2018−2019シーズンの早割リフト券情報

Pocket

2018−2019シーズンの早割リフト券が発売になっていますので紹介します。スキー場ごとに販売される早割リフト券の他に、複数のスキー場で利用可能な共通リフト券の早期割引販売もあります。

早期に購入するほど割引率が高くなるリフト券もありますので、少しでも安くリフト代をあげるためにも早めの入手がおすすめです。

まだまだ情報が少ないですが、情報が出次第、随時アップしていきます。

共通の早割リフト券

共通リフト券ならいろいろなスキー場を滑ることができます。

ルスツ・テイネ・サホロ 3山共通リフト・ゴンドラ前売券


ルスツ・テイネ・サホロ3つのスキー場で使えるお得な共通リフト・ゴンドラ券です。5枚綴りになっており、1枚ずつ使えます。本券は「加森観光グループスキー場 2回目半額キャンペーン」対象です。

ルスツ・テイネ・サホロ 3山共通リフト・ゴンドラ前売券

信越自然郷スーパーバリューチケット

信越自然郷スーパーバリューチケットは長野と新潟の9市町村21エリア38スキー場をお得に楽しむことのできる日本最大級となる共通リフトクーポン券です。共通リフト券は1冊5枚つづりで21,000円となっています。

北海道エリアの早割リフト券

函館七飯スノーパーク 早割リフト1日券

奥利根スノーパーク – 早割リフト1日券

東北エリアの早割リフト券

安比高原スキー場 前売リフト券

安比高原スキー場の前売リフト券は5時間券となっており、eチケットでの購入となります。安比高原スキー場でeチケット画面を提示することで、チケットと引き換え。

安比高原スキー場 前売リフト券
  • 販売期間:2018年8月27日(月)~12月14日(金)
  • 前売リフト券 5時間券:大人4,500円、シニア3,600円、小・中・高校生2,600円
  • 前売リフト券 5時間券5枚セット:大22,000円、シニア15,000円、小・中・高校生12,500円
  • URL:安比高原eチケット購入サイト
  • 使用可能スキー場:安比高原スキー場

岩手高原スノーパーク 早割リフト8時間券

岩手高原スノーパーク 早割リフト8時間券

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル リフト1日早割券

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル リフト1日早割券

みやぎ蔵王えぼし 2018-19シーズン前売りリフト券

みやぎ蔵王えぼしスキー場の前売りリフト券は、ゴンドラ共通リフト券の6時間券が7枚セットとなっています。

ゴンドラ共通リフト券(6時間券7枚セット)

八幡平リゾート 前売共通1日券

八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場で利用可能な前売共通1日券です。 2018−2019シーズンは4枚セットから2枚セットになり、求めやすくなっています。

八幡平リゾート 前売共通1日券

宮城蔵王すみかわスノーパーク前売りリフト券

宮城蔵王すみかわスノーパークの前売りリフト券は、朝食やキャットツアーがついたものなどが用意されています。

宮城蔵王すみかわスノーパーク前売りリフト券

夏油高原スキー場 前売リフト券

夏油高原スキー場の前売り券は、1枚1,900円で、前売り券2枚(3,800円)でリフト1日券(4,800円)と交換可能です。

夏油高原スキー場 前売リフト券

阿仁スキー場 – 前売り券

阿仁スキー場の前売り券は、1セットでゴンドラ往復引換券7枚とドリンク券2枚となっています。往復引換券2枚で1日券1枚と交換可能、往復引換券1枚に1,000円追加で4時間券とも引き換え可能です。

阿仁スキー場 – 前売り券

新潟エリアのスキー場早割リフト券

赤倉温泉スキー場 – 早割リフト1日券

赤倉温泉スキー場では、小学生はいつでも1日券が1,000円です。

赤倉温泉スキー場 – 早割リフト1日券
  • 販売期間:~2018年11月30日(金)
  • 早割リフト1日券:2,800円(〜10月31日まで)、3,000円(11月1日〜30日)
  • 早割ナイター券:1,500円
  • 早割ランチパック券:3,800円(1日リフト券+食事券+ソフトドリンク券)
  • URL:早割リフト券 | 赤倉温泉スキー場
  • 使用可能スキー場:赤倉温泉スキー場

岩原&上国 2018-2019早割リフト券

全券種ナイターまで滑走可能な早割リフト券です。安心の2年保証で、チケットレスリフト券なので、スキー場で引き換え券画面を表示するだけです。

岩原&上国 2018-2019早割リフト券
  • 販売期間:2018年9月1日~12月14日(金)
  • ロング1日券:おとな2700円、ジュニア1,500円、おとな8枚綴り:19,800円
  • セット券:ランチセット3,600円、レンタルセット5,700円、スクールセット4,700円、レンタル・スクールセット7,500円
  • ファミリーセット:ハッピーセット4,200円、ハッピーレンタルセット4,200円、ハッピースクールセット7,200円
  • URL:2018-2019早割リフト券 | ホテルグリーンプラザ上越
  • 使用可能スキー場:上越国際スキー場岩原スキー場

長野エリアのスキー場早割リフト券

白馬岩岳スノーフィールド – 早割リフト券

白馬岩岳スノーフィールド
通常4,400円のリフト券が1,200円割引の3,200円で購入できます。コンビニエンスストアでも購入可能。

白馬岩岳スノーフィールド 2018-2019早割リフト券

栂池高原スキー場 – 前売リフト券・パック券

栂池高原スキー場の通常5,100円のリフト券が1,400円割引の3,700円で購入できます。ゴンドラ・リフト1日券にランチ券1,000円分がついた前売りパック券4,400円も用意されています。

栂池高原スキー場 – 前売リフト券・パック券

白樺湖ロイヤルヒル – 早割1日券

白樺湖ロイヤルヒルの早割1日券は、キッズプラスプレミアム対応です。

白樺湖ロイヤルヒル – 早割1日券

関東エリアのスキー場早割リフト券

奥利根スノーパーク – 早割リフト1日券

奥利根スノーパークは2018-2019シーズンも小学生以下はリフトが毎日無料です。

奥利根スノーパーク – 早割リフト1日券

東海・北陸エリアの早割リフト券

福井和泉スキー場 2019ペア得チケット&早得チケット

ペア得チケットは、リフト1日券と食事券が各2枚セットになっています。

2019ペア得チケット&早得チケット

関西エリアのスキー場早割リフト券

ハチ・ハチ北早割リフト券

ハチ高原スキー場とハチ北スキー場共通の早割リフト券です。

ハチ・ハチ北早割リフト券

上記、情報はスキー場の都合等により変更になる可能性があります。
購入の際は、注意事項や購入条件等をよくお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNOWAY運営と記事編集を担当しています。ほんとは冬にたくさん滑りたいのですが、実際はシーズン初めと終わりにアプリのテストを兼ねて滑りに行く業務滑走が中心。今シーズンはパウダーを心のそこから楽しみたいです。