栂池高原 2019−20シーズンの前売リフト券・パック券・早割シーズン券の販売を9月1日より開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

栂池高原 2019−20シーズンの前売リフト券・パック券・早割シーズン券の販売を9月1日より開始

2019年09月05日 18時15分

栂池高原スキー場では、2019−2020シーズンの前売リフト券、前売パック券、早割シーズン券の販売を2019年9月1日(日)より開始しました。

前売り券の販売は、12月10日までとなっており、ゴンドラ・リフト1日券が大人3,900円(通常5,400円)、小児2,300円(通常3,200円)となっています。ゴンドラ・リフト1日券にランチ券1,000円がついた前売りパック券が大人4,700円(通常6,400円)、小児3,100円(通常4,200円)にて販売されています。前売り券は、ウェブからの他に、コンビニエンスストアなどでも購入できます。

2019-2020シーズン券の早割は購入時期によって料金がことなり、9月30日までの超早割期間だと大人35,000円となります。10月1日から11月30日までの早々割期間の購入は、大人37,000円、シニア32,000円、小児27,000円です。

12月1日から12月19日までは早割期間となり、大人47,000円、シニア42,000円、小児32,000円に変わります。12月20日からは通常料金となり、大人57,000円、シニア52,000円、小児37,000円での販売となります。

栂池高原スキー場の2019−2020シーズンは2020年5月6日までが予定されています。

詳細については、白馬観光開発のウェブサイを参照下さい。

2019-2020栂池高原スキー場早割リフト券

関連リンク

  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]