OPEN
12/08

3.51 (評価数:75件)

〒384-2300 長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野蓼科牧場 [地図]

東京から車で180電車で170

スキーヤー専用=高齢化??

2

2019/02/04

雷電風雪さん

☆☆ 2 うーん…もう行かなくてもいいかな…

【総評】
1月31日午前、初訪問。

お気付きの方もいらっしゃるかも知れないが、前回レビュー投稿した鹿沢、万座とこの白樺、実は一続きで回っている。今回は北軽井沢の宿を拠点にスキー場巡りをしていたのだが、最終日はちょっと足を延ばして白樺湖エリアまで来たのだ。近場にはパルコールや草津なんかがあるのにわざわざこっちに来た理由は、このスキー場及びリフト券共通のしらかば2in1が未探訪であり、ちょうどこの日がメンズデーで1日券が安かったからである。北軽の宿を8時前にチェックアウトし、1時間半ほどで到着したから、まぁ俺の実感としては大した距離ではない。

着いてみて驚いたのは、平日なのに人が多くて賑やかなこと。まず目立ったのが高校生の団体で、東京と京都から最低でも2校は来ていた。広い緩斜面が多いしボーダーもいないから初心者の団体に適しているのは確かだろう。それに、一般客も意外と多い。メンズデーだから野郎だらけかと思いきや、女性の姿も少なくない。ところが、よくよく見ると皆さんまぁ、見事にお年を召していらっしゃる。イヤ、高齢者が元気で、外で活動するのはいいことなのよ、経済的に見ても。ただねぇ…スキー場でジイサンバアサンばっかし見てるってのは…当たり前だがテンションが上がらないよ。別に今更若いお姉ちゃんを見つけてナンパするつもりはさらさらないけど、やはり若くて上手い奴の、イキのいい滑りを見てる方が楽しいに決まってる。

結局これが、いまだに『スキー』の現状ということか。巷では、一時期よりスキーヤーが増えてきたとか耳にするが、それは子供や年寄りだけのハナシで、元気な世代はやっぱしボード一辺倒ってことか。それとも、このスキー場が特にそういう傾向が強いだけのことか…
俺はボードもスキーも両方やるから、普段滑ってる時は、ボーダーもスキーヤーも区別して見ることは全くないのだが、こういうスキー専用のところに来ると却って余計なことを考えてしまう…一通り滑ったらさっさと2in1に移動した方が精神衛生的にも良さそうだ…そんな思いを抱かされたスキー場でした。

【天候・気温】 薄曇り時々晴 日中、ゴンドラ山頂駅の温度計で0℃

【公表積雪深・雪質】 95cm 人工雪ベースの固めの乾雪

【リフト、コースオープン状況】 全リフト運行 クロカン&チャレンジコースのみクローズ

【混雑状況】
平日。高校の団体2校以上。一般客もそこそこ。リフト待ちなし。初、中級の一部のコースは団体で混雑。上級コースはガラガラ。

【上級コース&コブ状況】

◇◇サラブレッド◇◇
整地。カービングでぶっ飛ばすには気持ちいいコースだが、斜度は緩め。

◇◇ホワイトホース◇◇
半面整地、半面不整地。不整地にはできかけの浅~~いコブ。脇パウもあるにはあるが薄い。

◇◇メイン◇◇
上部と右手に分岐して第2リフトをくぐるコースにラインコブ。浅めだが、短ピッチでバンクのないタテタテライン。しっかり接雪を意識しないと暴走するぞ。

白樺高原国際スキー場 周辺のホテル