黒姫高原 オールシーズン対応の「黒パス」を9,800円で販売開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

黒姫高原 オールシーズン対応の「黒パス」を9,800円で販売開始

2018年08月06日 17時11分

黒姫高原スノーパークがオールシーズン対応の単独シーズン券「黒パス」の発売を2018年8月1日(水)より開始しました。

「黒パス」では、ウィンターシーズン営業期間中のリフト乗り放題だけでなく、グリーンシーズン営業期間の入園料やパノラマリフトの乗り放題などの特典が用意されています。

黒パスは、8月1日から10月31日までの期間、早割価格で発売されています。早割期間中に、1グループ10名以上で申し込みんだ場合は、ひとり9,800円となります。2〜9名の場合は、ひとり14,000円となります。

黒パスとは別に、マックアースグループスキー場が1日割引価格で利用可能な黒姫高原スノーパークのレギュラーシーズン券も用意されています。こちらは8月1日から10月31日までの早割期間に購入で、一般24,000円、シニア20,000円、ジュニア(高校生以下)が14,000円となっています。

なお、2018−2019シーズンもリフト1日券50円キャンペーンが用意されており、昭和53年1月1日から12月31日生まれの人は、1日券が50円で購入可能です。

シーズン券の詳細及び購入については、黒姫高原スノーパークのウェブサイトを参照下さい。

黒姫パス誕生|黒姫高原スノーパーク

[スポンサードリンク]

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

スノーウェイからのオススメ情報

[スポンサードリンク]