神立高原 2019-20シーズンの神立パスポートを8月17日より発売開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

神立高原 2019-20シーズンの神立パスポートを8月17日より発売開始

2019年08月17日 14時35分

神立高原スキー場では、2019-2020シーズンに利用可能な「神立パスポート」の販売を2019年8月17日(土)から開始しました。

神立高原単独シーズン券「神立パスポート」は、9月30日までの超早割期間の購入で大人33,000円、子供20,000円、シニア31,000円となっています。シーズンパスポートでナイターも利用可能になっています。10月1日から11月30日までは早割期間となり、大人36,000円、子供26,000円、シニア33,000円となります。

ナイターパスポートの超早割期間は11月30日までとなっており、料金は大人12,000円、小人9,000円、シニア10,000円です。平日限定パスポートも11月30日までの発売となり、全年齢共通で15,000円です。

なお、オンライでの販売は9月2日(月)からの予定です。

神立高原スキー場の2019-2020シーズンは、2019年12月14日から2020年4月19日までが予定されています。

シーズン券の詳細及び購入については、神立高原スキー場のウェブサイトを参照下さい。

神立高原スキー場

関連リンク

  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]