小海リエックスとシャトレーゼ八ヶ岳が10月1日より共通の早割チケットと早割シーズン券の発売を開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

小海リエックスとシャトレーゼ八ヶ岳が10月1日より共通の早割チケットと早割シーズン券の発売を開始

2015年10月02日 11時35分

小海リエックス・スキーバレーとシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳スキー場は、10月1日(木)にホームページの内容を2015-2016シーズンのものに更新し、2スキー場共通の早割チケットと早割シーズン券の発売を開始しました。

共通早割リフト1日券は、10月限定の特早割で、全日券が2,000円(税抜)となっています。11月1日から12月6日の購入の場合は、全日券が2,500円(税抜)、平日券が2,000円(税抜)となっています。なお、小海リエックス・スキーバレー及びシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳の通常リフト1日券は、大人平日3,500円、土・日・祝が4,000円です。

共通早割シーズン券もリフト1日券同様に、10月限定の特早割で大人28,000円となっています。11月1日から12月6日までの早割期間に購入の場合は、大人33,000円、子供・マスター23,000円、キッズ・シニア18,000円となっっています。シーズン券の料金はいずれも税込です。

なお、小海リエックス・スキーバレーは12月5日(土)から、シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳は12月12日(土)から営業開始予定です。

シーズン券の詳細及び購入については、小海リエックス・スキーバレーのウェブサイトを参照下さい

小海リエックス・スキーバレー
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]