ルスツ・テイネ・サホロの3山共通リフト・ゴンドラ前売券(2019-20シーズン)を9月1日より販売開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

ルスツ・テイネ・サホロの3山共通リフト・ゴンドラ前売券(2019-20シーズン)を9月1日より販売開始

2019年09月03日 12時23分

加森観光株式会社の運営する3スキー場(ルスツリゾート、サッポロテイネ、サホロリゾート)で2019-20シーズンに利用可能な3山共通リフト・ゴンドラ5枚綴り前売券が2019年9月1日(日)より販売開始されました。

3山共通リフト・ゴンドラ前売券の販売は、9月1日から12月10日までの期間限定販売となります。対象の3スキー場のいずれかで利用可能なリフト・ゴンドラ1日券が5枚で1セットとなっています。

9月末までの超早割期間の購入で、大人23,000円、シニア(60歳以上)18,800円、中高生15,500円、子供(4歳~小学生)11,500円となっています。

10月1日以降は、大人23,500円、シニア(60歳以上)19,200円、中高生15,800円、子供(4歳~小学生)11,700円となっています。

チケットの購入は、インターネット、FAX、郵送、スキー場窓口、コンビニ(セブンイレブン、ローソン、サンクス、ファミリーマート)で可能です。

前売券の詳細及び購入については、加森観光のウェブサイトを参照下さい。

3山共通 リフト・ゴンドラ前売券 | 加森観光株式会社
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]