スキー発祥の地!新潟県のスキー場エリア別おすすめ14選

ロッテアライリゾートの非圧雪ゾーン

新潟県には、50を超えるスキー場があります。スキー発祥となったスキー場など、歴史あるスキー場が多いのも新潟ならではです。

豪雪地帯でもあるため、雪質もよく、積雪量も豊富なことでも知られており、トップシーズンには良質のパウダーを楽しむことができます。

魅力的なゲレンデが多いので、どのスキー場に行けばよいのか決められないという声をよく聞きます。

なので、今回は新潟のおすすめスキー場をエリア別に紹介。

それではまいりましょう!

新潟県のスキー場があつまるエリア

新潟のスキー場は、長野や群馬との県境に大きなスキー場が集中しています。位置関係がわかるように新潟のスキー場エリアマップを用意しました。上越国際スキー場は、上越と名がついているので、上越市にあるのかと思われがちですが、南魚沼市にあります。

湯沢エリア

東京から車でも電車でもアクセスが良い湯沢エリアには、苗場スキー場やかぐらスキー場、上越国際スキー場など多くの有名スキー場が集まっております。

かぐらスキー場

おそらく日本でもっとも営業期間の長いスキー場がかぐらスキー場でしょう。田代エリア、みつまたエリア、かぐらエリアの3つのエリアからなるコース数23本を誇るビッグなスキー場です。非圧雪のゾーンも多く、降雪後のパウダーを求めて多くのスキーヤーやスノーボーダーがリフト待ちの列をつくります。

特にかぐら第5ロマンスリフト沿いは人気です。ドラゴンドラを使えば、苗場スキー場も一緒にすべることのできるスケールの大きさも人気の理由です。

降雪後の第5ロマンスリフト沿いはこんなパウダーを滑ることができます

5月のかぐらスキー場
出典:tekutakuさん

5月でもこれだけの雪があり、ほぼ半年間滑走ができるのもかぐらの強みですね。

2021−2022シーズンは、2021年11月20日(土)にオープンし、2022年5月22日(日)まで営業予定です。

「かぐらスキー場」おすすめの口コミ

標高高く雪が豊富!
パウダー狙いが出来るゴロマ(第五ロマンスリフト)、コブもオフピステも楽しめる広いゲレンデ。 かぐらゲレンデまで行くのに時間がかかるのがしょうがないけどその分雪が豊富☃️
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣742
  • アクセス:関越道湯沢ICから約8km・約15分

苗場スキー場

苗場スキー場

日本最大級のウィンターリゾートといっても過言ではない苗場スキー場は、緩急の変化に飛んだ22コースで初心者から上級者まですべてのレベルを満足させます。施設の充実度も日本トップクラスです。

ワールドカップが開催されるほどのハードバーンから初心者向けのコースまで揃うのが苗場の強みですね。

苗場スキー場の頂上からの景色
出典:ケンさん

苗場スキー場の頂上からは苗場山をはじめ多くの山々をみることができます。

ゲレンデ下部には苗場プリンスホテルがあり、宿泊して苗場スキー場を満喫することもできます。

キッズフリープログラムにより、小学生以下のリフト代は無料というからファミリーにもおすすめしたいスキー場です。

「苗場スキー場」おすすめの口コミ

Mt.Naeba 新年初滑り!
家族でMt.Naeba(苗場スキー場、かぐらスキー場)へ新年の初滑りに行ってきました。この日は良く晴れて風もなく、年末年始の寒波で積雪が増えたので、良質なパウダーをたっぷり楽しむことが出来ました。苗場スキー場はコースバリエーションが豊富で、初級者から上級者まで満足できるゲレンデが魅力です。かぐらスキー場はとてもスケールが大きく、一日では滑りきれないほどで、ふわふわのパウダースノーと美しい景観が楽しめるのが魅力です。両スキー場を結ぶドラゴンドラがあるので、移動も快適です。もちろん小学生のリフト券は無料と、大変お得でした。是非、次回はプリンスホテル宿泊で遊びに来たいです。
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣742
  • アクセス:関越道湯沢ICから約8km・約15分

