3.59 (評価数:114件)

〒384-2300 長野県北佐久郡立科町八子ヶ峰 [地図]

東京から車で170

予想より広くて楽しかったぞ

3.5

2019/02/04

雷電風雪さん

☆☆☆★ 3.5 普通。条件が合えば楽しめる。

【総評】
1月31日午後、初訪問。

一般客の平均年齢がやたら高い白樺高原国際からこちらへ移動。移動中に降り出した雪はあっという間に本降りになっていた。もともとこのエリアは太平洋側に属し、天然雪は少ない、つまり晴天率の高いエリアなので、本降りの雪の中で滑るのは却ってレアな体験かも知れない。もちろん俺としては、濡れ雪でない限り苦にはならないが。

コチラも高原国際同様、平日の割には来場者が多くて活気に溢れていた。高校生の団体もいたし、もちろんボードOKなので、一般客も元気な世代が多い。やっぱスキー場はこうでなきゃ。
滑走標高差は260mと小さいので、元々は『行くべきリスト』に入れていなかったスキー場だが、高原国際とリフト券が共通だしメンズデーで一日券が安かったので、まぁ試しに行ってみっか…くらいの気持ちだったのだが…。滑ってみたら高原国際よりはるかに面白かったので皮肉なものである。

ゲレンデは真北を向いているので、人工雪ベースの割にはかなり雪質がいいし、この日は天然雪がじゃんじゃん降って、みるみるバーンは回復、パウダー食いの競争相手などいる筈もなく、営業終了の頃には、パッションコースの非圧雪部分には自分のトラックしか残っていないという嬉しい誤算。意外なほど横方向の広がりがあるので、同じコースばっか滑ってて飽きるということもなかった。

この日は天然雪のみのキャニオン、スノートレイル両コースは雪不足でクローズ。もしこの両コースもオープンしていたらさらに評価は上がっただろう。標高差が小さくても面白いスキー場はあるんだと、改めて実感した。
…もちろん、今日みたいにちゃんとパウダーが食えるコンディションなら、って条件付きだけどね。

【天候・気温】 雪 夕方、駐車場で-4℃

【公表積雪深・雪質】 95㎝ 乾雪

【リフト、コースオープン状況】
使ったリフトがクワッドと4Aペアのみなので他は不明。とりあえずこの2本が動いていれば上、中級コースは全部滑れる。
キャニオン、スノートレイル、雪不足でクローズ。

【混雑状況】
平日。高校の団体あり。一般客もほどほど。リフト待ちなし。プレジャーゲレンデは団体で混雑。ラッツラッツコースは適度な賑わい。パッション、ヘブンリーゲレンデはガラガラ。

【上級コース&コブ状況】
◇◇ラッツラッツ◇◇
半面整地、半面非圧雪。非圧雪部分の中央寄りは割としっかりした自然コブ。リフト寄りは喰い尽くされたスネパウ。メインコースなので滑る人が多い。

◇◇パッション◇◇
半面整地、半面非圧雪、殆んど面ツルのスネパウ。

しらかば2in1スキー場 周辺のホテル