九州でも滑れるって知ってました?九州にあるスキー場を徹底紹介

南国のイメージがある九州ですが、冬場は福岡でも雪が降ったというニュースを聞きますね。九州にもスキー場があるのをご存知でしょうか?九州には、九重森林公園スキー場、天山リゾートスキー場、五ヶ瀬ハイランドスキー場の3スキー場があります。五ヶ瀬ハイランドスキー場は日本最南端のスキー場としても知られています。九州の3スキー場を徹底紹介したいと思います。

九重森林公園スキー場(大分)

大分にある九重森林公園スキー場は、九州最大規模のスキー場です。標高1,300mに位置するため、九州とは思えない安定したゲレンデコンディションが特徴です。縦長に展開されたゲレンデは、5本のコースが用意されており、上部エリアに中上級者コースがあります。下部には幅広な緩斜面があり、スキー場デビューにも最適です。

メインパークとミニパークの2箇所スノーパークが用意されており、パークアイテムも充実しています。例年1月より土・日・祝にナイター営業も行っています。

「九重森林公園スキー場」おすすめの口コミ

九州のゲレンデでは1番オススメ
標高が高いので寒いです!!
パークアイテムも結構あるので楽しめます

ムービングベルトは子供専用のものかと思いましたが
このゲレンデは大人も乗ります!!
そういった点でも新鮮なゲレンデです

  • 住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪八丁原
  • アクセス:大分道九重ICから約24km

天山リゾートスキー場(佐賀)

佐賀にある天山リゾートスキー場は、福岡からもアクセスが良いので人気のスキー場です。Y字のゲレンデは正面右側第1リフト沿いのコースと、第2リフト沿いのコースと2コースがあり、下部で合流します。第2リフトは中間駅があるので、上部コースが苦手な人でも乗ることができます。ゲレンデには、スノーマシンが完備されているので、安定した積雪を維持しています。例年11月下旬から営業を開始しています。

  • 住所:佐賀県佐賀市富士町大字市川2338-6
  • アクセス:長崎道佐賀大和ICから約20km

五ヶ瀬ハイランドスキー場(宮崎)

宮崎県にある五ヶ瀬ハイランドスキー場は日本最南端のスキー場として有名です。日本最南端とはいえ、五ヶ瀬ハイランドスキー場はトップの標高が1,600mを超えていて、アイスラッシャーシステムも設置されているので、シーズンはじめから安定したコンディションで滑走ができます。

コースは、初・中級者向けのパラダイスコースがメインとなります。シーズン中に数日間のみ解放される「幻のコース」がありますので、滑れたらラッキーです。スキーセンター前には子どもたちやビギナーも安心なファミリーゲレンデもありますよ。

レールやキッカーなどのアイテムがゲレンデサイドに設置されています。ゲレンデ下部にはスノーパークがあり、クォーターパイプやワンメイクジャンプ台などが用意されています。

五ヶ瀬ハイランドスキー場は南ちゃんの登場するCM動画が個性的なことでも知られています。

ここ最近は廃業の危機をむかえており、年間4万人の来場目標を達成することが必須となっています。

「五ヶ瀬ハイランドスキー場」おすすめの口コミ

日本最南端のゲレンデ
日本最南端ですが標高が高いので結構寒いです…
ゲレンデまでのアクセスは
ゲレンデ直前の道幅が狭く急な坂道ですの要注意です
九州=暖かいというイメージですが
チェーンorスタッドレスは必要です
ガードレールには車が突っ込んだ跡がかなりあります…

ゲレンデ自体はコンパクトですが
斜度もそこそこあり
モーグルコースやキッカー・BOXもあるので
それなりに楽しめます

九州のスキー場マップ


九州と言えども標高が高いところではかなり雪が降るようですね。なかなか本州から滑りに九州に行くことはないかもしれませんが、冬の旅行で九州に行かれた際にはスキー場にも訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で