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾート 出典:MJさん

舞子スノーリゾートは、石打ICおりてすぐのアクセスの良さと、初級者から上級者まで満足させるコースバリエーションで人気です。

舞子スノーリゾートのパウダー
出典:かねこさん

インター降りてすぐでこのパウダーが味わえるの新潟のスキー場ならではですね。

舞子スノーリゾートの非圧雪ゾーン
出典:かおるさん

上部エリアの非圧雪ゾーンが楽しそうです。

「舞子スノーリゾート」おすすめの口コミ

舞子さん
上級コースに非圧雪地が多く、降雪後にはパウダーを楽しめます(長峰エリア)。
それ目当ての方も多いので、だいたい1時間もしない内に美味しい場所は食べられてしまいますが、非圧雪地の練習としても楽しめるのでおススメです。

日帰りスキーセンターからゴンドラで一気に上まで行けますが、斜度の緩やかな迂回コースは狭くカーブも多いので、不慣れな方は舞子エリアが幅広なのでおススメです。

  • 住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
  • アクセス:関越道塩沢石打ICから約1km

石打丸山スキー場

石打丸山スキー場
出典:なおさん

石打丸山スキー場は全23コース、15本のリフトが稼働する上越エリアでも最大規模を誇るスキー場です。観光口・ハツカ石口・中央口の3つのベースからアクセス可能です。上部では、GALA湯沢スキー場ともつながっており、シーズン中は三山共通券でGALA、湯沢、石打丸山スキー場の3スキー場を滑ることができます。

2018−2019シーズンより、世界初となる10人乗りゴンドラキャビンと6人乗りチェアが同一線路上で同時運行される混合型リフト「サンライズエクスプレス」が運行されています。

石打丸山スキー場といえば、モンスターパイプ。国内最大のハーフパイプです。

石打丸山スキー場のナイター
出典:かおるさん

ナイター営業も充実している石打丸山スキー場

「石打丸山スキー場」おすすめの口コミ

楽しめました!
これまで石打丸山はGALAから滑り込むことが多かったのですが、今回は2/6に行きました。
この時期にしては気温が高めながら、楽しめたと思います。

魚沼平野を眺めながらスキーができますが、晴天時は特にいい!
食堂も沢山あり、クオリティ高め。イタリアンやオーストリア料理、さらには焼肉店もあります。
どこで食べるかもまた楽しみ。
コースも多彩です。どちらかと言えば中級以上だと特に楽しめるかな?ただ、初級者でも迂回ルートは取れます。
ただ、リフト配置がイマイチな点や、施設に古さの残る点はありますが、それでも近年は新しいことにチャレンジする姿勢が見えていると感じます。
例えば、サンライズエクスプレスはパンフなどにも写真が使われているあたり、石内丸山の顔といえますし、他所に負けない立派なスキーセンターができたり、スノーガーデンといった雪山観光にも力を入れています。

これはまた行きたくなりますね。

  • 住所:新潟県南魚沼市石打1782-2
  • アクセス:関越道塩沢石打ICから約3km

神立スノーリゾート

神立スノーリゾートはクワッドリフト3基の機動力を生かしたコースレイアウトとなっており、どのコースにもストレスなくたどりつけます。首都圏からのアクセスがよく、上級者向きのパウダーゾーンや初・中級者向きの幅広な斜面などどんなレベルでも楽しめるレイアウトといえます。


出典:megkeiさん

神立スノーリゾートのゲレンデマップ

神立スノーリゾートのナイター
出典:miyaさん

神立ではナイター営業時に花火が打ち上がることも。

「神立スノーリゾート」おすすめの口コミ

コース構成がよくできている。
神立は規模的には中規模ながら、屈指の難コース・急斜面から、初心者でも滑りやすいコースなど、結構多彩でメリハリの利いたコースが組まれていると考えます。
リフト配置もよく、A→CorDのリフト2本使えばほとんどのコースにアクセスできます。
雪質も湯沢エリアでは良い方。交通の便もよく、新幹線でも車でもアクセスしやすい。
スキーセンターも大きくてきれいで立派です。温泉もあるのが嬉しいですね。
しかも温泉も広めです。
イベントも多く、ナイターやっている時間も長く、仮眠室迄ある。金曜夜に入り土曜に帰るという事もできます。
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
  • アクセス:関越道湯沢ICから約1km

