白馬エリアのスキー場をおすすめの口コミと共に徹底紹介

言わずと知れた日本最大級のスノーリゾートが長野県の白馬エリアです。白馬エリアには白馬八方尾根スキー場や栂池高原スキー場などのビックゲレンデから個性豊かなスキー場まで大小様々なスキー場が集まっています。そんな白馬エリアのスキー場をおすすめの口コミと共に紹介しています。

鹿島槍スキー場

大町から148号線を登ってくると最初に出てくるスキー場がHAKUBAVALLEY鹿島槍スキー場です。鹿島槍スキー場には、中央駐車場エリアと中網駐車場と2箇所駐車場があり、中央駐車場へは、147号線からのアプローチとなるので注意が必要。3つのクワッドリフトに5つのペアリフトでゲレンデは構成されています。中央ゲレンデはノースMt.とウエストMtにコースが展開されており、下部に中綱ゲレンデがあります。ウエストMt.はコース5-A・B・Cは中上級者以上のバーンで北斜面の良質な雪を楽しめます。キッズパークは中央ゲレンデにあるので、子連れで遊びに行くなら中央駐車場や黒沢駐車場が便利です。パークは中綱ゲレンデに展開されています。

「鹿島槍スキー場」おすすめの口コミ

1月28日に行きました。朝方は曇っていましたが、昼頃からずっと快晴でした。月夜棚スーパーダウンヒルコースのみ閉鎖。あとは全面滑走でした。多彩なコースやパークがあり、コース間の移動もしやすいコンパクトなスキー場でお気に入りです。リフト券が安いのも魅力的です。中央ゲレンデのレストランは昼時とても混雑します。混雑を避けたい方は…
  • 住所:長野県大町市平鹿島槍黒沢高原
  • アクセス:長野道安曇野ICから約38km、長野ICから約45km

白馬さのさかスキー場

スキー場に行くのに踏切を渡る珍しいロケーションのスキー場が白馬さのさかスキー場です。白馬さのさかスキー場は、青木湖を望むロケーション良さとフリースタイラー向けコースで人気です。白馬エリアの他のスキー場と比べると規模は大きくないが、初級者から上級者まで満足させるコースレイアウトが人気。SAJ公認のモーグルコースやアイテム豊富なスノーパークもあり、自分の目的にあったコースがしっかり抑えられています。

白馬で一番ちょうどいいスキー場と言われる所以がここに有る気がします。

駐車場は、ゲレンデ前の第1、第2がありますが、混雑を避けるなら第3駐車場が週末でも比較的空いています。第3駐車場へのアクセスは、ナビで「長野県大町市平23366-2」と設定しましょう。但し、途中登り坂があるので、2駆車はチェーン必携です。

「白馬さのさかスキー場」おすすめの口コミ

3月15日(日)快晴の下、春スキー満喫の1日でした。しかし不思議なスキー場だ。ゴンドラもなく周辺のビックゲレンデと比べ規模も小さい。センターハウスもしょぼい。青木湖に臨む景色はいいが五竜、八方、岩岳の景色と比べ迫力に劣る。しかしながら初心者からつわもの達まで集う。
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村大字神城字458番地
  • アクセス:長野道安曇野ICから約42km、長野ICから約45km

白馬五竜スキー場

白馬五竜スキー場は、隣のHAKUBA47と相互往来可能なので、合わせて考えると非常に大きなスキー場といえます。白馬五竜エリアは、「アルプス平」、「とおみ」「いいもり」の3つのゲレンデ全16コースの緩急に富んだコースバリエーションです。上部エリアには8人乗りテレキャビンで一気にあがることができます。中級者には長い距離を一気にすべることができるアルプス平のグランプリコースがおすすめです。

「白馬五竜スキー場」おすすめの口コミ

年に数回は行くスキー場。隣の47とは実質ひとつのスキー場として利用できるので、広いエリアでいろいろなコースを楽しめる。それなりに混んでいて、混雑度は、アルプス平のパノラマコース=とおみ>グランプリ>47のルート1=ルート4>いいもり、といったイメージ。
中級者には、長い距離を一気に滑れる47のルート1やアルプス平のグランプリがおすすめ。施設も充実していて、とおみのエスカルプラザはひととおりそろっていて便利。レンタルはサロモンでリフト券とのセットで実質2000円以下で借りられる。
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村神城
  • アクセス:長野道安曇野ICから約50km、長野ICから約40km

HAKUBA47

Hakuba47スキー場は、ハーフパイプを備える本格的なパークで有名なスキー場です。ただ、ロングクルージングを楽しめるコースも多数用意されており、カービングターンを楽しみたい層からも人気のスキー場です。ベースエリアにあるレストラン「ルイス」のピザはゲレ食コンテストで優勝したこともある実力は、Hakuba47に訪れた際はぜひ試したい一品です。

「HAKUBA47」おすすめの口コミ

47からいいもりに降りるコースは幻のコース。ほぼ、毎年1度は足を運んでいますが、今までに1度しか滑れたことがありません。いつもクローズで・・・。
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
  • アクセス:長野道安曇野I、長野ICから共に約1時間

白馬八方尾根スキー場

白馬エリアというより日本を代表するスキー場といえるのが白馬八方尾根スキー場です。標高差1,000m以上で最長滑走距離8kmととても1日では周りきる事ができないほど広大なスキー場です。頂上から末広がりにゲレンデが展開されており、ベースエリアは「名木山」「白樺」「国際」「咲花」と4つのゲレンデと分かれます。全体的に中級者、上級者向きの斜面が多いので、初級者は咲花ゲレンデ限定の「咲花デビューチケット」を使うのがおすすめ。シーズンも長く例年12月初旬から5月のゴールデンウィークまで営業されています。

