コース数が多いスキー場ランキング

  • 公開日:2017年9月15日

コース数が多いスキー場を紹介します。単体のスキー場だけでなく、共通券等で相互往来可能なスキー場は合わせてカウントしています。なかなかひとつのスキー場というカウントが難しいところですね。コース数が多いスキー場は1日ではなかなか全部を回りきることができないので、泊まりで滑りに行かれるのがおすすめです。コース数が多いスキー場はコースバリエーションも豊富なのでレベルを問わずに楽しめます。

志賀高原スキー場(79コース)

寺子屋スキー場
第1位は何と言っても志賀高原スキー場です。19のスキー場が集まっている志賀高原スキー場は、とても1日ではまわりきれない全79コースです。何度行っても新しい発見があります。
コース数:79コース

ニセコスキー場(70コース)

ニセコ全山は、ニセコアンヌプリ山の裾野に広がる4つのスキー場(ニセコHANAZONOスキー場、ニセコグラン・ヒラフスキー場、ニセコビレッジスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場)から構成される「ニセコユナイテッド」です。ニセコ全山共通券で全てのスキー場を滑走でき、4スキー場のコース数合計は、70コース。1日で回りきることは可能ではありますが、かなりコースを絞って効率良く回らないと難しいです。

コース数:70コース

斑尾高原スキー場 x タングラムスキーサーカス(44コース)

長野でも有数のコース数を誇る斑尾高原スキー場と、ホテルなどの施設が整った東急リゾートが運営するタングラムスキーサーカスは隣り合っており、マウンテンパス(共通券)を購入することで両スキー場を楽しむことができます。斑尾高原スキー場は、非圧雪コースが多く、ツリーランコースなど自然の地形を生かしたコースなども用意された巨大なスキー場です。タングラムスキーサーカスでは、リゾート施設が整っており、スノーモビルやスノーラフティングなどのアクティビティも楽しめるようになっています。

コース数:44コース

  • コース数:30コース
  • 住所:長野県飯山市斑尾高原
  • アクセス:妙高原IC、豊田飯山ICより約25分
  • リフト券:共通券とエリア券あり
  • コース数:14コース
  • 住所:長野県信濃町古海
  • アクセス:信濃町IC、妙高高原ICより約15分
  • リフト券:共通券とエリア券あり

苗場スキー場 x かぐらスキー場(45コース)

日本を代表するウインターリゾートである苗場スキー場とエリア最大規模を誇るかぐらスキー場はドラゴンドラでつながっており、Mt.Naeba共通券を利用すれば、両スキー場の全45コースを1度に楽しむことができます。かぐらスキー場は、11月下旬から翌年5月下旬まで滑走可能と国内でも一番長く滑ることのできるスキー場です。苗場スキー場とかぐらスキー場は共にプリンスホテルの運営なので、小学生のリフト代が無料なのは家族連れにはうれしいですね。

コース数:45コース

  • コース数:22コース
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
  • アクセス:関越道 湯沢ICから約21km
  • コース数:23コース
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣742
  • アクセス:関越道湯沢ICから約8km

X-jam高井富士 x よませ温泉 x やまびこの丘 x 木島平(41コース)

北志賀エリアに展開されるX-jam高井富士、よませ温泉、やまびこの丘、木島平の4スキー場全41コースは「Mt.KOSHA共通券」で一度に利用することができます。X-jam高井富士、よませ温泉、やまびこの丘の3スキー場は、「Mt.KOSHAエリア券」で滑走でき、木島平スキー場のみ滑りたい場合も木島平エリア券で滑走できます。木島平スキー場では、小学6年生までリフト無料なので、家族連れにはうれしいですね。

コース数:41コース

  • 合計コース数:31コース
  • アクセス:信州中野ICより14km約20分
  • コース数:10コース
  • 住所:長野県下高井郡木島平村上木島3876-2
  • アクセス:豊田飯山ICより約14km、約20分

ルスツリゾート(37コース)

全37コース総滑走距離42kmの北海道No.1スケールのルスツリゾートは単体のスキー場としては、日本で一番コース数のあるスキー場と言えます。水分がほとんど含まれていないふわふわのパウダースノーでも有名です。
コース数:37コース

  • 住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13
  • アクセス:札幌・新千歳から車で90分

野沢温泉スキー場(36コース)

野沢温泉スキー場は1650mの毛無山山頂からベースにかけてゲレンデが扇型に展開されています。コース数は36本と単体とスキー場としては、ルスツについで国内で2番目にコース数の多いスキー場です。標高差1,000mを滑り降りる最長10kmのロングコースは景色を楽しみにながらのんびり滑るのには最高です。

コース数:36コース

  • 住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷
  • アクセス:上信越道豊田飯山ICから約20km

菅平高原スノーリゾート(36コース)

菅平高原スノーリゾートは、パインビークエリア、ダボスエリア、太郎エリアの3つのゲレンデ、36コースからなる広大なスキー場です。菅平高原全山共通券で全エリアを滑走することができます。ダボスエリアでは、根子岳山頂にスノーキャットツアーが開催されており、気軽にバックカントリー気分を味わうことができます。

コース数:36コース

  • 住所:長野県上田市菅平高原
  • アクセス:上信越道上田菅平ICから約20km

高鷲 x ダイナランド(32コース)

