白馬八方尾根スキー場 2021-22早割シーズン券の販売を開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

白馬八方尾根スキー場 2021-22早割シーズン券の販売を開始

2021年10月05日 17時30分

白馬八方尾根スキー場は、2021年10月1日(金)より2021 - 2022シーズンの早割シーズン券の申込み受付を開始しています。

早割シーズン券の料金は、13歳から39歳までは通常料金より40,000円お得な35,000円、40歳以上は63,000円となります。なお、大人シーズン券の早割料金での販売期間は10月1日から11月10日までです。

小学生を対象としたこどもシーズン券は、10月1日から12月17日までの受付期間であれば0円となっています。12月18日以降は通常料金28,000円でとなります。

11月11日以降は、通常料金となり、大人シーズン券が75,000円、シニアシーズン券が72,000円となります。

他にも、2022年3月1日からシーズン終了の5月8日まで利用可能なスプリングシーズン券が33,000円で用意されています。

シーズン券の詳細及び申込については、白馬八方尾根スキー場のウェブサイトを参照下さい。

2021-22 白馬八方尾根スキー場「早割シーズン券」販売のお知らせ
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ

[スポンサードリンク]