ヤッスゥンさんのレビュー一覧

ヤッスゥンさんのマイページSnower's My Page
  • ヤッスゥン
  • Type:スキー派
  • Riding Ability:中級者
  • Riding Style:アルペン
  • 性別:男性
  • 誕生日:12月23日
  • 年齢:50
  • 住所:群馬

フレンドリスト(0人)

まだフレンドがいません

ヤッスゥンさんのレビュー一覧(17件)

初猫魔ボウル

26日(木)にアルツ磐梯に数年ぶりに行って来ました。以前出掛けた時は、雪・風が強く奥の猫魔ボウルまでは断念してフードのあるコースを滑っていましたが、今回初の奥までの滑走となりました。天候は風が無かったものの、一日を通し雲が張り付き視界はまずまずでしたが、アルツ磐梯からの景色はまたお預けでした。コースは、中級者から上級者が喜ぶ斜面が揃い、天候も今一つな事もあってか、人はまばらでほぼほぼ貸し切りの状態で、雪質も上級者コースが多い事から、非圧雪のコースが多く、コースによっては新雪の良い状態を保った軽い雪を楽しめました。視界良好での滑りと、景色の堪能は次回のお楽しみです。

広大なエリアを駆け巡り

1月24日(土)に苗場スキー場に行って来ました。前日までの雪で、良い雪が積もっていました。スタートは、リフト稼働の8時にフードコート前の第3高速リフトのコースを足慣らし、ゴンドラ稼働を横目に稼働のアナウンスと共にゴンドラへ搭乗して、大斜面ゲレンデへ、良い感触の雪のロングな中斜面を満喫し、もう一本、第1ゴンドラも動き出し、いざ山頂の筍山を目指す事にしましたが、リフト待ちの混雑あり、混雑を避けロングランを楽しむ選択もありましたが、とりあえずという事で、並びました。山頂に着くと、リフト待ちも納得のコンディション、麓とは比べ物にならない、フッかフッかの雪が積り、久々のパウダースノーの感触でした。当然、もう一本行きましたが、二本目は、既に下地の固い雪が現れ、良い思いをした分、残念でした。その後は、数本、ゴンドラでロングランを楽しみ、早めの昼食を取り、新雪が多く残っているだろうとの思いで、かぐらへ向かいましたが、筍山ゲレンデのパウダースノーには、出合う事は出来ませんでした。それでも、田代エリア到着の正午過ぎから、かぐらメインゲレンデを3本滑り、慌ただしくも、広大なエリアを楽しく滑り、苗場に戻りました。苗場に到着すると、ゴンドラ停止前の一本と、山頂リフトもギリギリ間に合い、この日の締めとなりました。天気も良く、気温も上がったゲレンデは、大斜面ゲレンデは、固い斜面に削られた雪がコブとなる状態に様変わり、8時からの滑走にお疲れもあり、終了となりました。次回は、じっくり滑る良い雪を楽しみたいと思います。

新雪たっぷり

6日(木)にホワイトワールド尾瀬岩鞍で、新雪を楽しみました。前日のエリア縮小稼働により、西山エリアや、ミルキーウェイに10センチ程、国体男子コースや、エキスパートコース上には、20~30センチの新雪があり、積もりたての雪を楽しめました。数年に一度の寒気により、一日中良い状態の雪でした。国体男子コースは、時間の経過と共に圧雪状態になりましたが、エキスパートコース上は、滑る人が少なく幅が広いおかげで、圧雪もされる事なく、ふっかふっかの雪を楽しめました。後半は、新雪を滑った疲れもあり、ミルキーウェイをメインに最終のゴンドラ搭乗をラストに帰宅の途に着きました。

ようやくシーズンイン

9日(木)に丸沼高原で、今シーズンの初滑りを楽しんで来ました。今シーズン最強の寒気到来に荒れる天候が予想されましたが、朝は、雲が多かったものの、時間の経過と共に青空が増え、雪質も良いコンディションで、最高の滑り出しとなりました。ゲレンデは、一部の上級者コースを除き、滑走可能で十分楽しめ、ゴンドラ稼働前から、停止となる最後まで、一日中良い条件の中楽しみました。また、椎坂トンネル開通キャンペーンにより、食事、ドリンク券が付き、3,900円とお得に滑れ、大満足の一日でした。ただ、一日中楽しんだ後は、あちこちの筋肉痛と、新雪での転倒の影響でか分かりませんが、首も痛く、ぎこちない動きのここ二日間でした。

効率良く一日楽しみましょう

昨シーズン、久々に舞子スノーリゾートに出掛けました。ゴンドラのあるエリアからの滑り出しで、ロングコースを楽しみ、昼食後、舞子エリアを滑り、締め数本で、ゴンドラからのロングランを楽しもうと思いましたら、平日だったせいか、ゴンドラは早々、営業終了時刻となっていました。若干の滑り足りなさはありましたが、リフト券を割引購入で、日帰り温泉の利用券が付いていましたので、その分、温泉を楽しみ、一日過ごしました。悔やまれるは、やはり、もう少し楽しいコースを滑りたかった事です。思う存分滑りを楽しむ為に、営業時間の長い舞子エリアとを考えて、エリアを回る事をお勧めします。

