OPEN
11/22

3.93 (評価数:749件)

〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓937番地先 [地図]

札幌から車で60電車で100

マトモな雪があるだけでありがたいなんて…

4

2019/03/10

雷電風雪さん

☆☆☆☆ 4 満足。次回は深雪も狙いたい。

【総評】
3月8日、初訪問。
ニセコビレッジ、Fu'sと不本意なコンディションが続いた今回の北海道遠征、最終日に選んだのが札幌国際だ。此処は、極端な急斜面がなく、降雪量の多いスキー場なので、本来なら深雪狙いでボードを持って来たい所なのだが、この忌まわしき暖冬、フカフカパウダーなどもはや来シーズンまでお預けかも知れず、結局コブ狙いでスキー持参と相成ったのだ。
前日に公式HPをチェックしてみると「まだまだいい雪ありますよ~」的なことが書いてあったが、正直信じられなかった。そのくらい、前の二日間が酷かったということだ。ところが、実際にベースに立ってみると…おお!まぎれもなく雪だ。一昨日のニセコのシャーベットでも昨日のFu'sの氷でもない、これぞ“雪”だ。HPは嘘ではなかった。
久しぶりにエッジがしっかり噛む、心地良いカービングで足を慣らした後、ダウンヒルコースのコブに飛び込む。深い。えげつないほど掘られていて、場所によってはゆうに腹が隠れるほどの深さだ。それでも、昨日のFu'sの、スケートリンクみたいなコブと比べればナンボでもないわい。ちゃんとエッジがかかればコブの滑りは出来るんだい。膝が胸に着くほどの深い吸収動作でヘロヘロになるまでコブと戯れ、漸く満ち足りた気分で帰路に就くことが出来たのだった。

【ここが○】
♪♪ 豊富なベンチとロッカー ♪♪
バスで来る客が多いスキー場なのだろうが、その対応はしっかりできている。スキーセンター内には至る所にベンチとロッカーが設置してあり、支度をするのに困ることはないだろう。更衣室は、俺が見た限り1ヵ所だけだったが、広さはちゃんと取ってあり、不便はなかった。

【天候・気温】 晴。日中、ゴンドラ山頂駅で-4℃。

【公表積雪深・雪質】 240cm、ほぼ乾雪。下部の日当たりのいい場所は湿雪。

【リフト、コースオープン状況】 スカイキャビン6、ウッディ―ペア運休。全コースオープン。

【混雑状況】
平日。地元中学生の団体あり。一般客もそれなり。ゴンドラ待ちはタイミングによって数分。シングルレーンを使えば全く待たない。その他のリフトは待ちなし。上級コースはほぼガラガラ。

【上級コース状況】
◇◇ ダウンヒル ◇◇
上部の急斜面、半面整地、半面自然コブ。中央のラインはかなり深いが、外側には浅めのラインもある。半面の整地部分も午後には荒れてきて、所々バンピー。この急斜面以外は、中間部と下部の急斜面も含め全て整地。

◇◇ 深雪エリア ◇◇
新雪、深雪は一切なし。コブやギャップもなかったので、おそらく圧雪してあるのだろう。

札幌国際スキー場 周辺のホテル