初心者も大丈夫!滑走レベルがバラバラでも楽しめる長野の6スキー場

Pocket

友人や家族で滑りに行くのに、滑走レベルがバラバラなので、どこに滑りにったら良いか悩むといった声をよく聞きます。

初心者コースばかりのスキー場にいくと、自分が楽しめない。かと言って、中上級者コースばかりだと一緒に行く初心者の友人が楽しめなくなるのはかわいそう。そんな葛藤を抱えながらのスキー場選びはなかなか苦労されると思います。

長野には初心者向きのコースも充実した大きなスキー場があるので、初心者の友達と一緒に行っても、自分も滑りを楽しめるところがあります。

そこで今回は、滑走レベルがばらばらでも一緒に楽しめる長野のスキー場をピックアップしました。

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場には、横幅1200mの超ワイドな緩斜面「鐘のなる丘ゲレンデ」があります。

少し滑れるようになったら、ゴンドラを使って上から林道コースを使って長い距離を楽しむこともできます。初心者向けに「ビギナー券」が用意されており、ゲレンデ下部エリア全てが対応しているので、滑り応えがあります。

  • 住所:長野県北安曇郡小谷村栂池高原千国乙12840-1
  • アクセス:長野道安曇野ICから約60km・約1時間、または上信越道長野ICから約55km・約1時間

戸隠スキー場


スノーウェイの口コミでも人気の高い「戸隠スキー場」は初心者にもおすすめです。

第4リフトは初心者でも乗ることができ、スキー場デビューに最適です。忍者修行がテーマの「忍者スロープ」が用意されており、アトラクションをクリアすることで滑りが上達するように設計されています。同行者は、中上級者コースが豊富にあるので、飽きることがありません。

魔法の粉雪」と評されるパウダースノーでも有名です。さらに、お昼には「戸隠そば」が待っていますので、腰の重い友達をその気にさせる楽しみが揃っています。

  • 住所:長野県長野市戸隠3682
  • アクセス:上信越道長野ICから約35km

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬エリアで泊まりで行くのにおすすめなのが白馬乗鞍温泉スキー場です。正面にあるハクノリのメインゲレンデ「若栗中央ゲレンデ」は、超ワイドな緩斜面です。若栗中央ゲレンデにはスノーパークも用意されているので、初心者の友達とわかれて、自分はパークの練習に勤しむことができます。

ゲレンデ正面に、クアハウス&温泉大浴場完備の白馬アルプスホテルがあります。白馬乗鞍温泉スキー場をおすすめするもう一つの理由がこちらの「白馬アルプスホテル」です。

白馬エリアではゲレンデ内に温泉のあるホテルがあるところは限られています。初心者の友達は早めに滑り終えてもこちらで疲れを癒やすことができます。そして、その間は自分は白馬乗鞍温泉スキー場と隣接する白馬コルチナスキー場を滑ると行った楽しみ方も可能です。

  • 住所:長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原
  • アクセス:長野道安曇野ICから約59km

竜王スキーパーク

バレーエリアとスカイランドの2つのエリアで構成される竜王スキーパークは、下部のバレーエリアが緩斜面と中斜面主体のコースで初心者でも楽しめます。パークはバレーエリアの下部にもあるので一緒に練習することもできます。上部のスカイランドは上級者も楽しいパウダーゾーンがあります。

竜王スキーパークを初心者におすすめするのは、「SORA Terrace」で絶景が楽しめるからです。

世界最大級の166人乗りロープウェイで頂上まで上がれば、そこは絶景が待っています。運が良ければ雲海を見ることができます。

さらに、雪上車プランが用意されているので、スキーやスノーボードをしなくても、雪の景色をゆっくり楽しめるようになっています。観光目的で訪れても楽しいスキー場といえます。

  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町竜王高原
  • アクセス:上信越道信州中野ICから約16km

車山高原SKYPARKスキー場

車山高原SKYPARKスキー場は、白樺湖エリア最大規模を誇るスキー場です。ワイドでオープンなゲレンデ構成で、下部の初心者エリアと上部の中上級者エリアが分かれているので、初心者も安心して滑りを楽しむことができます。ベースエリアでも標高1,560mと高く寒いですが、晴天率が高いので、吹雪の中でのスキー場デビューになるリスクを減らせます。

白樺湖エリアなので、東京からは中央道でのアクセスとなり、比較的アクセスがしやすいのもオススメの理由です。東京からだと日帰りでも十分楽しめる長野のスキー場と言えます。山頂からは360°の大パノラマを楽しめますが、標高が高いので、初心者コースからでも絶景をみることができます。

  • 住所:長野県茅野市北山3413
  • アクセス:中央道諏訪ICから約28km

黒姫高原スノーパーク

黒姫高原スノーパークは、初心者コースと中上級者コースがしっかり分かれています。初心者コースでも滑走距離が比較的長いので、飽きることがないです。中上級者向けのコースももちろん充実しており、アイテム豊富なパークも用意されています。

黒姫高原スノーパークが初心者にもおすすめなのは、日本最大の黒姫ファミリーパークがあるからです。東京ドーム20個分の広さのパークには、家族連れだけでなく大人だけでも楽しめるアトラクションが用意されています。スノーモービルにの乗ったり、スノーラフティングなどもあります。雪上車ツアーも新たに加わり、滑らなくても1日楽しめます。

上信越道信濃町ICから約5kmとアクセスも良いです。周辺に宿泊施設が充実しているので、泊まりで訪れたいスキー場です。

  • 住所:長野県上水内郡信濃町黒姫高原
  • アクセス:上信越道信濃町ICから約5km

これからスキーやスノーボードを始める人が、「もうスキーやスノーボードは嫌だ」とならないためにも、スキー場選びは慎重になりますね。今回は、滑り以外の楽しみもあるところも選択理由にあげています。

誰も我慢することなく楽しめるスキー場が見つかるとうれしいです。せっかくの仲間や家族とのスキー・スノーボード旅行が楽しくなることを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNOWAY運営と記事編集を担当しています。ほんとは冬にたくさん滑りたいのですが、実際はシーズン初めと終わりにアプリのテストを兼ねて滑りに行く業務滑走が中心。今シーズンはパウダーを心のそこから楽しみたいです。