中山峠スキー場が11月17日(日)に天然雪としては日本で一番早くオープン

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

中山峠スキー場が11月17日(日)に天然雪としては日本で一番早くオープン

2019年11月17日 08時34分

北海道にある中山峠スキー場は、2019年11月17日より2019-2020シーズンの営業を開始すると発表しました。

当初11月16日(土)よりのオープンを目指していましたが、雪不足のため、1日遅れでのオープンとなります。それでも、天然雪としては日本で一番早いオープンとなります。

現状も降雪が続いており、天然雪のパウダーが楽しめる模様。 現在のゲレンデ状況は、天候が雪、積雪は45cmとなっています

なお、中山峠スキー場の初滑りシーズンは12月8日(日)までとなっており、一旦クローズして、春シーズンのオープンは2020年4月1日からとなります。

中山峠スキー場の営業詳細については、オフィシャルサイトを参照ください。

【中山峠スキー場】札幌から60分、国道沿いのアクセスしやすいスキー場


関連リンク

  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]