OPEN
12/09

3.60 (評価数:150件)

〒377-1595 群馬県嬬恋村万座温泉 [地図]

東京から車で190電車で230

もうちょっとコスパが良ければ…

3.5

2019/02/04

雷電風雪さん

☆☆☆★ 3.5 ホントは☆4あげたいんだけど…

【総評】
1月30日訪問。子供の頃以来だから、実質初来場と言っていいだろう。

高い標高がもたらす極上のパウダー、良質な温泉、ある年齢層から上の人には某映画での舞台として…ブランドイメージが高く、プリンスが潰れるまで手放さないだろうと思われるスキー場だ。
ただ、充分に評価できるスキー場であることは間違いないのだが、イメージが良すぎる分、難点が目立つというのも事実だ。ここはひとつ、今後のためにも敢えて辛口のコメントをさせていただこう。

【ここが×】
▼▼コスパ悪すぎ▼▼
とにかく色んなスキー場を巡るのが好きで、それも雪質重視、群馬大好きの俺が、何と子供の頃以来ずーーっと来ていなかった最大の理由はもちろんコレ。
まず悪名高いのが、みんな大嫌い万座ハイウェイ。ヘアピンカーブだらけの雪の山道で、そこいらの峠越えの国道と変わらない道路なのに何と片道1,050円も取りやがる。スキーバブルの頃なら、コレのせいで貧乏な客が来なくなるから混まなくていい、なんて言ってるニワカ金持ちもいただろうが、今のご時世、そんな考えは通用しないぜー。
そして、リフト券も高い。ここはリフト4基、うち高速リフトは1基だけ、標高差360m程度のスキー場で、しかも以前と比べるとコースもリフトも減っており、せいぜい“小の大”くらいの規模だ。それが、正規の一日券は何と4,600円もする。これはどう考えてもボッタクリだ。むろん、最近は各種割引チケットがあるし、サービスデーやサービスウィークなんかもやってるから、まともに正規料金で買う人はそんなにいないとは思うけど…それでもこの料金設定はどうかと思う。
俺は今回、コンビニ発券の平日限定割引券を見つけたからようやく行く気になったのだが…

▼▼強風で上部のリフトがしょっちゅう止まる▼▼
この前日(俺は鹿沢で滑っていたがやはり風が強く、上部のリフトは15時前に運休になった)も、プリンスリフト以外は全面運休になっていた模様。ま、運休の翌日は当然ノートラックパウダー祭りになるから利点もあるにはあるのだが…やはり安定した運行の方が望ましいに決まってる。

▼▼スキーセンターが手狭で座れるスペースがない▼▼
これはスキー場を知り尽くしたプリンスとは思えない失態だろう。スキー場の客の大部分は、先ず何処かで座ってブーツを締めてから滑り出すものだ。無名のローカルスキー場でも、せいぜいベンチの一つや二つは置いてあるのに、この万座にそれが無いとは…!!アタマに来たから、隣接のレストランで勝手に椅子だけ借りてブーツを締めた。これはイカンですよ。すぐに改善した方がいいよ。

…とまぁ文句はあるのだが、おカネがあってリフトが動いてさえいれば…やはり良いスキー場である。
前述の通り、規模は大きくないが、意外と中、急斜面が多くて滑走感の高いコース、広い非圧雪エリアと良質なパウダー…残念ながらコブは全く無かったけど、そこら中でパウダーを喰っているうちに一日が終わったのだった。

もうちょっとコスパさえ良ければ☆4で、更にちゃんとしたコブが滑れていれば、この規模では破格の☆4.5でもいい…そんな万座でした。

【天候・気温】 晴 10時、駐車場で-3℃ 日中、トップで体感2℃くらい

【公表積雪深・雪質】 160㎝ 乾雪 午後は日の当たる斜面はやや重くなった

【リフト、コースオープン状況】 全リフト運行、全コースオープン

【混雑状況】
平日。高校の団体あり。一般客も意外なほど多い。やはりプリンスホテルなどの宿泊客が多いからか。
リフト待ちなし。初級コースは適度な賑わい。上級コースはガラガラ。パノラマリフトの降り場周辺は団体が来ると座り込みが多くてイラつくことも。

【上級(一部中級)コース状況】
◇◇エキスパート◇◇
整地。滑る人が多いので午後には少し荒れてくる。

◇◇黒湯上級◇◇
整地。いわゆる“連絡コース”で、時々急な部分があるだけ。脇パウを喰える場所も少しはあるが、そんなに面白くない。滑ってる人、僅か。

◇◇黒湯非圧雪ゾーン◇◇
ほぼ面ツルパウダー。10時半頃エントリーした時、先行者のトラックは2本だけ。めちゃめちゃ気持ち良かったが、如何せんハイクアップが長すぎる。俺は面ツルパウダーが待ってるなら多少の歩きは厭わないつもりだが、ココは一本滑っただけで二度と行く気にならなかった…
以前はこのエリアにもクワッドが架かっていたのにいつの間にか廃止されてハイクアップゾーンになったもの。まぁ、コースだけでも残ってくれて良かったと思うしかないかな。

◇◇万座山ゲレンデ◇◇
整地の両側にかなり広い非圧雪エリア。公式には中級扱いだが部分的に結構な急斜面もある。パウダー好きの上級者が一番楽しいコースだろう。昼頃には新雪は喰い尽くされ、日が当たって少し重くなり、かなりボコボコの不整地と化したが、それでも最後まで楽しめた。

万座温泉スキー場 周辺のホテル