妙高・赤倉エリア

妙高・赤倉エリアには、赤倉温泉スキー場や妙高杉ノ原スキー場など特徴的なスキー場が点在しています。どのスキー場もインターから近いです。

妙高杉ノ原スキー場

妙高杉ノ原スキー場 出典:MKさん

妙高杉ノ原スキー場は、国内最大級の8.5㎞のロングコースと、標高の高さがもたらすパウダースノーで人気のスキー場です。

妙高杉ノ原スキー場の雲海
出典:Sakiさん

運が良ければ写真のような雲海を見ながら、滑ることができます。

こんなパウダーの日に妙高杉ノ原スキー場に行けたら最高ですね。

「妙高杉ノ原スキー場」おすすめの口コミ

ロングコース堪能
スキーで何度も来ておりますが、個人的な感想で失礼します。
私は圧雪バーン好きですので、ドカ雪ですと楽しめませんが、ドカ雪でなければ長いコースで楽しめます。コース幅も広いので高速大回りが気持ちいいです。
ピーカンに当たると、幻想的な雲海や富士山が遥か遠くに拝めることも。
もちろん、ドカ雪の時はパウダー好きには溜まりません。みなさん満足できると思います。
  • 住所:新潟県妙高市杉野沢
  • アクセス:上信越道妙高高原ICから約10分・約5km

赤倉観光リゾートスキー場

赤倉観光リゾートスキー場
出典:あつしさん

アカカンの愛称で親しまれる赤倉観光リゾートスキー場は、妙高山に縦長に展開するコースレイアウトで、4.5kmの最長滑走距離を誇るスキー場です。シーズンが長く例年5月のGWまで滑ることができます。共通券を買うと赤倉温泉スキー場も同時に楽しめます。

ゲレンデ中腹には、日本を代表するリゾートホテル「赤倉観光ホテル」があります。落ち着いた雰囲気のホテルで、大人なリゾートステイが可能です。

運がよいとこんな雲海も見られます。

アカカンのパーク
出典:AP7さん

アカカンにパークのイメージがなかったのですが、整備の行き届いたアイテムが設置されています。

妙高高原ICより約4kmにあり、駐車場からゲレンデへのアクセスもよいことで知られています。

「赤倉観光リゾートスキー場」おすすめの口コミ

アカカンはゴンドラ乗れば3キロ滑走、さらにクアッド1本乗れば4キロ滑走ができる。さらにクアッド4本が連なっているため、滑りたい斜面を周回することで、初心者から上級者まで満足して滑れる設計。共通券買えば赤倉温泉にも行けるため、コースの種類も豊富。人が分散されるため、混雑しててもそこまで混んでいるようには見えない。

でもアカカンの魅力は、なんといっても駐車場からゲレンデまで徒歩1分以内だということ。駐車場所が良ければ徒歩1秒だ。これは地味に便利。家族連れで行くと子どものスキー板を持ってゲレンデまで行かなきゃいけないけど、アカカンは車降りたらすぐゲレンデだからそのまま滑れる。スキーとスノボ両方持ってって交換したい場合もサクっと交換できる。かぐらとかもいいスキー場だけど、ゲレンデに行くにはロープウェイに乗らなきゃいけないってところがネック。車に忘れ物したら取りに行くのがめんどくさい。また行きます。

  • 住所:新潟県妙高市田切216
  • アクセス:上信越道妙高高原ICから約4km

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉スキー場は、「ヨーデルゲレンデ」、「くまどーゲレンデ」、「銀嶺ゲレンデ」の3つのゲレンデがなる妙高エリアを代表する規模の大きなスキー場です。上信越道妙高高原ICから約4kmとアクセスがよく、約1,300台収容の無料駐車場が用意されています。

17コースを誇る赤倉温泉スキー場は、緩・中斜面主体のコースレイアウトとなっていて、初級者やファミリー層も楽しめます。上級者向けのコースは上部に用意されており、滑りごたえのあるコースが揃っています。

赤倉温泉スキー場のナイター
出典:AP7さん

ナイターにこんなパウダーが滑ることができるのも赤倉温泉スキー場の魅力

くまどーゲレンデにある全長1200mのパノラマコースはナイターコースでもあり、夜でもスノーパークを利用することができます。積雪量が豊富なスキー場としても知られており、トップシーズンには良質なパウダーを楽しめます。

