岐阜のスキー場で日帰り温泉が楽しめるスキー場

名古屋や大阪から日帰りで訪れることの多い岐阜のスキー場で、温泉も一緒に楽しむことができるスキー場を紹介します。場内に温泉施設があるところから車で数分のところに温泉があるところまで岐阜の6スキー場をピックアップしています。

ウイングヒルズ白鳥リゾート

ウイングヒルズ白鳥リゾートの第2駐車場には「満点の湯」があります。大きな露天風呂を備えた炭酸水素塩温泉です。休憩所や飲食コーナーもあるので、お風呂上がりに食事も楽しむことができます。また、日帰りでも利用可能な個室露天風呂が10室あり、気兼ねなく入浴も可能です。

  • 日帰りでの利用料金:大人800円、小人400円
  • 日帰りでの利用時間:10:00~21:30

「ウイングヒルズ白鳥リゾート」おすすめの口コミ

いろいろ
前売り券を3回分買って行くと、4回目がタダになり総額でかなりお得になります。
また、ゲレンデから直接温泉に迎えるので便利です。
温泉には家族風呂もあり、子供連れ、カップルにもいいと思います。
食堂もあるので、滑った後その場で、食事、入浴、歯磨きなどすべて終わらせてゆっくり帰ることができるので私たち家族はお気に入りです。
  • 住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山
  • アクセス:東海北陸道白鳥ICから約18km

鷲ヶ岳スキー場

鷲ヶ岳スキー場のセンターハウス1階には「天然鷲ヶ岳温泉」があります。露天・サウナ・ジャグジーなど多彩なお風呂が楽しめます。ナイター時やオールナイト営業時には、そちらに合わせて営業時間も延長されます。鷲ヶ岳スキー場には、レストランアイガーにはラーメン専門店が集まっており、おいしいラーメンもいただくことができます。

  • 日帰りでの利用料金:大人850円 子供550円、深夜営業時は大人1,200円 子供800円
  • 日帰りでの利用時間:12:00~20:00
    ・金、日曜ナイター営業時は22:00まで
    ・土曜オールナイト営業時は23:30まで
    ※最終入館は終了の1時間前まで
    ※オールナイト時は0:00より深夜営業あり

「鷲ヶ岳スキー場」おすすめの口コミ

1月末に鷲が岳スキー場に行ってきました。
雪が降った週の週末土曜日でしたが、昼過ぎは少しリフト込み合いましたが、午後3時ごろからリフト待ちもストレスも無く、滑れました。
ナイターはパークもオープンしており、楽しく、ゲレンデを満喫できました。
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
  • アクセス:東海北陸道高鷲ICから約3km

ほおのき平スキー場

ほおのき平スキー場内にある宿泊施設「ジョイフル朴の木」には飛騨にゅうかわ温泉「宿儺の湯」があり、日帰りでの入浴も可能です。露天風呂からは雄大な風景が望めます。

  • 日帰りでの利用料金:大人600円、小人300円
  • 日帰りでの利用時間:10:30~18:00

「ほおのき平スキー場」おすすめの口コミ

ここ10シーズンくらい通ってます。ここの雪は本当に軽い!!
ここ数日の降雪でどこを滑ってもパウダーで埋まります。でも、楽しいです。そして、すいてます。
  • 住所:岐阜県高山市丹生川町久手447
  • アクセス:長野道松本ICから車約56kmまたは中部縦貫道高山ICから約30km

スターシュプール 緑風リゾートひだ流葉 スキー場

ひだ流葉スキー場のセンターハウスも兼ねたユニークな三角屋根が目印の「Mプラザ」内に、流葉温泉「ニュートリノ」があります。露天風呂、ジャグジー、サウナなどが揃った本格的な入浴施設です。アルカリ性単純温泉です。

ひだ流葉スキー場は、圧雪と非圧雪がバランスよく配置され初心者でもパウダーが楽しめるスキー場として知られています。ゲレンデはコンパクトながらも山頂方面に急斜面があり、中間部には中斜面、ベース付近には緩斜面となっており、レベルに合わせて楽しむことができます。

  • 日帰りでの利用料金:大人600円、小人400円
  • 日帰りでの利用時間:10:00~21:00 ※火曜日のみ 12:30~~21:00 

「ひだ流葉スキー場」おすすめの口コミ

すいてます。
初めて滑りに来ました。
ここ数日の降雪でパウダー満載でした。もちろん、圧雪整備されたコースもあります。
ここのおススメはやはり、上部ゲレンデ!!どこを滑ってもパウダーで大変wでもフカフカで楽しい!!
そしてとてもすいてます。心配になるくらいw
また、滑りに行きたいゲレンデになりました。
  • 住所:岐阜県飛騨市神岡町伏方150
  • アクセス:中部縦貫道高山ICから約30km

平湯温泉スキー場

奥飛騨の名湯「平湯温泉」から車で1分のところに平湯温泉スキー場はあります。スキー場からは移動が必要ですが、平湯温泉を代表する「ひらゆの森」があります。男湯に7つ、女湯に9つの大露天風呂があり、吹き抜けの大浴場は、優に30人は入れる広々とした造りです。ユニークな鉄鍋の貸切風呂もあります。滑走日当日の1日券もしくは半日券を提示すると、「ひらゆの森」の入浴代が無料となる嬉しいサービスが用意されています。

平湯温泉スキー場は、トップの標高が1,860mと高く雪質の良さと積雪量の豊富さで有名なスキー場です。3コースのコンパクトなゲレンデながらも、地形を生かしたバランスの良いコースレイアウトで、初級者から上級者まで楽しめます。山頂からは未圧雪の最大38度のコブ斜面「ジャイアントコース」と、ダイナミックな中斜面ロングコースを堪能できる「湯の平コース」の2本があります。ゲレンデベース沿いには、緩斜面の「ファミリーゲレンデ」が展開しています。

  • 日帰りでの利用料金:大人500円、小人400円
  • 日帰りでの利用時間:10:00~21:00 ※最終受付20:30

「平湯温泉スキー場」おすすめの口コミ

リフト券で、温泉に
使用済みリフト券で、温泉施設「平湯の森」の温泉に入浴することができます。
  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
  • アクセス:東海北陸道清見ICから約65.5km

白川郷平瀬温泉白弓スキー場

合掌造りで有名な白川郷の近くにある白弓スキー場。スキー場近くの平湯温泉は、「子宝の湯」として知られる温泉地です。スキー場から車で5分のところに大白川温泉「しらみずの湯」があります。ヒノキ風呂、露天風呂、泡風呂、寝風呂など、種類豊富な温泉を楽しめます。「しらみずの湯」は「道の駅 飛騨白山」が隣接しているので、お土産等を買うこともできます。

白弓スキー場は、リフト1本に対し、ワイドな一枚バーンを展開し、上部が30度の急斜面で、中間部より中斜面と緩斜面に分かれています。リフトは中間部で下車できるので、ビギナーやファミリー層でも安心滑ることができます。

  • 日帰りでの利用料金:大人600円、小人400円
  • 日帰りでの利用時間:11:00~20:00(12~ 3月)
  • 住所:岐阜県大野郡白川村木谷
  • アクセス:東海北陸自動車道 荘川ICより国道158・156号 20.0km

日帰り温泉が楽しめる岐阜のスキー場マップ


岐阜のスキー場で日帰り温泉を楽しめるスキー場を紹介しました。温泉が有名なスキー場が結構ありますね。温泉目当てに岐阜のスキー場を訪れてみるのも楽しいかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で