400円
キッズ:25,300円

シーズン券詳細及び購入については、「関西9」シーズン券特設ウェブサイトを参照下さい。

関西9 共通シーズン券
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]