白馬エリア全10スキー場で利用可能な2019-2020 HAKUBA VALLEY シーズンパス

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

白馬エリア全10スキー場で利用可能な2019-2020 HAKUBA VALLEY シーズンパス

2019年09月06日 14時16分

HAKUBA VALLEY に属する10スキー場で利用できるシーズン券「2019-2020 HAKUBA VALLEY シーズンパス」の販売が2019年8月1日より開始されました。


料金は購入時期によって異なっており、8月1日から9月30日までがもっとも割引率が高く、大人99,800円 小人53,000円で購入できます。10月1日から11月30日までの期間は、大人118,800円 小人63,000円となります。12月1日以降は、大人132,000円 小人71,000円と通常料金になります。

利用できる10スキー場は、爺が岳スキー場、鹿島槍スキー場、白馬さのさかスキー場、エイブル白馬五竜スキー場、Hakuba47ウィンタースポーツパーク、白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールド、栂池高原スキー場、白馬乗鞍温泉スキー場、白馬コルチナスキー場です。

2019-2020 HAKUBA VALLEY シーズンパスの詳細及び申込みは、HAKUBA VALLEY のウェブサイトを参照ください。

シーズンパス - HAKUBA VALLEY 白馬山麓エリア
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]