白馬岩岳 2019-20早割りシーズン券及び早割リフト券の販売を開始

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

白馬岩岳 2019-20早割りシーズン券及び早割リフト券の販売を開始

2019年09月15日 11時53分

白馬岩岳スノーフィールドは、2019-2020シーズンの早割りシーズン券及び早割リフト券の販売を2019年9月10日より開始しました。

超早割期間は9月30日までとなっており、大人32,000円、学生・シニア29,000円、小児・ハイシニアは23,000円でシーズン券が購入できます。長野県に住所登録されている方は、大人ローカル料金で31,800円で購入できます。

10月1日から12月10日は早割期間となり、大人36,000円、学生・シニア32,000円、小児・ハイシニアは25,000円、大人ローカル35,000円で購入できます。

早割リフト券は、12月10日(火)まで販売されており、大人通常4,600円のリフト1日券が3,400円となっています。小児は2,300円(通常価格2,800円)となります。

シーズン券購入者は、川場スキー場、北志賀竜王スキーパーク、鹿島槍スキー場、めいほうスキー場が2,500円で利用できる特典も用意されています。

シーズン券の詳細及び購入については、白馬岩岳スノーフィールドのウェブサイトを参照下さい。

白馬岩岳スノーフィールド 2019-2020ウィンターシーズン 超早割シーズン券&早割リフト券販売開始
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]