関東エリアでスノーパークが充実している7スキー場

首都圏からもアクセスが良い群馬や栃木のスキー場でスノーパークが充実しているスキー場をピックアップしました。

スノーパーク尾瀬戸倉(群馬)

エリア唯一のハーフパイプを備えるスノーパーク尾瀬戸倉は、パークアイテムが充実していることでも人気のスキー場です。

正面ゲレンデには、巨大なキッカーとハーフパイプが並びます。頂上まであがれる第3高速ペアリフトでアクセスするロマンスコースは、コース全体に20以上のアイテムが設置され、コース全部がパークのようになっています。

ノルン水上スキー場(群馬)

群馬のスキー場で首都圏から最も近い100分でアクセス可能なノルン水上スキー場。Dコースに「ENJOY PARK」が用意されています。

「ENJOY PARK」はナイターでも利用可能で、キッカー、ボックス、レール、ポコジャン、ウェーブなどの多彩なアイテムが揃います。光るアイテムが用意されており、夜にはライトアップしたアイテムで遊べます。

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間字479-139
  • アクセス:関越道水上ICから約3km
  • パーク情報:http://www.norn.co.jp/snowpark/

川場スキー場(群馬)

首都圏から約2時間の好アクセスを誇る川場スキー場は、スノーパークが充実していることでも人気があります。

川場スキー場には、「FLUX PARK」、「MURASAKI BANKED SLALOM PARK」、「MAX EASY PARK」の3つのパークが用意されています。「FLUX PARK」には、キッカー、ボックス、レールなどのアイテムが設置されています。「MURASAKI BANKED SLALOM PARK」は、バンクドスラローム形式でアイテムが設置されており、一味違ったバンクを使ったスラロームを楽しむことができます。「MAX EASY PARK」はその名の通り、パーク初心者でも楽しめるアイテムが並んでいます。

丸沼高原スキー場(群馬)

トップの標高が2000mと積雪、雪質ともに申し分なしの丸沼高原スキー場。ゲレンデ正面左側のオレンジコースにスノーパークが用意されています。キッカー、ボックス、ヒップ、レールなど多彩なアイテムが用意されており、流しながら楽しめます。アイテムは専属のディガーにより、毎日メンテナンスされており、安心して利用することができます。

奥利根スノーパーク(群馬)

首都圏から約2時間とアクセス抜群の奥利根スノーパークには、「向山Park」「ビギナーズPark」「万治平Park」の3つのパークが用意されています。

様々なアイテムが設置された「向山Park」はナイター時も利用可能で、長時間練習することができます。バンクドコースなどもあり、楽しめす。ビギナーズパークでは初心者向きのアイテムが並ぶので、パーク初心者も安心して遊べます。

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町大字向山
  • アクセス:関越道水上ICから約10km
  • パーク情報:http://okutone.jp/gelande

水上宝台樹スキー場(群馬)

水上宝台樹スキー場
水上エリアでも最大規模のコース数をほこる水上宝台樹スキー場では、レストラン「ポラリス」横の第2コースのスノーパークが用意されています。キッカー、ウェーブ、レール、ボックスなどのアイテムが積雪状況に応じて設置されます。

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原3839-1
  • アクセス:関越道水上ICから約17km
  • パーク情報:http://hodaigi.jp/park-info/

ハンターマウンテン塩原スキー場(栃木)

都心からアクセスの良い那須塩原にあるハンターマウンテン塩原スキー場は、エリア唯一のハーフパイプを備えるスキー場です。

第1クワッドリフト沿いにスノーパークが展開されており、レギュラーパイプとミニパイプがお出迎え。2WAYキッカー、レギュラーキッカー、ミニキッカー、ボックス、ウェーブ、レールなどのアイテムが連続して設置されています。

 関東エリアのスキー場ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で