「白馬八方尾根スキー場」おすすめの口コミ

さすがオリンピックが開催されたところだけあって、バラエティーに富んだコースがいっぱい。私の一番好きなスキー場です。お結び型の山のてっぺんから各方面へ、…
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方
  • アクセス:長野道安曇野ICから約50km、長野ICから約50km

白馬岩岳スノーフィールド

白馬岩岳スノーフィールドは、頂上付近に展開する「マウンテンサイド」エリアとベースエリア付近の「ビレッジサイド」の2つのエリアで構成されるスキー場である。白馬八方尾根スキー場と栂池高原スキー場の間にあり、マイナーなイメージが強かったが、近年は不整地のコースを増やしたり、使っていなかったリフトの運転を再開したりと攻めているスキー場です。ゴンドラで一気に山頂までアクセスできますが、週末混雑するため、そんな時は、中央高速ペアリフトを使うのがおすすめです。スキー場目の前にある駐車場は無料で広いです。

「白馬岩岳スノーフィールド」おすすめの口コミ

ゴンドラで頂上まであがれば、雪遊びのできるエリアがあり、スキーをする前の子供達も楽しめます。雪遊びの道具があればなおいいですね。今年から、スノーバギークルーズというのができており、スノーバギーにひかれたそりにのって、スキー場を気軽に散策できます。

伺った日はたまたま「ちびっこ・小学生初心者 無料レッスン」が開催されており…

  • 住所:長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
  • アクセス:長野道安曇野ICから約52km、長野ICから約49km

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場
栂池高原スキー場は、八方尾根と並んで白馬エリア代表するビッグゲレンデです。ベースエリアには、幅1200mの超ワイドな緩斜面「鐘の鳴る丘ゲレンデ」があり、上部には滑りごたえのあるコースが揃っています。ゴンドラを使うと一気に頂上まであがることができ、そこからロングクルーズを楽しめます。頂上エリア付近にはスノーパーク「HIT PARK」が用意されています。圧雪バーンのイメージが強いですが、パウダーが楽しめるスキー場としても人気があります。初心者から上級者まで自分のスキルに合ったバーンが必ず見つかるスキー場といえます。春には栂池名物のヘリスキーで標高2200mから14kmの超ロングラン滑走はおすすめです。

「栂池高原スキー場」おすすめの口コミ

広さといい、コンディションといい、バリエーションといい・・・ もう言うことなし。 いろんな方が、いろんな楽しみ方ができます。 未体験の方、ぜひオススメ!
  • 住所: 長野県北安曇郡小谷村栂池高原千国乙12840-1
  • アクセス:長野道安曇野ICから約60km、長野ICから約55km

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬乗鞍温泉スキー場は白馬エリアの中でも穴場的存在のスキー場と言えます。白馬エリアでもおくまったところにあり、周辺と比べるとリフト代も安く、土日でも比較的空いています。ゲレンデは若栗ゲレンデと里見ゲレンデが横に並ぶレイアウトです。里見ゲレンデにあるスカイビューゲレンデは、非圧雪の急斜面があり、降雪後のパウダーを楽しめます。若栗ゲレンデには、ナショナルチームも練習にやってくる本格的なモーグルコースがあり、コブ好きからも支持を得ています。白馬コルチナスキー場とは隣接しており、共通リフト券で相互往来が可能です。

「白馬乗鞍温泉スキー場」おすすめの口コミ

この広さでリフト券は格安。土日でもリフト待ちがほとんどなく空いているので衝突のリスクが少なく子供でも安心。緩斜面も中上級斜面も充実しているが日帰り客の休憩場所がないので宿に泊まって宿券で滑るのがお勧め。コルチナとの共通リフトも安い、まったく違うタイプのスキー場が遊べてお得。
  • 住所:長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原
  • アクセス:長野道安曇野ICから約60km、更埴ICから約60km

白馬コルチナスキー場

白馬エリアで未圧雪パウダーを求めて多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れるのが、白馬コルチナスキー場です。白馬エリアでも一番奥まった所にありますが、降雪後には朝イチからリフトには長蛇の列ができます。赤い三角屋根で有名な「ホテルグリーンプラザ白馬」がベースにあります。託児施設なども充実しており、家族連れでも楽しめるスキー場です。

「白馬コルチナスキー場」おすすめの口コミ

2/12(日)久々の白馬コルチナに行ってきました。ところどころ未圧雪バーンがあり、楽しめます。特に、横の乗鞍スキー場と連絡リフトに乗って降りる方は未圧雪で人も少なくバシバシに楽しめます。食事も充実して満喫。今年からリフト券がIC化されて快適。なんといってもここのリフト乗り場のスタッフの対応はぴか一です。
  • 住所:長野県北安曇郡小谷村大字千国乙12860-1
  • アクセス:長野道安曇野ICから約65km

白馬エリアのスキー場マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

白馬エリアのスキー場は大町方面から順に、鹿島槍スキー場⇒白馬さのさかスキー場⇒白馬五竜スキー場⇒HAKUBA47⇒白馬八方尾根スキー場⇒白馬岩岳スノーフィールド⇒栂池高原スキー場⇒白馬乗鞍温泉スキー場⇒白馬コルチナスキー場という位置関係です。

まとめ

これだけたくさんのスキー場が隣接しているエリアは他にはあまりないですね。魅力的なスキー場が揃っているので、どこのスキー場で滑ろうかと悩みますね。1度は滑ってみたい有名ゲレンデから穴場的な存在のスキー場まで揃うのが白馬エリアの魅力でもあります。ぜひ長期滞在して、全スキー場を滑ってみてほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で