長いシーズン、良い雪に期待がもてます

先シーズン、久々にファイナルは、4月8日(日)でした。初滑り、春スキーで知られているかぐらスキー場に前日に降ったであろう雪の新雪を午前中だけでも楽しめればと、それ以降の雪の状態は覚悟の上で出掛けました。ロープウェイを降り、ゲレンデには、期待通りの新雪が積もり、シーズン差ながらの軽い雪にテンションも上がり、滑り始めました。日差しが強くなるにつれ、正面に日差しを浴びるゲレンデは、流石に重さを感じ始めましたが、かぐらのメインの中斜面などは、なんのその良い状態が続きました。飛ばしたお陰で、早めのお昼になり、この空いた時間で、がらりと変わってしまう雪質がよくありますが、当日は、全く問題なく、帰宅の途に着く最後まで、一日中、良い雪を楽しめました。今シーズンも、11月から寒さがいつもの年より続き、いよいよって感じです。たっぷり雪が積もるのも、早まりそうで、期待が高まる今日この頃です。

まだまだ良い雪あります

2月19日(土)に今シーズン、2回目のパルコール嬬恋に出掛けてきました。前日朝までの雨と、初級者がいた事もあり、標高が高く、さほど斜度がキツクない事で選びました。スキー場に向かう道路にも、雪が減り雨だった事がうかがえました。それでも、ゴンドラ搭乗口の雪は、固く締まっている感じではなく、ゲレンデの雪の状態に期待が持てました。ゴンドラで頂上に向かうと、徐々に白い景色が増え始め、木にも雪が積もっていて冬景色に変わりました。頂上に下りると、雪の状態も良く雨の影響は、全く無い様でした。そんな雪の状態も、滑り降りるにつれ、徐々に変わり、第二デュオペアリフト降り口辺りからは、固く雪になってしまいました。それでも、お昼頃には、固い雪は、少し緩み滑りやすくなり、頂上からの良い雪は一日中保ち、当初の心配をよそに楽しむ事ができ、天気も良く、良い一日でした。

良い雪、保っています

2月に入ったばかりなのに、3月の陽気になった、3日(木)に水上宝台樹へ行ってきました。朝からの絶好の天気と、3月上旬の気温上昇の予報で、午後には雪の状態がゆるむ事が予想されましたが、全く問題ありませんでした。フード付き高速リフトに降り立った頂上から見える眺望は、雲が殆んど無い青空の下、澄んだ空から見通しの良い360度のパノラマが広がっていました。雪の状態も2月に入ってから気温が上昇傾向でしたが、麓から全く問題なしで、非圧雪のコースにはサラッサラの軽い雪も残っていて、その状態が1日中持ち、天気もずっと晴れで、なかなか当たる事のない良い一日を気分良く楽しみめました。

寒くてもゴンドラのお陰

1月29日(土)にパルコール嬬恋へ行ってきました。高い標高に位置するゲレンデは、空気が冷たくベース部分から良い雪でした。ゴンドラ搭乗で2,000mを超える頂上付近は、樹木に雪がどっさり積もり白い世界が広がり、晴れた午前中は青い空とのコントラストが素晴らしく、正面に浅間山を望むロケーションも最高でした。ゴンドラ搭乗中は、日差しもあり暖かく感じましたが、外に出ると一気に寒さがジワリと身に染みました。滑り始めは、滑走での体に当たる風がかなり冷たく感じましたが、徐々に滑って下ると体が温まり、そのままの状態でゴンドラに乗れるので、寒い割りには快適でした。勿論、ゲレンデの雪は、良い状態を一日中保たれ、コース脇には、軽い新雪も残り、楽しく一日を過ごせました。

良い雪を楽しめました

26日に志賀高原焼額山へ行って来ました。雪が緩むこの季節、積雪量が減り始め、一部コースの閉鎖情報と、視界不良が予想される天候で、名残惜しいシーズンの雪の感触を楽しむ程度で、今シーズンの最後かと思っていましたが、数日前の雪の状態の情報と違い、軽い新雪が積もり、視界も雪は降っていましたが、そこそこの状態を保ち、午後には、ちょっとだけ日差しもありました。それでも、気温は低い状態で、雪は一日を通し良い状態が保たれ、シーズン中と変わらず楽しめました。残念なのは、雪不足でコース閉鎖との事でしたが、積雪UPで雪不足は感じられず、柔軟な対応を期待する所でした。ちなみに山道は、雪が積もり冬仕様の装備は必須です。

レビューを投稿する