絶対長期滞在したい!宿泊施設の整った北海道のビックなスキー場5選

最近では日本を代表するパウダースノーを求めて世界中からスキーヤーやスノーボーダーがやってくる北海道。そんな北海道で、コース数が15本以上あり、ゆっくり長期滞在してスキーやスノーボードを楽しめる宿泊施設の整ったスキー場を5つ紹介します。外資系ホテルブランドによってリブランディングが進み、まるで海外のウィンターリゾートに来たかのような感覚を味わえるのも北海道ならではですね。

ルスツリゾート

全37コース総滑走距離42kmの北海道No.1スケールを誇るスキー場がルスツリゾートです。水分がほとんど含まれていないふわふわのパウダースノーでも有名です。そんなルスツリゾートでは、宿泊施設も整っており、スキーやスノーボード以外のアクティビティも楽しむことができます。宿泊施設としては、ルスツリゾートノース&サウス、ウェスティンルスツリゾート、ログハウス・コテージ、ハイランロッジ・別館トラベルロッジが用意されています。

ルスツリゾートホテル&コンベンション


ルスツリゾートの中心にあり、センターハウスも兼ねた建物がルスツリゾートホテル&コンベンションです。本場から直輸入したクラシカルなメリーゴーランドがお出迎えしてくれます。ジュニアスイートやファミリータイプ、和室などバリエーション豊富なルームが用意されています。ゲレンデはもちろん、レストラン、プールなどのアクセスも便利です。Mt.ウエストにホテルが展開されており、ホテル前のワイドバーンはナイターも楽しめるので、とことん滑りたい人にはおすすめです。

 ルスツリゾートホテル&コンベンション

ウェスティンルスツリゾート


出典:近畿日本ツーリスト

全室メゾネットタイプの高級ホテル「ルスツタワー」がウェスティンルスツリゾートとして生まれ変わりました。上質な設備等はそのままに、世界的なブランド「ウェスティン」の洗練されたサービスを受けることができます。Mt.イーストの裾野にホテルがあり、ホテルを出るとすぐにイーストのリフトに乗ることができます。

 ウェスティンルスツリゾート

  • 住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13
  • アクセス:札幌・新千歳から車で90分

星野リゾートトマム

トマム
冬山開放宣言ということで、事前に登録することで、山全体を滑ることができるスキー場です。電車でもバスでもアクセスしやすい環境なのもうれしいです。シーズン中にはアイスビレッジが登場し、アイスバーやスケートリンクなど幻想的な氷の世界を体験することができます。犬ぞり体験やスノーモービルなどのアクティビティも豊富です。
トマムプール
日本最大級の30mx80mのウェイブプールも備えており、滑らない人でも楽しめるスキーリゾートです。

星野リゾート リゾナーレトマム

トマム
リゾートの高台にあり、全室100㎡以上の客室。展望ジェットバス・サウナ付きのオールスイートのホテルです。スキー場が目の前のなので、部屋を出たらすぐに滑りだすことができます。

 星野リゾート リゾナーレトマム

星野リゾート トマム ザ・タワー

星野リゾート ザ・タワー
トマムのランドマークである「ザ・タワー」はリゾートの中心に位置し、レストラン街「フォーレスタ・モール」やGAOアウトドアセンターにも近く、利便性の高いホテルです。アクティブ、リーズナブルな滞在をお求めの方におすすめです。

 星野リゾート トマム ザ・タワー

  • 住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
  • アクセス:札幌から車で120分、電車で90分

ニセコビレッジスキーリゾート

ニセコビレッジスキーリゾートは、グラン・ヒラフとアンヌプリの間にある縦長のレイアウトのスキー場です。ゲレンデには非圧雪エリアも多くあり、パウダーを楽しむことできます。ゴンドラ乗り場がヒルトンニセコビレッジホテルとなっており、まさに徒歩0分でゲレンデです。ニセコエリアの中でも落ち着いたリゾートステイができるスキー場といえます。

ヒルトンニセコビレッジ

「ワールド・スキー・アワード」を受賞したヒルトンニセコビレッジホテルには、499室の客室が用意されています。ヒルトン・ワールドワイド・リゾートの一員として上質の宿泊サービスをうけられます。標高1000メートルのアンヌプリ山の頂上まではホテルに隣接するゴンドラですぐにアクセスできます。

ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ

ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジはスキーイン・スキーアウトが可能なほど、ゲレンデに隣接しています。なんといっても、源泉かけ流しの天然温泉が疲れた体にはうれしい。北海道ならではの食材を使った贅沢な食事も見逃せません。

 ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ

  • 住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
  • アクセス:札幌から車で120分

キロロスノーワールド

積雪量が豊富で例年11月下旬にはシーズンインし、5月中旬まで滑ることができるロングシーズンが魅力なキロロスノーワールド。3つのエリアからなる21コースのビッグなスキー場です。宿泊施設はシェラトン北海道キロロリゾートとキロロ トリビュートポートフォリオホテルが用意されています。

シェラトン北海道キロロリゾート


出典:近畿日本ツーリスト

キロロマウンテンホテルが2015年12月にシェラトン北海道キロロリゾートとしてうまれ変わりました。世界100カ国でおよそ1,200軒以上のホテルを運営するスターウッドホテル&リゾートグループのひとつとして、最高のホスピタリティで迎えてくれます。

 シェラトン北海道キロロリゾート

キロロ トリビュートポートフォリオホテル


出典:近畿日本ツーリスト

エントランスの吹き抜けが有名なホテルピアノもスターウッドホテル&リゾートグループの「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」として、改装及びリブランドされました。通年利用可能なプールなどの施設も充実しています。レストランは、オール北海道がコンセプトの「POP(ポップ)」、イタリア料理の「Alla Moda(アッラモーダ)」、和食処「旬彩」、日本料理「風雅」、炭火焼「やん衆」などが用意されています。

 キロロ トリビュートポートフォリオホテル

  • 住所:北海道余市郡赤井川村字常盤
  • アクセス:札幌から車で120分、電車で100分

富良野スキー場

富良野スキー場は、富良野ゾーンと北の峰ゾーンが並ぶ横長レイアウトの巨大スキーリゾートです。トップシーズンには、最高のジャパンパウダーが楽しめるスキー場です。バリエーション豊富な23コースを楽しめます。宿泊施設は、プリンスホテルグループの「新富良野プリンスホテル」と「富良野プリンスホテル」の2つが用意されています。

新富良野プリンスホテル

富良野ゾーンにある新富良野プリンスホテルは、総客室数407室で十勝岳や富良野盆地を一望できます。スノーラフティング、スノーバナナボート、スノーモービルなど家族で楽しめるアクティビティが用意された「わくわくファミリースノーランド」は新富良野プリンスホテルから徒歩2分のところにあります。富良野温泉「紫彩の湯」が併設されており、温泉も楽しむことができます。

 新富良野プリンスホテル

富良野プリンスホテル

富良野プリンスホテルは落ち着いた雰囲気の総客室数112室のリゾートホテルです。北の峰ゾーンにあり、ゲレンデ目の前のなので、滑りに集中したいスキーヤーやスノーボードには最高の環境と言えます。

 富良野プリンスホテル

  • 住所:北海道富良野市中御料
  • アクセス:札幌から車で120分

宿泊施設の整った北海道のスキー場マップ

色々なスキー場を滑るのも楽しいですが、一箇所のスキーリゾートでのんびりウィンタースポーツを楽しむのも良さそうですね。プールのあるスキーリゾートもあるので、真冬に雪をみながら泳いでみるなんて体験もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で