白馬なら忘れ物をしても大丈夫!白馬のスキー・スノーボードショップガイド

Pocket

白馬エリアには、スキー・スノーボードショップが多く集まっています。そんな白馬エリアにあるスノー用品を取り扱うショップを紹介します。滑った後にウエアのままで出かけられるところばかりですので、ゴーグルやビーニーなどウエアとの相性をみながら買うことができるのは良いですね。

白馬エリアのスキー・スノーボードショップマップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

白馬のスキー・スノーボードショップは、白馬駅から白馬八方尾根スキー場に向かう322号線沿いに集中しています。色々なお店を覗いてみるのにも良いです。

パタゴニア白馬/アウトレット店

patagonia白馬
白馬駅から徒歩2分位のところにあるのが、パタゴニアのショップです。店内入って左側はアウトレット価格のパタゴニア製品が並んでいます。場所柄なのか、パタゴニアのスノー用品はもちろんのこと、POCのゴーグルやヘルメット、HESTRAのグローブなども販売されています。土日祝の夕方は多くの人が訪れるようで、駐車場に入れないこともあります。時間をずらして訪れるのがおすすめです。

roundAbout

おしゃれなスノーボード用品が揃う「roundAbout」はパタゴニア白馬の目の前にあります。こじんまりした店内ですが、ウエアやゴーグルなどから、ボードやブーツまでスノーボード用品が一式揃います。roundAboutはMOSS SNOWSTICKのテストセンターも兼ねているので、最新モデルをレンタルすることができます。

  • 住所:長野県北安曇郡北安曇郡白馬村 北城6370−3
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 店舗URL:https://www.roundabout.jp

ザ・ノース・フェイス / GRAVITY 白馬店

GRAVITY 白馬店
パタゴニア白馬のすぐ近くにあるのが、「ザ・ノース・フェイス / GRAVITY 白馬店」です。1階がショップ、2階にはカフェが併設されています。ショッピングに疲れたら、白馬の山を見ながら美味しいコーヒーをいただくことができます。様々なイベントも行われています。店内は、ザ・ノース・フェイスだけでなく、ヘリーハンセンやGOLDWINのスノー用品も置かれています。ベビーやキッズサイズも取り揃えられていました。

好日山荘 白馬店

好日山荘
アウトドア用品で有名な好日山荘の白馬店はもあります。こちらのショップでは、アウトドア用品だけでなく、スキーやスノーボードで使えるウェアやバックカントリー用のスキーなどが豊富に取り揃えられています。2階がアウトレットコーナーになっているので、掘り出し物が見つかるかもしれません。店内には、1コイン500円で遊べるボルタリングコーナーも用意されています。土日祝は朝8時から開いているので、忘れ物をした場合にも便利ですね。

FULLMARKS 白馬店

北欧のアウトドア用品を扱うFULLMARKSの白馬店です。NORRONAやPeak Performanceなどのウエアのほか、VECTOR GLIDEやWAND SNOWBOARDSなどのハードギアも取り揃えられています。

モンベルルーム 白馬八方店

白馬八方尾根スキー場の玄関口である白馬八方バスターミナルの2階にモンベルルームが用意されています。キッズから大人まで豊富にアイテムが用意されています。持っていったウエアが合わずに急遽こちらで子ども用のウエアを購入しました。

白馬ヤマトヤ

白馬駅からすぐのところにあるのが、白馬ヤマトヤです。スキー用品専門に扱っており、ゲレンデ用からバックカントリーまで幅広く商品がラインナップされています。WAXも豊富に用意されており、合宿中のスキーヤーの強い味方です。

BURTON HAKUBA GORYU

バートンのリゾート内パートナーシップストアが白馬五竜スキー場にあります。スノーボードからウエアまでバートンの商品が取り揃えられていますので、一式揃えることができます。場所はエスカルプラザ2階になります。レンタルも行っており、バートンのハイパフォーマンスモデルをレンタルすることができます。

今回紹介したショップ以外にも白馬エリアには、白馬八方尾根スキー場周辺などに多くのお店があります。ちょっと滑りの合間に覗いてみると楽しいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で