OPEN
12/15

3.51 (評価数:175件)

〒389-1302 長野県信濃町古海 [地図]

東京から車で210電車で200

イメージは割とソフトなリゾート?でも実際は…

5

2015/01/26

雷電風雪さん

☆☆☆☆☆ 5 大満足 機会があれば何度でも来るぜ

【総評】
2015年01月21日、8年ぶり再訪。
前日、大寝坊して急遽いいづなリゾートに行先変更したため、一日遅れのタングラム参戦。前々日の大量降雪が至る所に残っていたが、せっせとラインコブを刻む先行者がいてくれたので、しっかりおこぼれに与った。予定通り前日に来ていたら多分コブは埋まっていたと思うので、ラッキーと言えばラッキーだ。

斑尾山の北西斜面に造られたスキー場。メインのコースはほぼ真北を向いているので日射の影響を受けにくいのが強みだろう。ただ、標高はあまり高くないので、気温が上がってしまえばやはり湿雪になるが。日が短いうちはすぐに薄暗くなってくるのでリフトの運転時間はやや短め。
ボウル状の地形でベースからほぼ全景が見渡せるので、パッと見はかなりコンパクトに感じるが、実際は中規模の標高差とそれなりのコースバリエーションを持っている。特に、規模の割に急斜面が多いので上級者には楽しいスキー場だ。もちろん、共通券を買えば斑尾のコースを滑ることもできるが、1日2日ならタングラムだけでも充分遊べると思う。初級者はトップに上がることもできず、どうしても中央のコースに集まりがちなので、高校のスキー実習など団体客とカブるとストレスを感じるだろう。
施設はみな綺麗でちゃんとリゾート感もあり好感が持てるが、トイレの個室に“棚”がないのは不便だった。スキー場の客はみんな、グローブだのゴーグルだの小物を持ち歩いているので、用を足すときにちょっと置けるスペースは必要なのだ。

【ここが○】
・豊富な非圧雪急斜面。この日はコブあり、パウダーランありで大満足。詳細は滑走記録に。
・従業員の接客態度。
・今シーズン限定だとは思うが、25周年記念ということでリフト券が格安。公式HPをチェックしよう。

【ここが×】
・先にも書いたが、リフトの運転時間が短い。確かに暗くなるのは早いが滑れないほどではない。第1と第2はせめてあと30分ずつ延長してくれ。
・やはり先にも書いたが…トイレの個室に棚を作ってほしいなぁ。

【天候・気温】 晴 朝、ベースで-4℃くらい 日中はたぶんプラス

【雪質】 AM 乾雪 モモパウ  PM やや湿雪

【公表積雪深】 245cm

【リフト、コースオープン状況】 全リフト運行 全コースオープン

【混雑状況】
平日。高校のスキー、スノーボード実習の団体2校。レッスン中は“ハートランドライン”混雑。リフト待ちは団体とカブらなければ、なし。
滑走とは関係ないが、夕方のお土産ショップが赤いジャージ上下の集団に埋め尽くされているサマはちょっと異様だった。高校生なんて、そんなガキじゃないんだから別に私服でもいいと思うんだが…

【上級コース状況】
・クイーンズダウンヒル
上部急斜面部分、不整地~できかけの浅い間延びしたコブ。中間部以下、不整地の中にしっかりしたラインコブ。僕を含め5、6人の同好者がせっせと刻んだのでかなり成長。滑走者が一番多い上級コースなので新雪は完全に食い尽くされていた。

・ホワイトライン
不整地~喰い残しのヒザパウ。下地は割とフラットで、見た目ほど滑り辛くはなかった。

・ビレッジライン
不整地~喰い残しのモモパウ。上級コースの中で、新雪が一番綺麗に残っていたコース。面ツルではなかったが全く底付きせず浮遊感満載。歓喜の絶叫パウダーランだった。

・スカイラブライン
不整地。コース幅が狭いうえ、中盤から中途半端な圧雪ラインが入ったりして何だかよく分からない状態。正直、面白くもなんともなかった。

・ジャックダウンヒル
不整地。新雪はほぼ食い尽くされ。西向きで標高も低いためか、他の非圧雪コースより重い雪だった。ま、僕のエントリーが遅い時間だったってのもあるが。

・レイクビューライン&キングススラローム
レイクビューライン(前半の尾根部分)、不整地。尾根上にあって風が強いからだろう、固く締まった階段状のコブ。コブというよりウェーブ状。幅も狭いので慎重に滑ろう。キングススラローム、不整地~喰い残しのモモパウ。殆んど食い尽くされた状態ではあったが、幅が広いので、ラインを選べば結構フワフワのパウダーランができたりする。急斜面部分が長いので一本滑るとかなり足にくるコースだ。

タングラムスキーサーカス 周辺のホテル