「赤倉温泉スキー場」おすすめの口コミ

赤倉観光リゾートと赤倉温泉の両方を滑りましたが、人が少ないからか赤倉温泉側は、雪質も良く、ゲレンデも空いていて滑りやすかったです。 緩斜面、中斜面が多いですが、前日からの降雪もあり、パウダーを楽しむことが出来ました。
  • 住所:新潟県妙高市赤倉温泉
  • アクセス:上信越道妙高高原ICから約4km

ロッテアライリゾート

ロッテアライリゾート 出典:Mickeyさん

日本でも有数の積雪量と極上のパウダーを楽しめる大毛無山に展開されるロッテアライリゾート。以前より特別管理区域がひろがり、エキサイティングなライディングを楽しめるようになっています。ゲレンデは全11コースを5基のリフトが結び、最長滑走距離5.2kmで高低差951mのダイナミックな滑りが可能です。

例年5月中旬まで営業を行うことでも知られ、長い営業期間も特徴。

ロッテアライリゾートのゲレンデマップ

ゲレンデマップを見るとほとんどが非圧雪ゾーンになっていますね。

春にはパークも登場するようです。

「ロッテアライリゾート」おすすめの口コミ

コースというより自然の山をすべる感覚です
私が一番お気に入りのスキー場です。10年以上の時を経て、まさか復活するとは思っていなかったので、昨シーズンはうれしくてうれしくて、早く行きたい!!という感じでした。このスキー場は圧倒的に非圧雪のコースが多く、パウダー専門と言っていいくらい、ホントに非圧雪だらけなんです。今、非圧雪のコースと書きましたが、他のスキー場とは違って、むしろコースではなく、まさに自然の山をすべる感覚で滑れます。自然を味わっている感覚がものすごくて、こんな気持ちになれるのは全国でもアライだけです。非圧雪コースを売りにしているスキー場は数多くありますが、ここの非圧雪を味わったら、他のスキー場の非圧雪なんて、人工的な娯楽施設と感じてしまいます。行ったことがない方は、騙されたと思って、ぜひ一度足を運んでみてください。
  • 住所:新潟県妙高市両善寺
  • アクセス:上信越自動車道「新井スマートIC」より約7km

上越・糸魚川エリア

上越・糸魚川エリアには、糸魚川シーサイドバレースキー場やシャルマン火打スキー場など、豪雪地帯ならではのパウダーが楽しめるスキー場があります。

シャルマン火打スキー場

シャルマン火打スキー場 出典:TKsstさん

シャルマン火打スキー場は、「非圧雪主義」をうたいゲレンデ約65%が非圧雪エリアとなります。コースというよりゲレンデ全体を滑ることができるので、ツリーランも楽しめます。リフト下など滑走禁止エリアは絶対に入らないようしましょう。

ゲレンデ自体は、第1クワッドで全てのコースにアクセスできるようになっています。その為たくさんパウダーを滑りたい人には最高の環境と言えます。

シャルマン火打のパウダー 出典:Derderさん

こんな日にシャルマン火打に訪れられたら最高ですね。

例年5m以上の積雪深で、スキー場の最高標高は1008mでベース標高501mの標高差507m、最長滑走距離は2,700mとなっています。

「シャルマン火打スキー場」おすすめの口コミ

非圧雪宣言
パウダーの聖地シャルマン!広いコースを自由に滑れる解放感は素晴らしいです。

首都圏からは少し遠いので日帰りではなく宿泊をおすすめします。日本海に近いので美味しいお魚を食べられるところが沢山あり、ゲレンデの周辺でも楽しめます。滑った帰りに日本海で夕日を見て、お魚で乾杯!という大人旅はいかがでしょうか。

最後に・・シャルパウ最高ですよー!!

  • 住所: 新潟県糸魚川市西飛山
  • アクセス:北陸道能生ICから県道246号経由約16km

キューピットバレイスキー場

キューピッドバレイ 出典:Yさん

新潟県内でも有数の積雪量を誇るキューピットバレイです。ゲレンデは標高1129mの菱ヶ岳の北斜面に展開し、雪質がよく、ゴンドラで頂上からのロングクルーズを楽しむことができます。

