ウイングヒルズ白鳥 2019-20シーズンの超早割リフト券を8月31日まで販売

ニュースNews
スキー場・スキー・スノーボード関するニュースをお届け

ウイングヒルズ白鳥 2019-20シーズンの超早割リフト券を8月31日まで販売

2019年07月22日 16時45分

ウイングヒルズ白鳥リゾートでは、2019-20シーズンの超早割リフト券が2019年8月31日(土)まで販売されています。

超早割リフト券は、ゴンドラ・リフト1日券+お食事券500円のパック券が3枚セットで、7,800円(通常価格15,900円)となっています。スポーツデポ・アルペン早期受注会にてスキー板・靴・金具・ウエアを購入していると、6,300円で購入できます。

2019−20シーズンに3回来たら1回タダになるキャンペーンが開催されますので、3枚パックで4回滑走することができます。

超早割リフト券の購入は、ウイングヒルズやWEBからの他に、アルペン・スポーツデポでも可能です。

超早割リフト券詳細については、ウイングヒルズ白鳥リゾートのウェブサイトを参照下さい。

超早割リフト券 | ウイングヒルズ白鳥リゾート
  

ニュース・イベントガイドラインについて

おすすめ商品

Snoway滑走記録アプリ
ルスツリゾート

[スポンサードリンク]