3.15 (評価数:43件)

〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮字不忘山無番地 [地図]

東京から車で260

歓喜のパウダーランか?腿パンパンか?

3.5

2017/01/28

雷電風雪さん

☆☆☆★ 3.5 意外といいぞ。条件次第ではリピートもあるかも。

【総評】
1/25、初訪問。
みやぎ蔵王の名を冠する五兄弟の中で、一番ファミリー、キッズ色を前面に出している感じのスキー場、だろうか。(イヤ、七ヶ宿もその手合いなんだが、如何せん知名度が無さすぎるからね(笑))
ところが。そのイメージに反して、奥に控える上級コースはパウダー満載、手応え満点。予想を遥かに上回る面白いスキー場だった。
ただ、あまり標高が高くないのでやはり雪質はやや重め。一応乾雪ではあるが、トラックが入ると固くなる。底付きしてバンピーな急斜面は、即、腿パンパン。歓喜のパウダーランは、寒気と降雪の条件が整った時だけのご褒美なんだろうな。一方、パウダージャンキーがこぞって押し寄せるようなスキー場ではないので、条件さえ良ければ、競争率はそんなに高くないだろう。
残念なのはコブがなかったこと。パンフレットのコースマップには、Aコースの上部に“こぶ”と書いてあるが、当日は影も形もなし。これでちゃんとコブができていたら、この規模のスキー場では破格の☆4評価でもよかったのにな~。

【天候・気温】
晴れ間も曇りも雪も全部あり… 朝夕、ベースで-5℃。

【公表積雪深・雪質】
150㎝。ちょい重めの乾雪。

【リフト、コースオープン状況】
全リフト運行、全コースオープン。

【混雑状況】
平日。地元の高校と小学校のスキー授業あり。自衛隊あり。リフト待ちなし。コース混雑なし。

【上級コース状況】
◇◇Bコース◇◇
基本的に不整地。ほぼ喰い尽くされたパウダー。コース中央に圧雪ラインらしきものが入っていたが、殆んど新雪に埋もれていた。

◇◇Cコース◇◇
不整地。Bよりはるかにキレイに残ったパウダー。コース端では最後までフワフワ浮遊感のパウダーランを楽しめた。

◇◇Dコース◇◇
不整地。割とキレイに残ったパウダー。ただ、かなり急斜面なので、新雪はすぐに削られてしまって、底付きする。滑り出しの数本はかなり美味しいパウダーバーンだった。

◇◇Eコース◇◇
半面整地、半面不整地。不整地は喰い尽くされたパウダー。