キッズ向けの施設が充実しているので、ファミリーでの来場もおすすめです。

キューピッドバレイのパウダー
出典:かわむさん

積雪量の多いキューピッドバレイならではの景色ですね。

「キューピットバレイ」おすすめの口コミ

総合点は高い
この地域は3月半ば過ぎても雪量たっぷり、日本海側なので予想通りの水分多目の雪質でした。
ゲレンデ規模は中の大、ゲレンデマップだとコース数が少なく見えますが、各コースとも幅は十分あり、一本の距離も長めなので、ゴンドラで山頂まで行かずに第1クアッドだけで回しても結構滑り応えがあります。
残念ながらこの日は昼からストップスノー&上部エリアがホワイトアウトした為、am撤収しました。

スキー場周辺に温泉、宿泊施設が集中しており、レストランの食事も美味しいので、日帰りよりも泊まりで2日かけて滑り倒すスタイルが正解かも。

道路にもう雪はありませんでしたが、塩沢石内ICから60km以上あり、千曲川沿いから山道(R403)に入ってから先は、ハイシーズンはかなり大変だと思いました。
どのルートを利用してもアクセス難度が高め故、穴場化しているようですが、ゲレンデ規模・コース・斜度・周辺施設の総合満足度は間違いなく高いです。

  • 住所:新潟県上越市安塚区須川雪だるま高原
  • アクセス:関越道六日町ICから約63km

魚沼、長岡エリア

魚沼、長岡エリアには、2シーズン制の奥只見丸山スキー場や六日町八海山スキー場などがあります。

六日町八海山スキー場

六日町八海山スキー場
出典:Yoshiさん

六日町八海山スキー場は縦長のゲレンデレイアウトで、なんといっても山頂からの5.5㎞のダウンヒルが魅力。コースは中上級者向きの斜面が多く、山頂から3km続くダウンヒルコースやコブやパウダーゾーンからなるエキスパートコースなどが人気です。

初級者には、山麓にある第1ロマンスリフトでアクセス可能なコースが練習には最適です。キッズ専用エリアやちびっこゲレンデもありファミリーでも楽しめます。

八海山スキー場の幻想的な景色
出典:Yoshiさん

八海山ならではの幻想的な景色です。

「六日町八海山スキー場」おすすめの口コミ

酒もスキーも八海山
言わずと知れたダイナミックコースが満載の八海山。半日滑れば足もパンパンになりますが、六日町インター周辺には沢山の日帰り温泉施設があるので安心です。特におススメは町営の湯らりあ。コジンマリとしていますが熱々の温泉で身体の芯までほぐれます!!地元のお母様方との温泉トークも毎回楽しみです、値段も安いので是非行ってみて下さい!
  • 住所:新潟県南魚沼市山口1610
  • アクセス:関越道六日町ICから約12kmまたは小出ICから約22km

奥只見丸山スキー場

奥只見丸山スキー場は、シーズン中は積雪量が多いため、一旦クローズとなります。冬営業は11月下旬から始まり1月上旬まで、春営業は、3月下旬から5月中旬までの2シーズン制となっています。

春営業ではスノーパークに多くのトップライダーが集まることでも有名です。

「奥只見丸山スキー場」おすすめの口コミ

12月中旬で雪フッカフカ!
12/16(日)にすべってきました。積雪は90センチで、しかも雪が降ったばかりだったので、もちろんフッカフカ!!最高でした。この時期にこれだけの雪を味わえるなんて、奥只見だからこそ。湯沢IC近辺のスキー場もオープンしだしていましたが、積雪はまだまだでしたし、激混みだったりします。その点、奥只見は混雑しないですし、わざわざ行っただけのことがありました。最高に楽しかったので、12月中にもう1回行こうと思っています。オススメとしては、朝にはドカ雪が積もっていることが多いので、行くなら絶対朝一番でリフトに並んだほうがいいです。
  • 住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
  • アクセス:関越道小出ICから約35km

ちょっとメジャーなスキー場ばかりになってしまいましたが、新潟でエリア別におすすめのスキー場を紹介しました。

もしローカルスキー場をのんびり楽しみたいのあれば、以下の記事が参考になります。

スキー発祥の地や佐渡島のスキー場も!新潟のローカルゲレンデを紹介

今シーズンも首都圏からもアクセスの良い新潟のスキー場をぜひ訪れてみてくださいね。

ご紹介したスキー場の選定方法について

新潟にあるスキー場に投稿された滑走記録や口コミを基にスノーウェイ編集部で記事を作成しています。広告出稿の有無やツアー、リフト券の販売目的などで紹介するスキー場を選定いたしておりません。

Pocket