志賀高原 焼額山と奥志賀高原スキー場の共通シーズン券「ヤケオクシーズンパス」が2021-2022シーズンに登場

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

志賀高原 焼額山と奥志賀高原スキー場の共通シーズン券「ヤケオクシーズンパス」が2021-2022シーズンに登場

2021年09月18日 00時31分

志賀高原にある焼額山スキー場と奥志賀高原スキー場を2021-2022シーズンに利用可能な共通シーズン券「ヤケオクシーズンパス」が2021年8月27日より申し込み受付を開始しました。

志賀高原の中でも人気の高い焼額山スキー場と奥志賀高原スキー場が2021-2022シーズンに初めて連携。総延長距離約20kmの広大なエリアを楽しむことができます。

「ヤケオクシーズンパス」の通常料金は、おとな60,000円、シニア中高生54,000円、こども30,000円となります。

10月31日(日)までは早割申込期間となり、おとな55,000円、シニア中高生50,000円、こども27,500円で購入することができます。

シーズン券購入者には、志賀高原プリンスホテル、奥志賀高原ホテルを特別宿泊料金で利用可能となる特典が用意がされています。

シーズン券詳細については、奥志賀高原スキー場のウェブサイトを参照下さい。

焼額山・奥志賀エリア共通シーズン券販売開始 | 奥志賀高原
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ

[スポンサードリンク]