高鷲スノーパークとダイナランドは相互往来可能で、全32コース、総滑走距離43kmを楽しむことができます。ダイナランドは単体でも西日本最大となる20コースを有し、早朝からナイターまで長時間滑ることができます。高鷲スノーパークは、全12コースで、パークが充実しており、国際大会も可能なスーパーパイプで有名です。山頂エリアから両スキー場へ移動できるようになっており、共通券で2つのスキー場を一度に楽しめます。

コース数:32コース

  • コース数:12コース
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
  • アクセス:東海北陸道高鷲ICから約9km
  • コース数:20コース
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞
  • アクセス:東海北陸道高鷲ICから約7km

白馬乗鞍温泉 x 白馬コルチナ(30コース)

白馬コルチナスキー場
パウダーフリークに人気が高い白馬にある2つのスキー場、白馬乗鞍温泉スキー場と白馬コルチナ国際スキー場は共通券で行き来することができ、合わせて30のコースを滑ることができます。両スキー場は、自己責任エリアが設けられており、林間などの非圧雪エリアをすべることも可能です。白馬コルチナには、赤い屋根が目印の大きなホテルがあり、温泉や託児などの施設も整っているので、家族連れでも安心して楽しむことができます。

コース数:30コース

  • コース数:14コース
  • 住所:長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原
  • アクセス:安曇野IC、更埴ICから約70分、糸魚川ICより約40分
  • コース数:16コース
  • 住所:長野県北安曇郡小谷村大字千国乙12860-1
  • アクセス:安曇野IC、長野ICから約90分、糸魚川ICより約50分

星野リゾート トマムスキー場(29コース)

トマムスキー場
photo by: Tuneさん

星野リゾート トマムスキー場はトマム山に展開される全29コースのスキー場です。山全体を滑ることができる海外のようなスキーリゾートと言えます。初級者は下部エリア、上級者は上部エリアと滑る箇所が分かれているので、安心して滑ることができます。「冬山解放宣言」を提唱しており、届けを行うとコース外を含めたトマム山全面を滑走でき、ハイクすることなくツリーランを楽しめます。

コース数:29コース

  • 住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
  • アクセス:札幌から車で120分、電車で90分

星野リゾート アルツ磐梯スキー場(29コース)

南東北最大規模の全29コースで構成されるのが、星野リゾート アルツ磐梯スキー場です。ゲレンデは猫魔ボール1、2と磐梯尾根に、CAT(雪上車)ツアー専用の厩エリアがあります。猫魔ボールエリアにコースが集中しているので、こちらで斜度変化に富んだ様々なコースを楽しめます。ベースエリアには、ゲレンデ直結の「星野リゾート磐梯山温泉ホテル」があるので、ゆっくり滞在して楽しみたいスキー場です。

コース数:29コース

  • 住所:福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
  • アクセス:磐越道磐梯河東ICから約10km

山形蔵王温泉スキー場(26コース)

山形蔵王温泉スキー場は305ヘクタールの敷地にリフト42基に26コースを擁し、とても1日ではまわりきれない規模のスキー場です。最中滑走距離も9kmとロングコースが多いので、26コースとは思えない規模に圧倒されます。アイスモンスターと呼ばれる樹氷が有名ですね。山麓エリアには多くの宿泊施設が軒を連ね、情緒ある温泉街を散策するのもおすすめです。

コース数:26コース

  • 住所:山形県山形市蔵王温泉
  • アクセス:山形道山形蔵王ICから約17km

舞子スノーリゾート(26コース)

舞子スノーリゾートは、塩沢石打ICおりてすぐのアクセスの良さと、緩急変化に富んだ多彩なコースバリエーションで幅広い層に人気のあるスキー場です。スキーセンターの施設が充実しているので、日帰りでの来場でも安心して楽しめます。

コース数:26コース

  • 住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
  • 最寄りIC:塩沢石打IC
  • インターからの距離:2.6km
  • 東京から車で:約2時間5分

白馬岩岳スノーフィールド(26コース)

白馬岩岳スノーフィールドは、頂上付近に展開する「マウンテンサイド」エリアとベースエリア付近の「ビレッジサイド」の2つのエリアで構成されるスキー場である。白馬八方尾根スキー場と栂池高原スキー場の間にあり、マイナーなイメージがありますが、全26コースあり単独のスキー場としては、白馬エリアでも最大のコース数を誇ります。近年は不整地のコースを増やしたり、使っていなかったリフトの運転を再開したりと新しい展開にチャレンジしているスキー場です。

コース数:26コース

  • 住所:長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
  • アクセス:長野道安曇野ICから約52km、長野ICから約49km

鷲ヶ岳スキー場 x ホワイトピアたかす(26コース)

岐阜の鷲ヶ岳スキー場とホワイトピアたかすスキー場が相互往来可能になり、全26コースを楽しめるようになっています。ホワイトピアたかすスキー場は、熊手形のゲレンデに滑りごたえのあるコースが揃い、クワッドリフト2基で全コースを滑ることができます。鷲ヶ岳スキー場は、高鷲ICからわずか3kmの好アクセスで、中上級者向けのコースが豊富に揃っています。

コース数:26コース

  • コース数:13コース
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
  • アクセス:東海北陸道高鷲ICから約3km
  • コース数:13コース
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見512
  • アクセス:東海北陸道ひるがのSAスマートIC(ETC専用)から約6km、または高鷲ICから約8km

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で